« ゼロの使い魔 (11) 追憶の二重奏 を読んで | トップページ | 美少女アニメ sola 第5話「フリソソグヒカリ」を観て »

2007年5月29日 (火)

アイドルマスター XENOGLOSSIA 第8話「コンペイトウ夜話」を観て

第8話「コンペイトウ夜話」の無料配信を観ました。

舞台は臨海学校。(正式には演習実験?)  前回の予告映像から温泉慰安旅行かと思ってました。まあ、後で温泉も出てきたから大差はないか。
今回は各キャラが水着を披露。ただし、やよいはカニの着ぐるみでしたが(笑) やよいの着ぐるみもこの作品の楽しみの一つですね。雪歩はビキニの胸がすごい事になってます。雪歩の胸の前の春香の手つきがエッチ。でも課長まで水着(もっこりビキニ)を披露したのに、春香の水着はおあずけで残念。

そして今回はiDOL誕生の秘密も一部が明かされましたね。あのコアの中に入っているのがインベルの本体との事。予想通り不可思議なテクノロジーでした。(第7話の記事参照) インベルの反応は心によるものなのか、それとも全く別の反応に過ぎないのか?

これは私の持論なのですが、人間の心も結局は脳神経の電気信号と内部分泌物質による化学反応の結果に過ぎず、ロボットの人工頭脳のような物であっても、表面に表れる結果が同じであれば、たとえ過程が違っていたとしても、それを心と認めても良いのではないかと思います。(機械の心については、過去にマップス勇者警察ジェイデッカーで色々考えさせられました。)

他人の心は自分の主観によって感じるしかない以上、春香がインベルに心を感じるのであれば、それは決して間違いではないと思うのです。(たとえそれが心とは呼べないものであったとしても。)
それにしても、女性にしか反応しないとは…。

終盤は春香とインベルの夜のデート。ますますiDOLバカ一直線! 春香ってば、この時のために水着姿を取っておいたんですね。再塗装したインベルとおそろいのピンク! インベルもちゃっかり録画して、やっぱりむっつりスケベ? もはやお互いにバカップルです。
インベルの胸の塗装は今後もピンクのまま? OPの絵はどうするんだろう?

 
(6/2:春香の水着フィギュア広告を記事の参考として追加)
(6/30:雪歩の水着フィギュア広告を記事の参考として追加)

最新話の1週間無料配信は下記のサイトからどうぞ。
http://anime.nifty.com/idolmaster/

ところで、もうすぐオリジナルドラマ VOL.1「十六夜寮の1週間」が発売されるようですが、どんな内容になるか楽しみです。 個人的にはお笑い系を希望。

関連記事を下記のカテゴリーにまとめました。(6/25)
アイドルマスター XENOGLOSSIA

|

« ゼロの使い魔 (11) 追憶の二重奏 を読んで | トップページ | 美少女アニメ sola 第5話「フリソソグヒカリ」を観て »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

アニメ:アイドルマスター XENOGLOSSIA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169052/15241286

この記事へのトラックバック一覧です: アイドルマスター XENOGLOSSIA 第8話「コンペイトウ夜話」を観て:

« ゼロの使い魔 (11) 追憶の二重奏 を読んで | トップページ | 美少女アニメ sola 第5話「フリソソグヒカリ」を観て »