« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月の18件の記事

2007年7月31日 (火)

2007年7月の投票一覧

アイドルマスター XENOGLOSSIA、sola、まぶらほ(メイド)

2007年7月の投票項目をまとめました。
それぞれの投票ページだけでなく、このページからでもまとめて投票が可能です。
(注:各投票は1回だけしかできません。投票後はこのページ、または各投票ページをリロードする度に最新の集計結果が表示されます。)

投票ページ(7/10集計開始):
アイドルマスター XENOGLOSSIA 第14話「なんかうごきづらい」を観て

投票ページ(7/11集計開始):
「まぶらほ~さらにメイドの巻~」を読んで

投票ページ(7/16集計開始):
美少女アニメ sola 第13話「ソラ」を観て(人気投票受付中!)

投票ページ(7/18集計開始):
アイドルマスター XENOGLOSSIA 第15話「格納庫天国」を観て

投票ページ(7/25集計開始):
アイドルマスター XENOGLOSSIA 第16話「アイドルとアイドル」を観て

投票ページ(7/31集計開始):
アイドルマスター XENOGLOSSIA 第17話「迷子の兎」を観て

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイドルマスター XENOGLOSSIA 第17話「迷子の兎」を観て

第17話 「迷子の兎」のネット配信を観ました。

「雪が降ればいいのに…。」

今回は雪歩の心の葛藤を描いた回でしたね。前回ラストの行為で株を落とした雪歩でしたが、今回は内面が明かされて感情移入できました。

アバンでは見送る千早に向かって「いってきます。」の言葉。いきなり雪歩がトゥリアビータのスパイである事が視聴者に明かされてしまいました。
先日発売されたDVD第1巻の特典ディスクでは、雪歩を演じている堀江由衣さんが雪歩はスパイである事を暴露していました。ネタバレにピー音が入っていなかったのが不思議でしたが、TV放送の時期を考えるとDVD発売日には第17話は放送されていたんですかね?(DVD特典映像では止め絵ですがお笑いと入浴シーン有り)
ただ、私のようにネット配信でしか最新話を視聴できない者にとってはその情報は少し早すぎました。もっとも、雪歩がスパイなのはバレバレでしたが…。

モンデンキントで信頼を積み上げてきた雪歩には様々な情報が集まり、スパイ天国。どんなにハードのセキュリティーを高めても、人間のちょっとした危機管理意識の欠如で情報が外部に漏れるのはなんだか現実的でしたね。
腹を探ろうとカマをかける朔に対して、堂々と渡り合う雪歩には感心。

雪歩の心の中で繰り返し対比する千早と春香。初めての居場所、初めての友達。千早の手、春香の手。千早に心が傾こうとする度にハッと思い出される春香のイメージが印象的でした。スパイの素性を隠して一緒に過ごすうちに、いつの間にか無意識に春香との関係が大事なものになっていたんですね。春香と別れたくないと感じる雪歩がいじらしいです。

結局は雪がきっかけで千早の側を選んだ雪歩ですが、降っていたのが冬の雪ではなく春の桜だったら、はたしてどちらを選んだんでしょうか?
このまま雪歩はトゥリアビータへ行ってしまうのか? 新OPでは写真に涙するシーンはありますが、完全に決別した描写はないんですけどね。最終的には春香の側へ戻ってきてほしいものです。
まさかクリスマスが誕生日だからってキリストのように十字架に磔にされるような運命じゃないでしょうね? スパイだからって、舞-乙HiMEのエルスティンのような結末にはなってほしくないです。

ラストで朔が出し抜かれたような描写がありましたが、一体何が起こったのか? トゥリアビータ内部でも大幅な粛正があり、物語は加速しているようですね。

今回は暗い描写が多かったですが、やよい(今週はトナカイ)と伊織は相変わらずお笑い担当でほっとしますね。やよいも伊織も未だにサンタを信じてるの?

前回のブログパーツについての投票結果は、現時点では春香が圧倒的に第1位。さすがは主人公。他はどんぐりの背比べです。(この記事を書いた時点では真がわずかにリードしています。)

今回の投票のお題は雪歩の色について。今回の第17話で雪歩の心情が明かされましたが、それを観た上での雪歩のイメージは何色だと思いますか? 迷子の兎は何色兎?
(注:投票は1回だけしかできません。投票後はこのページをリロードする度に最新の集計結果が表示されます。)

最新話の1週間無料配信は下記のサイトからどうぞ。
http://anime.nifty.com/idolmaster/

過去の関連記事は下記のカテゴリーからまとめて閲覧できます。
アイドルマスター XENOGLOSSIA

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月27日 (金)

アイドルマスター XENOGLOSSIA 新OP記念 OP・ED映像特集!

アイドルマスター XENOGLOSSIA 新OP 「残酷よ希望となれ」 の登場を記念して、新旧OPアニメとEDアニメ の映像特集ページを作ってみました。お楽しみ下さい。
※この視聴ページはYouTubeのサービスを利用しています。配信元のムービーは予告無く削除される事がありますのでご了承下さい。

アイドルマスター XENOGLOSSIA OP2
「残酷よ希望となれ」 結城アイラ

参照:http://jp.youtube.com/watch?v=vADhxatuT-8

結城アイラ関連記事:アニメ sola 終了記念 OP・ED映像特集!

