« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月の20件の記事

2007年6月30日 (土)

美少女アニメ sola 第9話「ヤクソクノハテ」を観て

ネット配信で sola 第9話「ヤクソクノハテ」を観ました。

前半の見所はやっぱり茉莉vs蒼乃の戦闘シーン。戦闘とはいっても、茉莉に戦う意志はなく、一方的な展開でしたね。それに対し、蒼乃は
「あなたはもういないの。」
と、冷酷なまでに茉莉を追いつめていき、その姿にゾクゾクきました。蒼乃さんカッコイー!(注:私はマゾではありません。)
「いいよ、蒼乃…。」
と覚悟を決めた茉莉に、戸惑いながらもトドメをさそうとする蒼乃。それを必死に制止する幼い姿の蒼乃のイメージ。
依人の事で対立している茉莉と蒼乃ですが、本来二人は仲が良かったんではないでしょうか? 回想シーンを見るとそんな気がします。

そして、強い意志を見せたのが真名。依人を探す蒼乃に一歩も引かないのはすごいです。でも、蒼乃さん大好きのこよりにとってはつらい展開。本当にどうにかならないの?

繭子が茉莉に買ってきたコンビニおにぎり。そしてフォアグラ味は自分のだという。辻堂とは決別したはずの繭子ですが、その行為に辻堂との絆を感じました。

後半は今話2回目の戦闘シーン。茉莉vs辻堂! 依人に刺された傷が完治していない上に、蒼乃から受けたダメージがある茉莉は不利ですね。それでもすごいジャンプ力です。それを上まわる辻堂の戦闘力には、オイオイとツッコミを入れたくなるシーンもありましたが…。(鞘を投げた後、わずかな時間でどうやって茉莉の背後をとったの?)

そして辻堂の回想から明かされる繭子と辻堂の関係。
なんと二人は幼なじみだったんですね。剛史と下の名前で呼ぶ繭子に、辻堂の方がカッコイイと強がる剛史。幼い頃の二人の姿が微笑ましかったです。現在の繭子が持っている美意識が変なぬいぐるみは剛史からのプレゼントだったんですね。依人と辻堂の美的センスは似ている?

でも、殺された繭子が夜禍になったのって、誰かが生き返らせたんでしょうか? 繭子に夜禍の事を説明した女性って? 新たな謎が発生しました。

物語の序盤では辻堂が茉莉を殺す手段として繭子を利用しているのかと思っていましたが、真相は繭子を元の人間に戻す約束のためでした。泣かせるじゃないですか。このへんも辻堂と依人(昔・現在共)は似ていますね。一途で純情です。

繭子の回想から、少年だった辻堂がおじさんになるほどの年月を二人一緒につらい旅を続けてきた事がわかりました。
繭子の本当の願い。
「ただ側にいて欲しいだけ。
昔と変わらない、優しい剛史のままで…。」

繭子の心情を思うと泣けてきます。

今話のタイトル「ヤクソクノハテ」は繭子と辻堂の約束の結末の事でした。これから二人はどう生きていくんでしょうか?

今回わかった夜禍の秘密。他の夜禍の命を犠牲にする事で、夜禍は人間になれる? 昔の依人が見つけた茉莉を人間にする方法もそれと同じなんでしょうか?
今後、誰も犠牲にならない展開を望みます。

先日、アニメイトで sola のDVD第1巻(初回限定版)を購入しました。(仕事が忙しくてまだ観ていません。)Amazonで買った方がかなり安上がりですが、全巻購入特典のアニメイト限定タペストリー(七尾奈留描き下ろし)が狙いです。入手したらこのブログで写真を公開する予定ですのでそれまでお待ち下さい。

最新話の1週間無料配信は下記のサイトです。
毎週木曜日am10:00更新。
http://broadband.biglobe.ne.jp/program/index_sola.html

第1話の無料配信は下記のサイトでどうぞ。
http://www.nifty.com/b-ch/cs/title/detail/839/1.htm
http://douga.nifty.com/cs/pack/title/20430839/1.htm

過去の関連記事は下記のカテゴリーからまとめて閲覧できます。
美少女アニメ sola

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年6月27日 (水)

アイドルマスター XENOGLOSSIA 第12話「ムスペルヘイム」を観て

第12話 「ムスペルヘイム」のネット配信を観ました。

前回のニヴルヘイムに引き続き、北欧神話のムスペルヘイムについても調べてみました。

ムスペルヘイム
北欧神話において世界の南の果てにある灼熱の国。ムスペルと呼ばれる巨人が住み、スルトという巨人が入り口を守っているとされている。

今回の場合はヒエムスが存在する灼熱のマグマの中を指しているんでしょうね。巨人はiDOLの事かな?

正体を隠した千早にインベルをのろけまくる春香ですが、あまりのバカップルぶりに、そりゃあ、千早でなくても切れますよ。インベルは本当はピンクより白が好き? 千早にしてみれば、好きな男が別の女の送ったピンクの服を着てデレデレしているようなものですね。終わりの方で千早は身も心もインベルに捧げた(ある意味卑猥な表現?)みたいな事を言っていますが、そこまでされても千早になびかないインベルの心情(?)ってどんなんでしょう?

上り調子の春香に比べ、真の方はもうだめっぽいですね。リファとエピちゃんとの仲良しコンビには全く歯が立ちません。エピちゃんはやられメカじゃなかったんですね。
真は幼い頃からあずさをお姉ちゃんと慕っていたようですが、そのあずさの挫折が今の誠に影響を与えているようです。真が再び活躍するには、やっぱりネーブラとの信頼関係が大事ですね。ネーブラの信頼はもう取り戻せないのか?
次の作戦からは伊織&ネーブラ組が活躍?

そして終盤、信頼関係が絶好調の春香とインベルの活躍はすごいです。
「インベルが歌ってる…。春香さんの信頼に応えるように…。」
という亜美の台詞にはジ~ンときました。
かつてボロ負けしたヌービアムの妨害もなんのその、真とネーブラを見事に救出しました。バカップルの勝利!

でも、ヒエムスのコアは取られちゃって残念。いつか、強大な敵となって姿を現すのかな? こうなると行方不明のテンペスタースの力が是非とも必要になってきますね。今後、物語はどういう展開を見せていくのか。

DVD第1巻の発売まであと約1ヶ月(この記事作成時点)。
私もAmazonで予約しました。

最新話の1週間無料配信は下記のサイトからどうぞ。
http://anime.nifty.com/idolmaster/

第1話~今回の第12話までを
期間限定(7/2~7/9予定)で無料配信決定!

過去の関連記事は下記のカテゴリーからまとめて閲覧できます。
アイドルマスター XENOGLOSSIA

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月25日 (月)

独断レポート:CASIO EXILIM Hi-ZOOM EX-V7(7倍ズーム動画対応コンパクトデジカメ)

最近、数年ぶりにデジカメを買い換えました。

これまで私は富士フイルムのFinePix150(150万画素)を使ってきましたが、携帯電話SO505iSのカメラが130万画素のため、携帯性に劣るFinePix150はあまり使わなくなってしまいました。
しかし、記録メモとしては有効なものの、さすがに携帯のカメラでは性能の限界を感じ、新しいデジカメの購入を決断しました。(FinePix150は父にあげました。)

機能の条件は、胸ポケットに入るサイズ、手ぶれ補正機能、600万画素以上、光学3倍ズーム以上、長時間の動画撮影が可能の5点です。(私はビデオカメラを持っていないのでデジカメで代用したい。)最近のコンパクトデジカメはほとんどの機種が条件をクリアーしていますが、気になったのが動画撮影機能です。

私がムービー機能を重視していると感じ、気になったデジカメは2種類ありました。縦型のビデオカメラスタイルでMPEG-4ムービーが撮れるSANYO Xacti (ザクティ)シリーズと、動画撮影中でも7倍ズームが可能なCASIO EXILIM(エクシリム) Hi-ZOOM EX-V7です。Xactiの最新機種もEX-V7も動画はH.264コーデックに対応しています。(補足:最近新発売された他のデジカメもH.264を採用した機種が多いようです。)

SANYO Xacti (ザクティ)シリーズにはかなり興味を持ち、店頭でも手に取って調べました。ただ、あくまでもメインは静止画の撮影であり、ムービー撮影の重要度は未知数でした。その点で縦型撮影スタイルには抵抗があり、最終的には候補からはずしました。ムービー撮影がメインならこちらに決めていたかもしれません。

CASIO EXILIM(エクシリム)シリーズは、最初はムービー録画専用のボタンを持つEX-S770に興味を持っていたのですが、EXILIM Hi-ZOOM EX-V7が発売された後はその性能に惹かれ、いろいろ情報を集めた結果、購入を決めました。

デザインと薄さではEX-S770の方が好みなのですが、ムービー撮影中に7倍ズームの操作ができる事、小さいサイズの動画ファイルで画質がいいと話題のH.264コーデックを採用している事、この機種から新画像プロセッサー「EXILIMエンジン2.0」を採用した事などが決め手となりました。(補足:7倍ズームが不要ならEX-V7の後に新発売のEXILIM ZOOM EX-Z1200もお奨め)

本体色はシルバーとブラックで悩みましたが、表面処理のおかげで指紋がつきにくいとの情報を得てブラックにしました。(後に電源スイッチ兼用のレンズカバー部分は指紋が付きやすいツルツルである事が判明。)
値段はEX-S770に比べてかなり値下がりしており、買いやすかったのですが、不人気のせいなのかと推測し、少し複雑です。ただし静止画はともかく、このサイズのムービーデジカメとしての評価は良いようです。

実際にEX-V7を使ってみてですが、ある程度の厚みと重さがあるので、両手で構えれば薄型のEX-S770よりも手ブレしにくいかと思います。
ただし、7倍ズーム最大の状態では両手で固定しても液晶画面の映像は動きまくっているので、シャッターボタンを押した瞬間はかなりぶれます。7倍ズームできれいに撮るには三脚は必須ですね。

また、構えた状態でレンズの位置が左上端にあるので、支えた左手の指が写らないように注意が必要です。

撮影中に電源連動のレンズカバーが少し動いただけでも電源OFFになるという情報がありましたが、指を動かさずにしっかり押さえておけば大丈夫みたいです。ただし、過信は禁物ですね。レンズカバーにロックをつけてくれるよう、改良を望みます。

ズーム操作はボタン式ではなくスライド式になっており、二段階程度にスピードの調節が可能です。思い通りに動かすには多少の慣れが必要ですが、動画撮影時のズーム操作には重宝しそうです。

CASIO EXILIM シリーズ共通の特徴として、様々な環境での撮影を考慮した多数の設定がベストショットとして用意されているのが良いですね。切り替えも簡単です。カメラ撮影に疎い私には有り難い機能です。

後は、内蔵メモリーとSDカードの切り替えメニューが見つからなかったのが気になりました。メニュー項目にはないのか、マニュアルで調べてみます。SDカード無しの場合は内蔵メモリー、SDカードを差し込んだ場合はカード側に自動的に切り替わるようです。誤動作防止のためかもしれませんが、再生に関してだけは切り替えできる機能が欲しかったです。ただし、内蔵メモリーとSDカード間のコピー機能はあるので、SDカードが満杯でなければ問題ないかと思います。(満杯でもカードを一時的に取り出せば良い。)

他には、クレードルをTVにつなぎ、ボタン1つで簡単に再生できるのは良いですね。BGM付で写真をスライドショーできます。ただ、音声のみ録音したデータや音付のムービーではBGMが邪魔な場合もあるので、BGMを無しに出来る機能は無いのでしょうか? マニュアルで調べてみます。

下にこれまでに私が撮影した記事へのリンクを掲載しておきます。出来が悪いと感じたとしたら、それはカメラのせいではなく、私の撮影が下手なせいです。

走れSL!(左沢線 蒸気機関車の走行映像)その2

走れSL!(左沢線 蒸気機関車の走行映像)その3

☆白バニー涼宮ハルヒ参上!
メタモフィギュア 涼宮ハルヒの憂鬱 その1

★黒バニー涼宮ハルヒ参上!
メタモフィギュア 涼宮ハルヒの憂鬱 その2

柚原このみ フィギュア再撮影

アニソンと歩く!~ダイエットとアニメソングとiPod shuffle~

今まで使ってみた満足度は80点という所です。細かい不満点もありますが、慣れや注意で対処可能なものも多いので、私的には大きなマイナスではありません。
ただ、私はカメラでの撮影には詳しくないので、本格的な使用レポートは下記のサイトを参照して下さい。私も購入する際の参考にしました。
気になるデジカメ 長期リアルタイムレポートバックナンバー

CASIO EXILIM Hi-ZOOM EX-V7のメーカー情報サイトは下記です。
http://dc.casio.jp/product/exilim/ex_v7/

ムービー録画重視のお奨めデジカメ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アニソンと歩く!~ダイエットとアニメソングとiPod shuffle~

私はダイエットのため、夜にウォーキングをしています。
脂肪肝ではあるものの、血液検査の結果では薬を使うほどではなく、医者からは運動で脂肪を燃焼するように言われています。

天候と仕事の都合(それと夜のTV番組の視聴)で、実行できるのは多くとも週に3回。1回につき40~50分。脂肪燃焼開始まで20分かかるとして、残りの20~30分で実際に脂肪が燃焼される計算になります。
ウォーキングのコースは、車通りが少ない田んぼの中央を通る農道(アスファルト舗装)を選んでいるのですが、十数分歩いても全く景色が変わらず、飽きてしまうのが難点でした。

Yakei
ウォーキングコースからの夜景(360°全周囲が田んぼ)

そこでiPod shuffle(クリップ型シルバー)を購入し、アニメソングや特撮ソングを聴きながらウォーキングする事にしました。服にクリップして歩いても重さを全く感じないので快適です。おかげで以前ほど飽きることが無くなり、楽しくウォーキング出来ます。音楽を聴きながらですが、交通量が少ないので、背後から車が接近してもヘッドライトの光でわかるので安全です。
ただ、たまに歩行のテンポと合わない曲が流れると歩きづらいですね。もののけ姫の歌が流れた時には困りました。(笑)

アニソンを聴きながら歩くのは楽しいですが、たまには曲を止めて自然の音に耳を澄ますのも良いものです。ちょうど今の時期は田んぼのカエルが合唱しています。自然の音って癒されますね…。あれ? ケロロ軍曹達の共鳴に聞こえるのは毒されすぎ?

カエルの合唱(モノラル31秒)
「kaeru1.mp3」をダウンロード

カエルの合唱+水音(モノラル30秒)
「kaeru2.mp3」をダウンロード

※上の音声ファイルは必要な方はフリー素材として自由にお使い下さい。
ただし、音声ファイルを無加工素材のまま販売・再配布する事はご遠慮下さい。

ウォーキングコースからの夜景映像 カエルの合唱付(30秒)

撮影・録音機材:CASIO EXILIM(エクシリム) EX-V7BK

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2007年6月22日 (金)

美少女アニメ sola 第8話「キエナイオモイ」を観て

ネット配信で sola 第8話「キエナイオモイ」を観ました。

「運命に翻弄される少女達の物語」
というキャッチコピー通り、だんだんシリアスになってきましたね。
みんな不幸に拍車がかかっています。

前回、茉莉を刺した依人は記憶を操作されて忘れていたようですが、結局記憶が混乱して苦しんでいます。悪夢での刺された茉莉の表情が恐い!
(余談ですが、私も時々昨日何を食べたのか思い出せない時があります。歳のせい?)

依人が苦しめばそれは蒼乃の苦しみとなります。それに真名に夜禍だと気づかれたかも? 茉莉を排除するために出向きますが、それで本当に解決になるの?
(とはいえ、月夜をバックに登場する蒼乃さんが格好いいです!)

茉莉は蒼乃との約束を破った戒めとして依人に刺された傷を回復しようとしない。遠くへ離れなかったのは、まだ依人に未練があるからでしょうか? そこを今度は蒼乃に直接襲われます。
(対決は次回に続く…って続きが気になるじゃないか!)

過去の経緯が不明な部分があるので何とも言えないのですが、全員が幸せになる方法は無いんでしょうか? みんなですき焼きを食べたあの頃が懐かしい…。

折り紙は蒼乃にとって想い入れのある物のようですね。回想で幼い依人に折り紙を折ってやったシーンがありましたが、病院でこよりに折り紙を教えていた時には昔を懐かしんでいたのかもしれません。でも茉莉を攻撃する武器にするのはどうかと思うぞ。

ところで、辻堂と別れた繭子は陽に焼かれているところを茉莉に助けられた訳ですが、やっぱり彼女も夜禍なんですね。探していた(?)茉莉と出会い、二人の関係が今後どうなるか気になります。繭子の目的って何?

本編は笑いが無かったので、予告でのこよりのコメントが和ませます。いったいこよりは真名の何を見てしまったのか? 真相が本編で明かされる事はあるんでしょうか?

話も後半に入り、毎週の配信が見逃せないですね。

最新話の1週間無料配信は下記のサイトです。
毎週木曜日am10:00更新。
http://broadband.biglobe.ne.jp/program/index_sola.html

第1話の無料配信は下記のサイトでどうぞ。
http://www.nifty.com/b-ch/cs/title/detail/839/1.htm
http://douga.nifty.com/cs/pack/title/20430839/1.htm

 

関連記事を下記のカテゴリーにまとめました。(6/25)
美少女アニメ sola

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年6月19日 (火)

アイドルマスター XENOGLOSSIA 第11話「ニヴルヘイム」を観て

第11話 「ニヴルヘイム」のネット配信を観ました。

ニヴルヘイムとは北欧神話に出てくる地名である事は知っていましたが、更にネットで調べてみると下記のような内容でした。

ニヴルヘイム
「霧の国」または「暗い国」という意味であり、北欧神話の冷たい氷の王国で、ギンヌンガガプと呼ばれる亀裂の北にある。

今回の話に当てはめると、場所が北欧のアイスランドである事もあり、最後のコア「ヒエムス」が眠る深い火口の中を表現しているようです。

前回を引きずって真はいらついてますね。インベルに比べて人当たりの良い(?)ネーブラも、このままでは真を見限ってしまうかも? なんか動きが悪そうです。

そして出ましたiDOLモドキ「エピメテウス1」。凶悪そうでかっこいいんじゃないですか? リファの付けた愛称の「エピちゃん」がなんとも…。これまでの戦闘の相手はヌービアムだけだったので、iDOLモドキの登場で戦闘のバリーションが多彩になるかな?
でも、1ということは2号機以降も登場の予定でしょうから、結局は代替えのきかないヌービアムに代わる(今週の)やられメカ?

終盤は春香と千早の直接の出会い。さすがの千早も春香のノーテンキさに多少毒気を抜かれ気味に見えますね。お色気シーンである裸の暖め合いも春香のボケボケの方が強烈です。次回、千早がどういう行動を取るか気になります。

ところで、回想から察すると千早はiDOLとコンタクトするために人体改造を受けているんでしょうか? あずさとの関係は? 好かれようと必死のあの子とは? 謎は深まります。

今回もやよいの出番が無いのが残念でしたね。今頃はラジオ番組の仕事をがんばっているのでしょう。次の出番の時には強烈な着ぐるみでの登場を期待します。

 

最新話の1週間無料配信は下記のサイトからどうぞ。
http://anime.nifty.com/idolmaster/

関連記事を下記のカテゴリーにまとめました。(6/25)
アイドルマスター XENOGLOSSIA

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年6月17日 (日)

ブログテンプレートの衣替え再び!

先日、ブログデザインのテンプレートを衣替えしたばかりですが、新しく加わったテンプレートのカッパが可愛かったので、梅雨が終わるまでの期間限定で「かっぱ君と雨」のテンプレートを使用する事にしました。真夏になったらまた変更しようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月16日 (土)

美少女アニメ sola 第7話「ハイイロノヨル」を観て

ネット配信で sola 第7話「ハイイロノヨル」を観ました。

まさか夜の学校でのキスの後、茉莉が失踪していたなんて。蒼乃は茉莉のいない生活を望んでいたようですが、茉莉を探し続ける依人を見て複雑な思いだったでしょうね。

前半は茉莉の出番無しで話が進みましたが、その分、蒼乃の描写が多く描かれていて良かったです。おしゃれショーや雨の日の外出(これってデート?)。
でも、会話が進むにつれ不自然さが出てきましたね。やっぱり依人には蒼乃が入院する前の記憶が無い?

そして後半は茉莉と依人が再会!
トマトしるこ有る所に茉莉あり(笑)。
置き去りにされた蒼乃がかわいそうでした。
茉莉を説得して抱きしめる依人でしたが、ここで衝撃の展開! 依人が茉莉をブスっとな。何で? 脈絡の無い依人の行動でしたが、目がうつろですよ。
まさか、蒼乃が依人を操った? …というより、悲しみと憎しみの入り交じった蒼乃の心情に依人が反応してしまったように見えました。
本当に依人って何者? まさか蒼乃が夜禍の能力を使って蘇らせた昔の依人? (茉莉も依人の正体を知っている?)
刺された茉莉の運命は?
いいところで次回へ引いてしまいました。続きが気になる!

今回はシリアスな内容でしたが、蒼乃とこよりの関係はほのぼのとしていて良いですね。笑いもありました。
依人とのデートの準備でおしゃれ(髪型)に悩む蒼乃さん。
それをこよりに目撃され、めずらしく赤くなる蒼乃さん。
思わずこよりへチョップ!
オフィシャルサイトで配布中のスクリーンセーバーは、この時の蒼乃さんのおしゃれショーだったんですね。

現在、オフィシャルサイトでは
蒼乃スクリーンセーバーと新プロモ映像を配信中!
sola~オフィシャルサイト~

最新話の1週間無料配信は下記のサイトです。
毎週木曜日am10:00更新。
http://broadband.biglobe.ne.jp/program/index_sola.html

第1話の無料配信は下記のサイトでどうぞ。
http://www.nifty.com/b-ch/cs/title/detail/839/1.htm
http://douga.nifty.com/cs/pack/title/20430839/1.htm

関連記事を下記のカテゴリーにまとめました。(6/25)
美少女アニメ sola

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年6月14日 (木)

柚原このみ フィギュア再撮影

涼宮ハルヒのフィギュア写真記事(白バニー黒バニー)のオマケで、以前撮影したV.I.P/To Heart2 柚原このみ -いとうのいぢ版-のパンチラを再撮影してみました。以前の柚原このみ写真記事は携帯のカメラで撮影しましたが、今回は最近購入したばかりのデジカメでの撮影です。

Th2_konomi_n1

Th2_konomi_n2

Th2_konomi_n3

Th2_konomi_n4

Th2_konomi_n5

デジカメの液晶画面で見るときれいに撮れていると思ったのですが、Windowsで表示させてみると光量不足に見えますね。補正が必要か? Macで見るとちょうど良いのですが。
撮影用のボックスと照明が欲しいなぁ~。

撮影機材:CASIO EXILIM(エクシリム) EX-V7BK

●記事加筆(6/16)
デジカメの補正機能を使い、ホワイトバランスと明るさを調整しました。オートで撮った上の写真と調整後の下の写真を比較してみて下さい。ホワイトバランスはもう少し赤みを抑えた設定でも良かったですね。明るさの調整だけでも良かったのかな? でもピンクっぽいのでかわいい雰囲気作りにはOK?

Th2_konomi_n1_1

Th2_konomi_n2_1

Th2_konomi_n3_1

Th2_konomi_n4_1

Th2_konomi_n5_1

過去の関連記事
V.I.P/ToHeart2 柚原 このみ(いとうのいぢ版 グッドスマイルカンパニー製)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★黒バニー涼宮ハルヒ参上!メタモフィギュア 涼宮ハルヒの憂鬱 その2

メタモフィギュア 涼宮ハルヒの憂鬱
涼宮ハルヒ (バニーVer.) 撮影その2

白バニーの写真記事に引き続き、黒バニーのグラビア写真もお楽しみ下さい。
白から黒へのチェンジには冷凍庫を使いました。本体が冷えた状態でしたので、多少接触しても色はすぐに黒ストッキングに戻り、撮影が楽でした。
写真はクリックすると拡大できます。

★黒バニー涼宮ハルヒ参上!

Shu_hbb01 Shu_hbb02

Shu_hbb03 Shu_hbb04

Shu_hbb05

Shu_hbb06

Shu_hbb07

Shu_hbb08

Shu_hbb09

Shu_hbb10

Shu_hbb11

●お約束の破れストッキングバニー!

Shu_hby1 Shu_hby2

Shu_hby3

Shu_hby4

撮影してから気がついたのですが、プラカードの正しい配置は、文字が書かれた方が後ろ向きのようです。また、転倒防止用に支えのパーツも付属していましたが、パーツが透明じゃないのが唯一残念な事でした。

Shu_hbn1 Shu_hbn2

撮影機材:CASIO EXILIM(エクシリム) EX-V7BK

このページからご覧になった方は白バニーの写真記事もお楽しみ下さい。
【白バニー写真記事】

おまけで、以前撮影したV.I.P/To Heart2 柚原このみ -いとうのいぢ版-も再撮影してみました。引き続きお楽しみ下さい。
【柚原このみ フィギュア再撮影記事】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆白バニー涼宮ハルヒ参上!メタモフィギュア 涼宮ハルヒの憂鬱 その1

メタモフィギュア 涼宮ハルヒの憂鬱
涼宮ハルヒ (バニーVer.) 撮影その1

新しいフィギュアを購入しましたので激写してみました。

購入した直後に中を見ると黒バニーの状態で、撮影までは箱に入れてそのままにしておきました。撮影時に開封してみると、閉め切った留守宅は気温が高かったせいで白バニーに変化し、足は太もも(生足)からつま先(ストッキング)へかけてグラデーションになっていました。

Shu_hbp1 Shu_hbp2

このフィギュアは温度によって色が変化するので撮影時の接触は気をつかいました。低温時は黒のバニースーツにストキング。高温時は白のバニースーツに生足を披露してくれます。一体で二度おいしい機能です。

プラカード付なので、学園祭ではなく団員勧誘の時のイメージですね。顔はアニメ版にそっくりで、ここまで似せてくれると文句無しです。強調された胸元やお尻の突き出しが扇情的なのにあまりいやらしい雰囲気がないのはハルヒというキャラクターイメージによるものですね。

ここからは純粋にグラビア写真をお楽しみ下さい。
写真はクリックすると拡大できます。

☆白バニー涼宮ハルヒ参上!

Shu_hbw01_1 Shu_hbw02_1

Shu_hbw03_1 Shu_hbw04_1

Shu_hbw05_1

Shu_hbw06_1

Shu_hbw07_1

Shu_hbw08_1

Shu_hbw09_1

Shu_hbw10_1

Shu_hbw11_1

Shu_hbw12_1

Shu_hbw13_1

Shu_hbw14_1

Shu_hbw15_1

撮影機材:CASIO EXILIM(エクシリム) EX-V7BK

引き続き、黒バニーの写真記事もお楽しみ下さい。
【黒バニー写真記事】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月13日 (水)

アイドルマスター XENOGLOSSIA 第10話「不協和音【雑音】」を観て

第10話 不協和音【雑音】のネット配信を観ました。
今回は真の心情がクローズアップされた話でしたね。

伊織はネーブラでの任務を失敗してしまいましたが、原因は真によるハッキングとデータの改ざん?  そこまでやるのか!
もしかして主任のあずさは薄々気がついているんでしょうか? 部屋での真とあずさのやりとりは、「今回は公にしないけど、今度やったら…。」という意味で軽く牽制しているようにとれました。
二人の付き合いは長いようですね。

真は普段からiDOLには心など無いと主張していますが、今回の話を見ると心があるのを認めたくないという風に感じられました。これは過去の事件が真の心に大きく影を落としているようです。

それはそうと、温泉に引き続き真のカニ好き(食ではなく愛玩)が発覚! 意外とかわいい趣味のようです。

伊織も春香に負けずiDOLバカ。ネーブラ相手に赤くなってる。失敗にいつまでも落ち込んでないで、早く復活してね。

 

最新話の1週間無料配信は下記のサイトからどうぞ。
http://anime.nifty.com/idolmaster/

関連記事を下記のカテゴリーにまとめました。(6/25)
アイドルマスター XENOGLOSSIA

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月11日 (月)

ブログテンプレートの衣替え

今日からブログデザインのテンプレートを衣替えしました。

眼鏡の女の子が印象的だった”ささきむつみテンプレート”とお別れするのは名残惜しいのですが、だんだん暑くなってきましたので、いつまでも春の桜を表示させておくわけにもいきません。夏版の”ささきむつみテンプレート”を作ってくれないかな。

他に気に入ったテンプレートが出るまで、このカラーガイドのテンプレートでいきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月10日 (日)

走れSL!(左沢線 蒸気機関車の走行映像)その3

左沢線のイベント蒸気機関車SLさくらんぼ号(C11 325)の動画撮影第3弾!

以前の記事の映像は試験走行時の物でしたが、今回の映像がイベントの本番初日です。
ただ、何回かあった試験走行で見飽きたのか、ギャラリーは以前ほど多くは無かったです。天候も雨が降り出す前の曇り空でした。
今回は私が勤める会社の平屋部分の屋根の上から俯瞰で撮ってみました。迫力は前回の目線で撮った時の物ほどではないですが、そのかわり全体像が良くわかります。
(撮影機材:CASIO EXILIM(エクシリム) EX-V7BK

静止画は後でムービーから抜き出しました。ここに掲載のムービーは動画共有サイトにアップロードする際、オリジナルのデータからネット配信用に変換されています。

Sl070609

SLさくらんぼ号(下り)2007/06/09AM撮影(24秒)

Sl070609a

SLさくらんぼ号(上り)2007/06/09PM撮影(29秒)
※上りは折り返し地点の駅に回転台が無いためか、下りとは機関車接続の向きが逆になっています。

上の映像は@niftyビデオ共有で公開していますので、ご自分のブログでも使いたい場合は下記の各リンクを参照して下さい。ダウンロードも可能です。

http://video.nifty.com/cs/catalog/video_metadata/catalog_070609014729_1.htm

http://video.nifty.com/cs/catalog/video_metadata/catalog_070609014731_1.htm

過去の関連記事

走れSL!(左沢線 蒸気機関車の走行映像)その2

走れSL!(左沢線 蒸気機関車の走行映像)その1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 9日 (土)

美少女アニメ sola 第6話「イケニエノチ」を観て

ネット配信で sola 第6話「イケニエノチ」を観ました。

アバンは大昔の回想? と思ったら茉莉、蒼乃、依人が3人そろって登場。でも服装を見るとやっぱり昔? 謎です。

茉莉と蒼乃がついに出会いました。やっぱり二人は知り合いだったんですね。しかも蒼乃も夜禍という事実!
そして過去(大昔?)の回想からすると、依人を失って死を選んだ蒼乃を、茉莉が夜禍として生き返らせたみたいです。もしかしたら、そのせいで蒼乃は茉莉を恨んでいるのか?
あれ? 大昔に依人が死に、蒼乃が実は夜禍って事は、現代の依人は一体何者?
蒼乃が入院したのは最近。その理由は夜禍の能力を使いすぎたから。ではそれ以前は? 依人が蒼乃と生活を続けていたのなら、蒼乃と茉莉の共通性に気がつかないのは不自然ではないでしょうか。蒼乃の能力の使いすぎと何か関係があるのか?

大物っぷりを見せたのは真名。
茉莉を依人の恋人として蒼乃に紹介するように提案していましたが、真名も依人に気があるんじゃなかったの?
更には茉莉の正体を知っても依人と同様にあまり驚いたようには見えなかったですね。
これって大物の証?

そして今回の萌要素担当は茉莉。
「キスしよか?」
なんて、かわいい女の子に突然言われたら依人でなくともクラッときてしまいます。しかも能登麻美子のささやくようなウィスパーボイスですよ。
夜の学校に着ていった服はボーイッシュでキュート。
「でも独りじゃない、それだけで幸せだよ。」
この台詞の中には、数百年を孤独に生きてきた茉莉の寂しさが感じられます。
「すぐに知ってる世界になるよ。俺が連れ出すから。」
という依人の言葉を聞いて涙ぐむ茉莉のしぐさにジ~ン。
極め付けは、昼間には未遂に終わったはずの茉莉とのキス。
羨ましいぞ依人!

今回は謎が深まり、シリアスもありましたが、ちゃんとお笑いもあったので楽しかったですね。
茉莉が依人を起こすアイアンクローには笑えました。まるでタマ姉が乗り移ったかのようです。
あとは、蒼乃がこよりへチョップ。
茉莉がお日様の布団でZZZ…。早っ! しかもタヌキ寝入り?
蒼乃さん、スキヤキの肉を取りすぎです。菜食のイメージなのに…。
次回予告では繭子と辻堂のオニギリ談話。辻堂はオニギリにこだわりが?

現在、オフィシャルサイトでは
蒼乃スクリーンセーバーと新プロモ映像を配信中!
sola~オフィシャルサイト~

最新話の1週間無料配信は下記のサイトです。
毎週木曜日am10:00更新。
http://broadband.biglobe.ne.jp/program/index_sola.html

第1話の無料配信は下記のサイトでどうぞ。
http://www.nifty.com/b-ch/cs/title/detail/839/1.htm
http://douga.nifty.com/cs/pack/title/20430839/1.htm

関連記事を下記のカテゴリーにまとめました。(6/25)
美少女アニメ sola

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 6日 (水)

らき☆すた OP主題歌「もってけ!セーラーふく」にはまっちゃったよ!

もってけ!セーラーふく(らきすた)

今更ですが、TVアニメ「らき☆すた」のOP主題歌「もってけ!セーラーふく」にはまっちまいました。カップリングの「かえして!ニーソックス」にも興味津々。まるでかつてのおニャン子クラブの歌のような曲名ですね。

私の住んでいる地域は田舎(去年アニメイトがオープンする程度には都市部)なもので、最新のアニメの話題を入手しても、それを実際に自分で確かめられるのはずっと後になってしまいます。今回はアニメイトの店内モニターで「らき☆すた」のOPや本編が流れていたのを断片的に視聴し、動画サイトでもOP映像を見ました。
制作の京都アニメーションとCVの平野綾さんにハルヒつながりを感じます。

私の県では「らき☆すた」のアニメを放送していない(漫画版はアニメ化以前から購読)ので、本編アニメの正式な視聴はレンタルビデオに入るのを待つことになります。ただ、アニメファンに人気がある作品でも必ず入れてくれるとは限らないので悩ましいですね。(DVDを買いたくても予算が…。)

OP曲の「もってけ!セーラーふく」のインパクトは絶大で、一度聴くと曲が終わった後も頭の中でリフレインする感じです。ハイテンションですね。歌詞が聴き取れません(笑)
CDは前回アニメイトに行った時には売り切れで入荷待ちになっていました。次に行った時にも売り切れだったら、Amazonの通販で購入しようと思います。

★下のムービーは参考用のオマケです。

「もってけ!セーラーふく」 (1分23秒)
アニメーション制作:京都アニメーション
製作:らっきー☆ぱらだいす
ムービー提供:らき☆すた激萌えさん
※注意:@niftyビデオ共有の掲示するクリエイティブ・コモンズの規定に基づいた上で、OPムービーをブログ上で共有再生できるようにしましたが、問題が発生した場合は削除いたします。また、ムービーの提供元で予告無く削除され、リンク切れになる場合もあります。

今村さん提供ムービー
「もってけ!セーラーふく Full」も必見!
4分12秒のフルバージョンです。

★ついでに下記のムービーもどうぞ。

今村さん提供ムービー
「らき☆すたでロイツマ」

らき☆すた萌え~さん提供ムービー
「らき☆すた+きしめん」

はとさん提供ムービー
「【らき☆すたMAD】 Eternal Triangle」

★京都アニメーションつながりで下記のムービーもどうぞ。

みやっちさん提供のムービー
「AIR 鳥の歌 BD OP」

はとさん提供ムービー
「【ハルヒMAD】「Skittles」CANDY POP」

今村さん提供ムービー
「ライブアおっくせんまん完全燃焼(ハルヒ)」

※各リンク先は予告無く削除され、リンク切れになる場合があります。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 5日 (火)

アイドルマスター XENOGLOSSIA 第9話「鍵盤」を観て

第9話「鍵盤」の配信を観ました。
この回から双子の片割れ、双海亜美が登場!

前回、胸がピンクに塗装されたインベルですが、OPもちゃんとピンクになっていましたね。さすがです。
双海姉妹がOPの寮のシーンでは一人しか出ていなかった訳も今回の話で明かされます。

今回の(今回も?)お笑い担当は伊織やよい伊織は妄想で芸能界デビュー! でも現実はきびしい。前回の日焼けで真っ黒になった伊織がまさかゴキブリになってしまうとは…。ライバルはヒトデ☆着ぐるみのやよい! 恐怖の着ぐるみ怪人対決!? 「おでこサンシャイン」の罵倒には笑えました。

一方、亜美の方はシリアスな展開。
「iDOLは人を悲しませる事しかできない。」
「妹が死んだ。iDOLに殺された!」

亜美春香に言ったこの言葉が胸に来ます。
番宣のイメージイラストやOPの双子を見て、『ねぎまっ!』の鳴滝姉妹のようなマスコット的キャラかと思っていましたが、ずいぶん物語の深い部分に関わっているようですね。

過去の2つの事件も一部が明かされました。でも、どちらも謎の大風呂敷を広げただけみたい。

一つはトゥリアビータのモンデンキントからの離反、iDOL強奪事件。
この事件についてはモンデンキント側から見た見解なので、トゥリアビータ側が何を考えて離反したのかは未だに視聴者からは不明です。本当に悪用するためにiDOLを奪ったのか? 末端の現場はともかく、モンデンキントの上層部(あるいは派閥の一部?)自体は怪しく思えてしまいます。まるでエヴァンゲリオンの特務機関ネルフみたい?

もう一つが双海真美&テンペスタースの消失事件。
こちらもエヴァンゲリオン四号機の暴走消失に酷似。消失とされているけど死亡は確認されていないので、真美テンペスタースはいつか帰還? 消失の直前に伝えようとしたのは一体何なのか?

春香インベルの説得でモンデンキントに復帰した亜美。いつか真美テンペスタースに再会できることを祈ります。
ところで売れっ子タレントなのに今後の芸能活動はどうするんだろう? OPから想像すると寮に下宿して芸能活動も続行?
新発売のドラマCD「十六夜寮の1週間」は期待大!

最新話の1週間無料配信は下記のサイトからどうぞ。
http://anime.nifty.com/idolmaster/

関連記事を下記のカテゴリーにまとめました。(6/25)
アイドルマスター XENOGLOSSIA

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 3日 (日)

走れSL!(左沢線 蒸気機関車の走行映像)その2

左沢線のイベント蒸気機関車(C11 325)の動画撮影第2弾!

前回の撮影記事では携帯電話(SO505iS)での撮影だったため、画質がイマイチでした。日曜日もテスト走行するとわかったため、今回は買ったばかりの、動画撮影に強いデジカメ(CASIO EXILIM Hi-ZOOM EX-V7)を用意して撮影に再チャレンジしました。動画を撮りながら7倍ズームを操作できるコンパクトデジカメです。

静止画は後でムービーから抜き出しました。ここに掲載のムービーは動画共有サイトにアップロードする際、オリジナルのデータからネット配信用に変換されています。

Sl070603

下り列車 2007/06/03AM撮影(60秒)

Sl070603a

上り列車 2007/06/03PM撮影(1分10秒)
※上りは回送のため、下りとは機関車接続の向きが逆になっています。

上の映像は@niftyビデオ共有で公開していますので、ご自分のブログでも使いたい場合は下記の各リンクを参照して下さい。ダウンロードも可能です。

http://video.nifty.com/cs/catalog/video_metadata/catalog_070603014095_1.htm

http://video.nifty.com/cs/catalog/video_metadata/catalog_070603014099_1.htm

本番の走行は
運転日:平成19年6月9日(土)~10日(日)1日1往復
運転区間:山形-左沢間
詳しくはこちらのサイトを参照。

下記のブログサイトで左沢線SLの近接写真を閲覧できます。
(6/4リンク追加)
みーさんpresents『夢の丘日記』:左沢線にSLがきたぞ~!

関連記事一覧(6/10追加)

走れSL!(左沢線 蒸気機関車の走行映像)その1

走れSL!(左沢線 蒸気機関車の走行映像)その3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 2日 (土)

走れSL!(左沢線 蒸気機関車の走行映像)その1

Mov070602a
この機関車の型番はC11 325のようです。

私の勤める会社の側を左沢線が通っていますが、イベントの臨時列車として蒸気機関車が走る事になりました。6/2に走行テストを行っていましたので、携帯電話(SO505iS)の動画撮影機能で走る機関車を撮ってみました。走行テストの情報は当日に出社してから知ったので、動画撮影専用の機材が準備できなかったのが残念です。
(注:翌日、動画対応機材で再撮影し、映像記事を追加しました。)

下り列車 2007/06/02AM撮影(24秒)

上り列車 2007/06/02PM撮影(31秒)
※逆光で見えにくくなってしまいましたが、上りは回送のため、下りとは機関車接続の向きが逆になっています。

ついでに三年前に撮った同様の映像も公開します

2004/07/02撮影(8秒)

上の映像は@niftyビデオ共有で公開していますので、ご自分のブログでも使いたい場合は下記の各リンクを参照して下さい。ダウンロードも可能です。

http://video.nifty.com/cs/catalog/video_metadata/catalog_070602013923_1.htm

http://video.nifty.com/cs/catalog/video_metadata/catalog_070602013929_1.htm

http://video.nifty.com/cs/catalog/video_metadata/catalog_070602013922_1.htm

本番の走行は
運転日:平成19年6月9日(土)~10日(日)1日1往復
運転区間:山形-左沢間
詳しくはこちらのサイトを参照。

関連記事一覧(6/10追加)

走れSL!(左沢線 蒸気機関車の走行映像)その2

走れSL!(左沢線 蒸気機関車の走行映像)その3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 1日 (金)

美少女アニメ sola 第5話「フリソソグヒカリ」を観て

ネット配信で sola 第5話「フリソソグヒカリ」を観ました。

相変わらず茉莉はトマトしるこに凝っていますね。大量に買いだめ出来るほどの量があったコンビニですが、もしかして誰もトマトしるこを買っていない?

以前、段ボール箱の中から薔薇乙女のように現れた繭子は、今回はゴミバケツの中から登場。たしかセサミストリートにこんなキャラクターがいたような気が…。
そして以前のフォアグラおにぎりに続き、今回はフカヒレおにぎり。今後もシリーズ化するの?

前半は雨の中での依人茉莉の外出(デート?)。雨の日なら昼間でも外出できるって事は、太陽の直射日光(紫外線?)が駄目なのかな。
この時の茉莉は髪型もいつもと変え、紫を基調とした涼しげなファッションが新鮮でした。かわいい!
依人を残してピンポンダッシュで逃げる茉莉が笑えました。子供か!? まったく彼女は予想外の行動を取ってくれます。そして依人に傘(裏地が青空)を持たせ自分でボートを漕ぐ茉莉。青空の下でボートを漕ぎたかったという言葉が胸に来ます。。
蒼乃とは別の意味で何を考えているのか掴み所のない茉莉ですが、きっと心底楽しかったのでしょうね。きっとこれまで生きてきた数百年の中でも、昼間に親しい人間と一緒に遊ぶなどという事はめったに無かったに違いありません。そう思うとあの笑顔にホロリ。
いつか下の映像なような空を見せてあげたいですね。

雲映像 020506 (サウンドなし) 著作権者:熊の涙2さん

後半は陽の光が降りそそぐ昼間に、辻堂茉莉を強襲。こよりが巻き込まれなくて良かった。
繭子茉莉と話をつけたがっているのに対し、辻堂は殺す気満々のように見えます。二人の目的は本当に同じなんでしょうか?
今回は辻堂の過去が一部明かされますが、なにやら悲劇的な事件があった様子。これも夜禍が関係しているのか? 夜禍についてはまだまだ謎だらけですね。
茉莉の危機に必死で庇う依人が主人公してました。

こよりから茉莉の名前を聞いて表情を変える蒼乃。もしかして二人は何か関係があるの? 茉莉蒼乃の関係は、混ぜると危険な酸性とアルカリ性の薬品のように思えて、今後の接触が心配です。

次回のタイトルは「イケニエノチ」。「生け贄の血」なのか「生け贄の地」なのか。なんだか物騒な雰囲気です。

最新話の1週間無料配信は下記のサイトです。
毎週木曜日am10:00更新。
http://broadband.biglobe.ne.jp/program/index_sola.html

第1話の無料配信は下記のサイトでどうぞ。
http://www.nifty.com/b-ch/cs/title/detail/839/1.htm
http://douga.nifty.com/cs/pack/title/20430839/1.htm

関連記事を下記のカテゴリーにまとめました。(6/25)
美少女アニメ sola

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »