« 「やわらか戦車プラグイン」を追加 | トップページ | ドリームハンター麗夢は今も私の夢の中に… »

2007年5月25日 (金)

池中玄太80キロの歌を懐かしむ

池中玄太80キロというTVドラマを覚えていますか?
西田敏行が演じる主人公の池中玄太が、未亡人の女性と結婚するも、彼女は間もなく死去。彼女の連れ子である3人姉妹と徐々に本当の親子としての絆を深めていくという話だったと思います。(多少、記憶があいまい)

詳しくは下記のサイトを参照。
池中玄太80キロ - Wikipedia

そのTVドラマで主題歌と挿入歌だったのが、主演の西田敏行が歌った「もしもピアノが弾けたなら」と、3人姉妹の長女を演じた杉田かおるが歌った「鳥の詩」(美少女ゲームAIRの歌とは関係ないよ)です。ドラマの影響で、どちらも放送当時すごく好きな歌でした。「もしもピアノが弾けたなら」は私の数少ないカラオケのレパートリーです。

最近また聴きたくなり、インターネットオークションでCDを探して購入しました。iPodに入れて鑑賞し、当時を懐かしく思い出しています。

もしもピアノが弾けたなら
if i could play the piano

(2007/11/08:ムービー追加)

鳥の詩 ToriNoUta
(2007/11/08:ムービーへのリンク追加)

※残念ながらYouTubeの検索では杉田かおる版は見つかりませんでした。
AIRの鳥の詩(アニメOP)については下記の記事を参照して下さい。
CLANNAD記念! Key+京都アニメーション OP&ED特集!

|

« 「やわらか戦車プラグイン」を追加 | トップページ | ドリームハンター麗夢は今も私の夢の中に… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169052/15195952

この記事へのトラックバック一覧です: 池中玄太80キロの歌を懐かしむ:

« 「やわらか戦車プラグイン」を追加 | トップページ | ドリームハンター麗夢は今も私の夢の中に… »