アイドルマスター XENOGLOSSIA OP1
「微熱S.O.S!!」橋本みゆき

参照:http://jp.youtube.com/watch?v=_nRk04XR4GI

アイドルマスター XENOGLOSSIA ED
「悠久の旅人~Dear boy」Snow

参照:http://jp.youtube.com/watch?v=vd_P74UaQOA

アイドルマスター XENOGLOSSIA
- アンインストール -

参照:http://jp.youtube.com/watch?v=vwJl18OeWpc

【MAD】 新世紀アイドルマスター XENOGLOSSIA
参照:http://jp.youtube.com/watch?v=47ejbUGd2Oo
比較版:http://jp.youtube.com/watch?v=eKIE4xmAxGo

アイドルマスター電王 -Remake version-
参照:
http://jp.youtube.com/watch?v=Chuk6JmlxDM

最新話の1週間無料配信は下記のサイトからどうぞ。
http://anime.nifty.com/idolmaster/

過去の関連記事は下記のカテゴリーからまとめて閲覧できます。
アイドルマスター XENOGLOSSIA

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月25日 (水)

アイドルマスター XENOGLOSSIA 第16話「アイドルとアイドル」を観て

第16話 「アイドルとアイドル」のネット配信を観ました。

残酷よ希望となれ

この回からOPが変わりましたね。新OPの曲名は「残酷よ希望となれ」。今後のハードな展開を予感させるようなタイトルです。歌っているのは sola のOP曲でもおなじみの結城アイラさんです。下記の特集記事を参照。
参照:アニメ sola 終了記念 OP・ED映像特集!

インベルに嫌われるのが不安な春香はやよいに誘われ、気分転換にアイドルオーディションへ。まさかの芸能界デビュー。これってゲーム版へのオマージュなんでしょうか? もともと春香は芸能界を目指して上京した訳なんですけどね。

初ラジオ出演のキンチョーした春香が笑えました。やよいも地震にうろたえた前回とは違い、先輩タレントとして春香をサポートする姿がたのもしかったです。
春香のファッションショーや、やよいとおそろいのペンギンの着ぐるみも見れてラッキー。
インベルも欠かさず春香の出演をチェックして嬉しそう。

ゲームのお相手を春香にねだるインベルが子犬のように感じられて可愛かったですね。「遊んで遊んで。」と声が聞こえてきそうでした。

やよいとの会話では、「(インベルに)乗って」とか「(インベルの)中に」とか、他人が聞いたら誤解をうむような台詞がエロっぽかったですね。同人誌のネタになりそうな会話です。

ただ、春香は自信をつけるためにタレントの仕事をがんばっているようですが、それがインベルとの溝を広げないか心配です。
タレントの仕事が忙しく、インベルと過ごす時間が少なくなった春香。ゲームを断られたインベルが子犬のように「キュ~ン」と鳴く声が聞こえてきそうです。
案の定、ハーモナイズの結果は「寂しそう」という微妙なもの。本末転倒、または逆効果にならないといいんですけれどね。

そして新たな内面を見せ始めたのが雪歩。 自分の居場所を見つけようとがんばる雪歩にとって、既にインベルという居場所がありながら、他にも居場所を作ろうとしている春香には、何か思うところがあるようですね。春香の行動に憤りを感じているんでしょうか?
そしてやちゃったよ。春香からインベルへ聴かせるように頼まれた歌をペキッとな。今後も黒雪歩の出番が増えていくんでしょうか?
雪歩がモンデンキントを離反するのかどうかは、新OPからは予測しづらいですね。

そして既に離反した真はヒエムスに乗ることができるのか? 行方不明の真美は新OPのように亜美の所へ戻ってくるのか? 今後の展開が楽しみです。

さて、前回の投票結果は、現時点では「お仕置きダベー」が第1位ですが、「今は今」と「お互い様」も票が多かったですね。春香が選ぶのはさしずめ「対決」か?

今回の投票はアイドルマスター XENOGLOSSIA のブログパーツについて。先日からサイドバーに表示させているブログパーツの画面には5人の中から好きなキャラを自由に表示できますが、あなたが選ぶのは?
(注:投票は1回だけしかできません。投票後はこのページをリロードする度に最新の集計結果が表示されます。)

最新話の1週間無料配信は下記のサイトからどうぞ。
http://anime.nifty.com/idolmaster/

過去の関連記事は下記のカテゴリーからまとめて閲覧できます。
アイドルマスター XENOGLOSSIA

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年7月21日 (土)

アイドルマスター XENOGLOSSIA のブログパーツ追加!

アイドルマスター XENOGLOSSIA <HARUKA>のブログパーツを追加しました。このブログは現在、XENOGLOSSIA をメインの記事としていますからちょうどいいですね。

デザインは春香が持っている携帯の保護ケース(ペンギン型)で、表示画面は天海 春香の他、高槻 やよい、萩原 雪歩、菊地 真、水瀬 伊織から選択できます。好きなキャラクターに変更してお楽しみ下さい。
また、最新ニュースの表示機能の他、無料配信ページ、特設ページへのリンクもできます。
ブログパーツの利用期限は12月31日までとなっています。

【お知らせ】
数日前、@nifty非公式のガンダムクライシスのブログパーツを貼り付けましたが、特殊機能(巨大ガンダムがブラウザ全体に表示)が公開されると他のブログパーツの表示に悪影響が出ることがわかりました。WindowsXPで異常を確認したのは Internet Explorer7 だけで、 FireFox では影響は無いようですが、ブラウザの普及率を考え、残念ですがブログパーツを解除しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月20日 (金)

アニメ sola 終了記念 OP・ED映像特集!

sola ~運命に翻弄される少女達の物語~

アニメ sola の最終回を記念して、OPアニメ colorless wind とEDアニメ mellow melody の映像特集ページを作ってみました。お楽しみ下さい。
※この視聴ページはYouTubeのサービスを利用しています。配信元のムービーは予告無く削除される事がありますのでご了承下さい。

sola OP主題歌 colorless wind (結城アイラ)

sola ED主題歌 mellow melody (Ceui)

【MAD】sola×アンインストール
参照:http://jp.youtube.com/watch?v=B9BUKeATDcA

下記の記事内でキャラクターのカップリング投票を受け付けていますので、投票がまだの方は一票お願いします。
アニメ sola 第13話「ソラ」を観て(人気投票受付中!)

本編の無料配信期間もあと少し!
第12話、第13話:7/12(木)AM10:00 ~ 7/26(木)AM10:00
配信サイトは下記です。
http://broadband.biglobe.ne.jp/program/index_sola.html

第1話の無料配信は下記のサイトでもどうぞ。
http://www.nifty.com/b-ch/cs/title/detail/839/1.htm

過去の関連記事は下記のカテゴリーからまとめて閲覧できます。
美少女アニメ sola

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月18日 (水)

アイドルマスター XENOGLOSSIA 第15話「格納庫天国」を観て

第15話 「格納庫天国」のネット配信を観ました。
整備クルー大活躍(大暴走?)の回でしたね。

千早の悪夢に出てきた黒春香の表情が怖いです。千早の主観で見ると春香はあんな悪女に見えるんでしょうか? 千早にしてみれば恋人を寝取られたみたいなもんですからね。

当の春香はといえば、インベルの中で自分の盗撮ファイルを見つけて、「ありがと、インベル」…って、それでいいのか?

そして課長は心労がたたったのかバタリ。やっぱり前回、マスターユニゾンの事を何も知らされていなかったのがショックだったんでしょうか? 中間管理職はつらいよ。
私も仕事では部下もいない平社員なのに中間管理職みたいな立場。お客様と下請け業者の間に立って毎日胃が痛い思いをしています。

課長がいなくても、みんなはいつもと変わらない…っていうか、みんな羽根を伸ばしまくり。雪歩にいたっては久々の居眠り。課長カワイソー。でも、私も上司が不在の時はリラックスして仕事ができますから、気持ちはわかります。

整備用キーをさし込んだとたん、インベルが暴走。これって整備用キーに細工がされていたって事でしょうか? インベル大暴れで地上は大地震。
ここでやよいの弱点が発覚!
「地震とキュウリだけはだめなのぉ!」
ペンギンのクチバシにつつかれた上にやよいに泣きつかれ、困惑する亜美の様子が笑えました。

整備クルーのコスプレを見て暴走を一時停止するインベル。この時の変な間はスケベ心で見とれていたのか、それとも呆れていたと考えるべきか?
春香が天使で伊織が再びゴキブリなのが笑えます。あのコスプレ衣装は整備の備品なのか?

春香天使の効果も無く再びインベル暴走。フレーム強制排除の危機。
「やめてー!」
おいしいところで課長が床下(裏口?)から登場!
昼行灯から切れ者に変身です。後藤隊長(パトレイバー)か中村主水(必殺仕事人)みたいですね。無能の汚名返上。
課長の指示(基地の破壊と超音波によるキーの一点破砕)で無事にインベルの暴走も終息。今回の件で課長は株を上げましたね。ところで課長が倒れた原因は胆石だったの?
伊織もゴクローサン。安静にして早く骨折を直してね。

マスターユニゾンの件があったので、私は朔を疑っていましたが、朔の話しぶりからすると、今回の事件はモンデンキントJP内に潜入したスパイの工作だったみたいですね。スパイ狩りは近いのか? もしかしてスパイは居場所にこだわるあの娘?

インベルのファイルに千早のファイルを見つけ、嫉妬してキーを噛む春香。千早の夢が正夢となって黒春香になってしまうのか? 春香も千早も次に会う時にはインベルをめぐって修羅場になりそう。女って怖い…。

@nifty投票サービスを利用してアンケートを作ってみました。
今回のお題はインベルの千早ファイルにちなんで、昔の恋人の写真。
一票お願いします。
(注:投票は1回だけしかできません。投票後はこのページをリロードする度に最新の集計結果が表示されます。)

前回の投票結果(7/18時点)中間発表。
1位のペンギン&やよいが2位以下を大きく引き離して最強! やよいは着ぐるみでiDOLを迎撃できます(笑)。ウケねらいに走った人が多かったみたいですね。
最下位はネーブラ&真。実力はモンデンキントで一番でしょうが、精神的弱体化とネーブラに嫌われてマスター資格剥奪が影響か?
投票はシステムの上限まで受け付けていますので、まだの方は投票をお願いします。
前回の投票ページはこちら

最新話の1週間無料配信は下記のサイトからどうぞ。
http://anime.nifty.com/idolmaster/

過去の関連記事は下記のカテゴリーからまとめて閲覧できます。
アイドルマスター XENOGLOSSIA

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年7月16日 (月)

美少女アニメ sola 第13話「ソラ」を観て(人気投票受付中!)

ネット配信で sola 第13話「ソラ」を観ました。
今回は最終回だけに心に残る台詞が多かったですね。

茉莉と蒼乃、二人の回想で、出会ったばかりの頃の彼女達の会話が印象的です。人としての心を初めて茉莉に教えたのはなんと蒼乃でした。無表情な茉莉に笑顔を教えるために彼女の頬をむにーっと広げる蒼乃がお茶目です。
人の心を知ってしまったがために、悲しくて辛い数百年を生きる事になった茉莉。
「でも、知らないよりもずっといい。」
…強いですね、茉莉は。

茉莉をかばって蒼乃に刺される依人。バラバラの紙に戻って消えていく依人を見ての蒼乃の絶叫が辛いです。
そして今度は茉莉の番。茉莉の命を宿した剣で蒼乃を貫きます。
「あげる、私の命…。」
朝日を浴び、蒼乃を人間に戻せる事に満足して消えていこうとする茉莉の笑顔が観ていて切ないです。
「もしも許されるなら、最後にもう一度だけ、願ってもいいですか? 3人で見上げた、あの時の空を…。たどり着けなかった、遠い約束の場所…。」
茉莉はそのまま消えてしまったんでしょうか?
回想では、依人と蒼乃は茉莉のために洞窟の天井に青空の絵を描いて、3人で見上げていました。依人の部屋の天井の空はこの想いが甦ったものだったんですね。
3人一緒に本当の青空を見上げてもらいたかったです。

時は流れて、再び段ボール箱から繭子が登場! あれ、服装が違っている? 以前の服装がローゼンメイデンの翠星石だとすると、今度は蒼星石か?
そして辻堂の口から語られる真実。真剣な告白と思いきや。
「年々、服のセンスが悪くなってきている。」
「サイテー!」

服の趣味は辻堂の好みなのかと思っていましたが、実は繭子のセンスでした(笑)。
こんな調子でこの二人は別れが訪れるまで、一緒に旅を続けていくのでしょうね。

ところで茉莉や蒼乃もそうなのですが、繭子と辻堂の生活資金はどこから確保しているのでしょうか? 茉莉や蒼乃は夜のバイト(コンビニとか?)でもしていたのかもしれませんが、旅をして住所不定の辻堂が働けるとは思えません。あっ、茉莉も住所不定か? くだらないですが謎です。
謎と言えば、繭子を夜禍にしたのは結局誰だったんでしょうか?

1年の時を経て、こよりと真名の所へ帰ってきた蒼乃。依人と茉莉を失ったショックから立ち直るのにそれだけの時間が必要だったのでしょうね。失ったものもあれば、新たに得るものもある…。こよりと真名は蒼乃が再び得る昼の日常の象徴です。たとえ二人が蒼乃の事を忘れていても、生きてさえいれば再びやり直す事ができるのですから。

折り紙をきっかけに再び出会う蒼乃とこより。やっぱりこの二人は見ていて微笑ましいですね。以前の調子でこよりにチョップしそうになる蒼乃さんが笑えます。
そして校舎の屋上で再び出会う蒼乃と真名。なんと蒼乃が転校生として制服を着ています。丈の短いスカートは新鮮ですね。真名とは同級生の設定? それとも上級生?
真名と一緒に青空を見上げる蒼乃の台詞が印象的です。
「この大きな空はどこまでも繋がっているから。人と、海と、町と、そして…夜と…。空の向こうは夜空、一つの同じ繋がった空。だから、私は空の下を歩く。二人がくれた空の下を…。」
茉莉と依人の想いを、蒼乃がちゃんと受け止めているのがわかります。

依人の空の写真撮影は真名に、茉莉の自販機キックは蒼乃に引き継がれているのが嬉しいですね。蒼乃とこよりは前以上に仲良しのようで、これもすごく嬉しいです。

ところで、最後のカットで出たトマトしるこの空缶2つは何を意味していたんでしょうか? 茉莉も依人も消えてしまったはず。二人は別の世界で仲良くやっているというイメージか? それとも後へ続く可能性を秘めた伏線なのか?

何にしても、これで物語は終了。楽しく、悲しく、切なく、そして美しい物語を有り難う…。

@nifty投票サービスを利用してアンケートを作ってみました。キャラ別の人気投票では票が偏りそうだったので、選択肢をカップルまたはコンビにしてみました。一票お願いします。
(注:投票は1回だけしかできません。投票後はこのページをリロードする度に最新の集計結果が表示されます。)

無料配信はクライマックスを一気に観れる大サービス!
第10話、第11話:7/5(木)AM10:00 ~ 7/19(木)AM10:00
第12話、第13話:7/12(木)AM10:00 ~ 7/26(木)AM10:00
配信サイトは下記です。
http://broadband.biglobe.ne.jp/program/index_sola.html

第1話の無料配信は下記のサイトでどうぞ。
http://www.nifty.com/b-ch/cs/title/detail/839/1.htm
http://douga.nifty.com/cs/pack/title/20430839/1.htm

過去の関連記事は下記のカテゴリーからまとめて閲覧できます。
美少女アニメ sola

| | コメント (0) | トラックバック (1)

美少女アニメ sola 第12話「ユウメイノサカイ」を観て

ネット配信で sola 第12話「ユウメイノサカイ」を観ました。
今回は戦闘シーンが大半でしたね。

遂に対決する茉莉と蒼乃。回想シーンで「3人で一緒にいよう」と誓った昔を思うと辛いです。

それにしても同じ夜禍なのに蒼乃さん強すぎです。茉莉の腐食させる能力が直接触れないといけないのに比べ、蒼乃の紙を自在に操る能力は応用範囲が広いですね。手裏剣、遠隔操作、長剣、身代わり分身など、何でも有りです。特に身代わり分身にはビックリ。

更には住んでいた家まで紙で出来ていた? 戦闘で使用している紙がやけに膨大だと思ったら、この対決のために全てを投入したんですね。紙を操るには蒼乃の血が必要のようですから、依人の他にもあれだけの紙に血を使ったら、そりゃあ病院のお世話になるのも納得です。

孤独に戻りたくなくて蒼乃を生き返らせてしまった事を後悔し、元に戻そうとする茉莉。孤独に耐えられず偽りの依人を生み出してしまった事を肯定する蒼乃。どちらの心情も理解できつつも、どちらか一方のみを応援することもできず、ただ事の成り行きを見守るしかありませんでした。
ただ、拘束された腕を引きちぎってまで蒼乃を制止しようとする依人の根性には脱帽です。

なんとか依人の助けを借りて蒼乃に迫る茉莉。その時、偶然に映写された空の映像は、神様から茉莉への最後の贈り物のように感じられました。まるで茉莉が青空に包まれているようです。
対照的に、その後の茉莉が自分で刺して剣に命を宿らせるシーンは痛々しかったですね。それを見た蒼乃の驚愕の表情も印象的です。

いよいよ次が最終回。みんなそろってのハッピーエンドはもう無理?

無料配信はクライマックスを一気に観れる大サービス!
第10話、第11話:7/5(木)AM10:00 ~ 7/19(木)AM10:00
第12話、第13話:7/12(木)AM10:00 ~ 7/26(木)AM10:00
配信サイトは下記です。
http://broadband.biglobe.ne.jp/program/index_sola.html

第1話の無料配信は下記のサイトでもどうぞ。
http://www.nifty.com/b-ch/cs/title/detail/839/1.htm
http://douga.nifty.com/cs/pack/title/20430839/1.htm

過去の関連記事は下記のカテゴリーからまとめて閲覧できます。
美少女アニメ sola

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年7月11日 (水)

「まぶらほ~さらにメイドの巻~」を読んで

「まぶらほ~さらにメイドの巻~」を読みました。
なんだか、メイド編各巻のタイトルの付け方を見ると、おジャ魔女を連想してしまいます。

「まぶらほ」メイド編第4巻は3話収録。
1:夕菜が和樹を奪還するため、凶悪メイド部隊を率いてリーラの中隊を強襲!前編です。
2:夕菜が玖里子と凜を巻き込み、リーラ達相手に家事勝負!
3:リーラが秋葉原のオタク文化にデカルチャー!そこで出会う一人の少女は…。
巻末に梶山美歌さんのオマケ4コマ漫画付。

以降はネタバレを含みますので、未読の方はご注意下さい。

第7章 メイドの死闘

夕菜の悪役っぷりは、もはやヒロインではありません。メイド刑務所での受刑者面接ではまるでナチスの指揮官か憲兵のようで、邪悪さは凶悪犯達よりも一枚上手をいっています。

メインヒロインとして純情可憐な美少女っぷりを見せてくれた遠い昔が懐かしい…。唯一、夕菜が(悲劇の)ヒロインを演じられた長編が終了し、今やメイド編ではリーラ、短編では千早がヒロインですね。最近の玖里子と凜は影が薄いです。

夕菜が邪悪さを増すのに比例して、本来は非常識なはずのメイド集団の指揮官リーラの潔癖さ、清楚さが引き立ち、読んでいる方はリーラの側を応援したくなってしまいます。
メイドを心から憎んでいる夕菜ですが、リーラ相手にとっている行動はますます一流のMMMメイド(型破りではあるが)になってきているのは皮肉としか言いようがありません。

また、リーラのライバルであるシンシアの命令で、夕菜のお目付役として派遣されたルーシー。本来の立場は夕菜にとってもリーラにとっても敵側ですが、夕菜のあまりの非道っぷりに同情してしまいます。無事にシンシアの中隊に復帰できたとしても、今回の精神汚染から立ち直れるのでしょうか?

エーファ達部下を救うため、捕虜となったリーラ。邪悪な夕菜から和樹を護り通す事ができるのか? 次巻の後編へと続く。

番外編1 メイド交換ゲーム

まだメイド達が葵学園の彩雲寮にいた頃の話。

家事の勝負に凜が参加した時点でなんかオチが見えてしまいましたね。予定調和のお笑い話です。
それでも、料理勝負にあえて凜をぶつけた夕菜の真意ははかりかねました。肉を切らせて骨を断つ。まさか勝敗よりも凜の料理をリーラに食べさせる事が目的だったとは。
でも、二人とも凜の料理でダウンした事で、結局は凜の一人勝ち(?)なのでは?

さすがのリーラでも飲み込んでもいないのに意識を失うほどの凜の料理。リーラが爆発物処理班が必要とまで判断したその料理って…。MMMの装備に採用されたりしないでしょうね(笑)。

番外編2 メイドプラス1

これはまだリーラが和樹を主人と仰ぐ前、和樹が中学を卒業する間近のお話。

秋葉原へ視察にやってきたリーラさん。宮崎アニメ・押井アニメ等の予備知識はあったものの、日本一オタク文化が濃い秋葉原の萌産業に完全にデカルチャー状態なのは笑えました。(デカルチャー:ゼントラーディ語で「恐ろしい・信じられない」の意味。)

注目は新ヒロイン候補(?)、宮沢知沙の登場。和樹の中学の同級生で、彼に好意を持ちつつも行動に移せない彼女。まさか偶然出会ったリーラの影響で卒業後はMMMメイドになろうとは、自信なさげな彼女からは信じられない行動です。

まだリーラも和樹も知沙も、それぞれが知人同士だと知らない訳ですが、読者の反響次第では知沙がリーラの中隊へ編入される可能性もあるかな? そうなると新たなヒロインの誕生です。

夕菜にとっては短編の千早に続く手強いライバルになるかも? リーラも手強いですが、夕菜が苦手とするのは千早のようにストレートなタイプでしょうから。でも、MMMメイドになった知沙はその後どんな風に変わったのかな? 夕菜のメイドへの敵意は相当なものですからね。昔のままの気の弱さでは夕菜に対抗するのは難しいかも?
何にせよ、まだ可能性の段階の話ですね。

四コマ劇場「メイドさんな日々」

私のお気に入りは童顔に悩むネリーさんのエピソード。実はMMMメイドの中で私が好みの娘はネリーだったりします。リーラの信頼に応えるように、メキメキと実力を付けつつあるようですね。次巻での活躍に期待します。

@nifty投票サービスを利用してアンケートを作ってみました。
一票お願いします。
(注:投票は1回だけしかできません。投票後はこのページをリロードする度に最新の集計結果が表示されます。)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

夏のブログテンプレートに衣替え!(昼夜チェンジ)

真夏の女の子、白い服がかわいいなぁ。

このブログで使用しているテンプレートのデザインを、
ささきむつみテンプレート「夏の泉」に変更しました。
「春の窓辺」に続くささきむつみテンプレートですね。
待ちに待っていました。
カワイイ女の子のイラストが嬉しいです。
秋になるまではこのテンプレートでいきます。
次は秋バージョンを作ってくれると嬉しいな。

追記
この「夏の泉」は、どうやらアクセスする時間帯によって昼と夜の絵が切り替わるようです。昼は元気に、夜は儚げな雰囲気です。
以前の「春の窓辺」の方はランダムで眼鏡をはずしてくれる仕様でした。
こういうギミックは楽しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月10日 (火)

ガンダム公式ホームページ始動!

燃え上がれぇ、燃え上がれぇ、
燃え上がれぇ、ガンダム!

7/10、ガンダムについて2つの公式ページがオープンしたとの情報が入りました。
下記の2つのサイトをチェックしていれば今後のガンダム情報は安心ですね。
私も度々チェックしようと思います。

余談ですが、GUNDAM.INFOのサイトでガンダム占いをしたところ、私はジムキャノンと出ました。うろちょろしてたら核爆発に巻き込まれて顔が真っ赤になるそうです。

ガンダム関連情報のポータルサイト「GUNDAM.INFO」
http://www.gundam.info/

機動戦士ガンダム00 [ダブルオー] 公式ホームページ
http://www.gundam00.net/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイドルマスター XENOGLOSSIA 第14話「なんかうごきづらい」を観て

第14話 「なんかうごきづらい」のネット配信を観ました。

今回は伊織とネーブラとの絆を描いた話でしたね。
7年前、幼い伊織(かわいいオデコちゃん)は既にネーブラと出会っていたのでした。霧の林の中にそびえ立つ巨人ネーブラ、それを見上げる幼い伊織。運命の出会い!…絵になります。(あの時操縦していたのはあずさでしょうか? それともネーブラ自信の無断外出?)XENOGLOSSIA(ゼノグラシア)は公式サイトでは妖精という意味だと解説されていますから、それを考慮してあのシーンを見ると更に幻想的に感じられます。
余談ですが、XENOGLOSSIAの本来の意味は、悪霊等に取り付かれるなどして、知らないはずの言語を話す現象の事だそうです。(映画エクソシストか!)ある意味、伊織も春香も千早もiDOLに取り付かれてしまったとも言えますね(笑)。

伊織とネーブラが運命的に出会った今日この日、マスター資格試験も兼ねた今回の作戦を成功させ、伊織、ネーブラのマスター決定おめでとう! と思ったら、突然マスターユニゾンという装置が起動し、操縦がロックされたネーブラが無人操作に。まるでエヴァンゲリオンのダミープラグのようです。
課長にも知らされていなかったマスターユニゾンの機能。あの中で知っていたのは朔とあずさだけだったみたいですね。なぜあずさはそれを知っていて黙っていたんでしょう? 前回の真への対応といい、あずさへの不信感は大きくなってきました。
朔は、ユニゾンの装置はマスターに危険がないようにするための物と説明していますが、それが本当の目的とは思えません。何か裏があるんでしょうね。

ネーブラはマスターユニゾンを嫌がってアレルギー状態。発熱して個性も記憶もパーになる危機。伊織はマスターユニゾンを切り離すため、危険を顧みず宇宙服で作業。
「私のネーブラから離れろ!」
伊織のネーブラを思う気持ちがこの言葉から伝わってきます。
必殺の骨折パンチで見事にマスターユニゾンを切り離し、ネーブラを救うことができました。(ネーブラを)思う(デコの)一念、岩をも通す。(思う一念岩をも通す:一念を込めて行えば出来ない事はないという意味。)

帰還後の寮では、伊織&ネーブラ運命の出会い記念日 兼 ネーブラマスター決定お祝いパーティー。久々にペンギン着ぐるみのやよいも登場して楽しそうですね。

その頃、ネーブラの操縦席の中ではモニターに表示された伊織の画像が2つ…。一つはネーブラを救った宇宙服姿の伊織。もう一つは昔出会った幼い頃の伊織。ネーブラはちゃんと覚えていたんですね。感動です。今回の事件で、伊織とネーブラの絆は更に強まったはず。iDOLはただの機械なんかじゃありません。きっと信頼に応えてくれるでしょう!

@nifty投票サービスを利用してアンケートを作ってみました。
一票お願いします。
あまりマジメに考えず、好きなキャラやウケ狙いもでもOKです。
(注:投票は1回だけしかできません。投票後はこのページをリロードする度に最新の集計結果が表示されます。)

最新話の1週間無料配信は下記のサイトからどうぞ。
http://anime.nifty.com/idolmaster/

過去の関連記事は下記のカテゴリーからまとめて閲覧できます。
アイドルマスター XENOGLOSSIA

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年7月 7日 (土)

美少女アニメ sola 第11話「ムソウレンガ」を観て

ネット配信で sola 第11話「ムソウレンガ」を観ました。

今回は複数の別れが連なり、心に響くような台詞が多い話でしたね。

前回の茉莉の言葉で決意を固める依人。それは蒼乃を、そして全て(自分含む?)を元に戻す事。部屋の天井から空の写真を剥がしながら何を思うのか?
依人は蒼乃に「町を出て、全部最初からやり直そう。」と言っていましたが、それって半分は嘘で、半分は本当なんでしょうね。
「姉さんに幸せになってもらいたい…。」
という言葉に嘘はないはずですから。
ただ、やり直すの意味が蒼乃が考えているものと違っていただけ…。

みんなが依人の事を忘れ始め、ケータイの写真からも依人と蒼乃の姿が消えていたのって、蒼乃が存在の痕跡を消していったからなんでしょうか? そこまで徹底する必要があるの? っていうか、影響範囲を考えると少し不自然な気もしますが…。
それとも夜禍の能力を使わないと蒼乃と依人は他の人間から認識されないのか? それにしては茉莉と繭子は知らないところでケータイに撮られてましたね。
このあたり、設定が良くわかりません。物語上の演出優先なんでしょうか?

蒼乃から「もう会わない方がいい。」と言われ、ションボリするこよりが可哀想でした。それでも最後の思い出作りに蒼乃に折り紙を教えてくれるように懇願する様子が健気ですね。
「大丈夫です。こよりは良い子ですから。」
「ずっと近くにいたいです。」

「いい子になんかなれないです!」

別れが近づくにつれ、こよりの子供らしい素直な本心が表れていく様が印象的でした。

その頃、真名と依人にも別れの時が…。
「依人を忘れないから!」
という真名の願いも空しく、依人が姿を消すのと同時に記憶を失ってしまいます。記憶は失っても想いだけは残り、涙が止まらない真名。…せつない描写ですね。
依人との関係は、まだ友達以上、恋人未満。全てはこれからだっただけに、この別れは残念です。理想を夢見がちな依人と、しっかり者の真名。けっこうお似合いだったのかも?

そして繭子と辻堂の旅立ち。
茉莉との出会いは、繭子に身近な幸せを再認識させたようですね。
「独りじゃない私はまだ幸せなのかもしれない。」
手をつなぐ繭子と辻堂。
「困ったお姫様だ…。」
「サイテー…。」

同じような台詞でも物語の序盤と比べると、ぐっと優しさが満ちています。
でも、命の長さが違う二人が一緒にいられるのはせいぜい数十年。辻堂がいなくなった後、繭子も茉莉と同じように数百年を孤独に過ごしていかなければならないのでしょうか?

依人との旅立ちを前にウキウキ気分で準備する蒼乃さん。その前に剣を持った茉莉が現れて…。
残りの話数はあと2話。どんな結末が用意されているのでしょうか? 願わくば、みんなが幸せな終わり方でありますように…。

今回の予告は繭子とこよりの掛け合い漫才。本編では接点のなかった二人ですが、見た目が同年代なだけに、このコンビでのエピソードも見てみたかったですね。

今後の無料配信はすごいですね。
見逃した方も、一気に挽回できる大サービスですよ!
第1話~第9話:7/5(木)AM10:00 ~ 7/12(木)AM10:00
第10話、第11話:7/5(木)AM10:00 ~ 7/19(木)AM10:00
第12話、第13話:7/12(木)AM10:00 ~ 7/26(木)AM10:00
配信サイトは下記です。
http://broadband.biglobe.ne.jp/program/index_sola.html

第1話の無料配信は下記のサイトでもどうぞ。
http://www.nifty.com/b-ch/cs/title/detail/839/1.htm
http://douga.nifty.com/cs/pack/title/20430839/1.htm

過去の関連記事は下記のカテゴリーからまとめて閲覧できます。
美少女アニメ sola

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年7月 6日 (金)

美少女アニメ sola 第10話「ユレルマボロシ」を観て

ネット配信で sola 第10話「ユレルマボロシ」を観ました。

今回は真実を知った依人が、自分自身の存在を改めて見つめ直す話でしたね。

物語の終演が近いかのように自販機やコンビニから消えていくトマトしるこ。笑いの種でありながら、ここまでヒロインの茉莉を象徴する食材は珍しいですね。前回のシリアスな戦いが嘘のように繭子と茉莉のために食料を確保する辻堂の姿が笑えます。

そして蒼乃とこよりは仲良く料理。微笑ましいですね。大好きな蒼乃さんを一人にさせたくないという、こよりの心情が泣かせます。
その蒼乃の心からの願いとは、依人と二人で静かに暮らしたいというささやかなもの。
でも依人は真名から蒼乃が夜禍であると聞かされます。やっぱり真名は気がついていたんですね。

蒼乃が夜禍であれば、その弟の依人は何者なのか?
その答えは茉莉の行動によってわかりました。前とは逆に、今度は茉莉が依人をブスッとな。普通の人間だったら死ぬところですが、実は依人の正体は蒼乃によって作られ、偽りの記憶を植え付けられた紙人形でした。洗い物も大丈夫でしたが、耐水紙なんでしょうか? 自我を持った人形なんて、蒼乃の夜禍としての能力はすごいですね。

依人があそこまで空の写真にこだわったのは、夜禍達が昼の空に憧れる無意識の想いが反映したからじゃないでしょうか?

アイデンティティーが崩れ去った依人に、人形だという現実を突きつけながらもキスをする茉莉。茉莉とキスできるなら人形でもいいかな…なんて思ってしまいますね。
「君は確かにここにいるの。」
その一言で十分です。
でもその後の茉莉の台詞にはギョッとしました。
「消えて…、私と一緒に…。」

予告は、チョップのスキルを身につけたこよりの逆襲! 別人のようです(笑)

今後の無料配信はすごいですね。
見逃した方も、一気に挽回できる大サービスですよ!
第1話~第9話:7/5(木)AM10:00 ~ 7/12(木)AM10:00
第10話、第11話:7/5(木)AM10:00 ~ 7/19(木)AM10:00
第12話、第13話:7/12(木)AM10:00 ~ 7/26(木)AM10:00
配信サイトは下記です。
http://broadband.biglobe.ne.jp/program/index_sola.html

第1話の無料配信は下記のサイトでもどうぞ。
http://www.nifty.com/b-ch/cs/title/detail/839/1.htm
http://douga.nifty.com/cs/pack/title/20430839/1.htm

過去の関連記事は下記のカテゴリーからまとめて閲覧できます。
美少女アニメ sola

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年7月 5日 (木)

「仮面ライダー THE NEXT」公式ホームページ本格始動!

「父よ、母よ、妹よ…。」

ハイパーホビー8月号の表紙に、なんかやたらカッコイイ仮面ライダーV3の写真が載っていました。(白マフラーで無いのが少し残念)中の記事を読むと「仮面ライダー THE FIRST」の続編として「仮面ライダー THE NEXT」が上映されるとの事。6月頃から情報は流れていたようですが、私はこの記事で初めて知りました。FIRSTの本郷と一文字も引き続き登場し、V3=風見志郎の役者は仮面ライダーカブトでドレイク=風間大介を演じた加藤和樹さんだそうです。

7/3にネットで調べると、まだ公式ホームページではトップページでBBSとメルマガ募集をしているだけでしたので、早速メルマガ登録しました。そして7/4に早速「仮面ライダーTHE NEXT通信VOL.001 」が届いたのです。

それによると、映画の公開日が2007/10/27に決定! 公式ホームページもリニューアルしたとの事でした。映画の詳しい内容は下記の公式ホームページで確認してください。電王&ゲキレンジャーもそうですが、今から映画の公開が楽しみです。

「仮面ライダー THE NEXT」公式ホームページはこちら。
http://www.maskedridernext.jp/

ついでに、2007/8/4公開の
「劇場版 仮面ライダー電王」ホームページはこちら。
http://www.den-o-movie.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 3日 (火)

アイドルマスター XENOGLOSSIA 第13話「501号室」を観て

第13話 「501号室」のネット配信を観ました。

今回は真の心の浮き沈みを描いた話で、真の落ち込み具合は見ていて辛かったですね。
ネーブラはボロボロ。真の起動キーは破損。しかも、ネーブラは人見知りせずに多くのマスターを受け入れる代わり、ケンカして一度怒らすと恐いという。インベルとは逆の性格ですね。ネーブラに拒否され、真の復帰は絶望的。

絶望的といえば、番組継続が危ういのか、鬼気迫ると雪歩が感じたやよいのラジオ番組には笑えました。本編がシリアスなだけに、ちょっとした笑いは貴重です。

真とあずさの住む部屋を訪ねる春香でしたが、天然の行動は相変わらず他人を自分のペースに引き込みますね。普段クールな真が振り回されています。やよいも久々に登場し、一気に場面が明るくなりました。
「主任(あずさ)はずっと真を気にかけていた。」という春香の言葉を受け、「わかっている。」という言葉を残して出て行く真。
春香の場合は天然で元気づけ、詳しい事情を知らないはずのやよいの場合ははさりげなく相手の心情を読み取っています。

あずさからの着信名「お姉ちゃん」を見た時の真の表情が晴れ晴れとしていたので、もうこれで真の話は一件落着した思っていました。それがあんな結末を迎えるとは…。

今まであずさに認められ、褒められるようにがんばってきた真。そのお姉ちゃんと慕ってきたあずさからアイドルマスターの資格剥奪を聞かされ、その心中は裏切られたと感じたのではないでしょうか? それにしても、あずさの真へのフォローは足りないんじゃない? 真とあずさの間にあった信頼は崩れ去ったのか? 真の戻らない501号室が虚しいです。

モンデンキントを辞めて傷心の真を迎え入れるトゥリアビータは人材確保がうまいですね。まんまと敵対組織のエースを手に入れました。ヒエムスの機体が完成したら真が乗るのかな? 敵の戦力はどんどん増強され、どうするモンデンキント・ジャパン。

最新話の1週間無料配信は下記のサイトからどうぞ。
更に第1話~第12話までを
期間限定(7/2~7/9 15:00)で無料配信!
http://anime.nifty.com/idolmaster/

過去の関連記事は下記のカテゴリーからまとめて閲覧できます。
アイドルマスター XENOGLOSSIA

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年7月 1日 (日)

夏の水着美少女フィギュア特集!パフッパフッ!

もうすぐ夏本番という事で、Amazon.co.jpで販売している美少女フィギュアの中から、水着キャラ(一部下着キャラ)のフィギュアをチョイスしてみました。新旧キャラクターが入り乱れています。必見はアイドルマスター XENOGLOSSIAの春香&雪歩の水着フィギュアですね。

Shana_sukumizu
上のオマケ写真は雑誌付録のシャナ(スク水版)

また、オマケの別企画として「涼宮ハルヒの憂鬱」のフィギュアからバニーガールだけを選んでみました。他にも「ねんどろいど」や「リボルテック」の特集もあります。

Shu_hbw05_1
上の写真のフィギュアについては下記の写真記事で単独紹介。
☆白バニー涼宮ハルヒ参上!メタモフィギュア 涼宮ハルヒの憂鬱 その1
★黒バニー涼宮ハルヒ参上!メタモフィギュア 涼宮ハルヒの憂鬱 その2

各特集ページへは下記のリンクからアクセスして下さい。
新しいフィギュアを見つけましたら、随時リストへ追加していきます。

★水着美少女フィギュア特集

★涼宮ハルヒの憂鬱 バニー特集

★ねんどろいど特集

★リボルテック特集

★お奨めの商品
(Amazon in AniMac トップページ)

注意:この特集企画はAmazon.co.jpアソシエイト・プログラム(アフィリエイト)が提供するインスタントストアのサービスを利用していますので、リンク先のページからもAmazon.co.jp通販サイトと同じ条件で安全に品物を購入できます。購入時のお問い合わせは直接Amazon.co.jpへお願いします。
Amazon.co.jp アソシエイト・プログラム(アフィリエイト)の説明

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »