« 夏のブログテンプレートに衣替え!(昼夜チェンジ) | トップページ | 美少女アニメ sola 第12話「ユウメイノサカイ」を観て »

2007年7月11日 (水)

「まぶらほ~さらにメイドの巻~」を読んで

「まぶらほ~さらにメイドの巻~」を読みました。
なんだか、メイド編各巻のタイトルの付け方を見ると、おジャ魔女を連想してしまいます。

「まぶらほ」メイド編第4巻は3話収録。
1:夕菜が和樹を奪還するため、凶悪メイド部隊を率いてリーラの中隊を強襲!前編です。
2:夕菜が玖里子と凜を巻き込み、リーラ達相手に家事勝負!
3:リーラが秋葉原のオタク文化にデカルチャー!そこで出会う一人の少女は…。
巻末に梶山美歌さんのオマケ4コマ漫画付。

以降はネタバレを含みますので、未読の方はご注意下さい。

第7章 メイドの死闘

夕菜の悪役っぷりは、もはやヒロインではありません。メイド刑務所での受刑者面接ではまるでナチスの指揮官か憲兵のようで、邪悪さは凶悪犯達よりも一枚上手をいっています。

メインヒロインとして純情可憐な美少女っぷりを見せてくれた遠い昔が懐かしい…。唯一、夕菜が(悲劇の)ヒロインを演じられた長編が終了し、今やメイド編ではリーラ、短編では千早がヒロインですね。最近の玖里子と凜は影が薄いです。

夕菜が邪悪さを増すのに比例して、本来は非常識なはずのメイド集団の指揮官リーラの潔癖さ、清楚さが引き立ち、読んでいる方はリーラの側を応援したくなってしまいます。
メイドを心から憎んでいる夕菜ですが、リーラ相手にとっている行動はますます一流のMMMメイド(型破りではあるが)になってきているのは皮肉としか言いようがありません。

また、リーラのライバルであるシンシアの命令で、夕菜のお目付役として派遣されたルーシー。本来の立場は夕菜にとってもリーラにとっても敵側ですが、夕菜のあまりの非道っぷりに同情してしまいます。無事にシンシアの中隊に復帰できたとしても、今回の精神汚染から立ち直れるのでしょうか?

エーファ達部下を救うため、捕虜となったリーラ。邪悪な夕菜から和樹を護り通す事ができるのか? 次巻の後編へと続く。

番外編1 メイド交換ゲーム

まだメイド達が葵学園の彩雲寮にいた頃の話。

家事の勝負に凜が参加した時点でなんかオチが見えてしまいましたね。予定調和のお笑い話です。
それでも、料理勝負にあえて凜をぶつけた夕菜の真意ははかりかねました。肉を切らせて骨を断つ。まさか勝敗よりも凜の料理をリーラに食べさせる事が目的だったとは。
でも、二人とも凜の料理でダウンした事で、結局は凜の一人勝ち(?)なのでは?

さすがのリーラでも飲み込んでもいないのに意識を失うほどの凜の料理。リーラが爆発物処理班が必要とまで判断したその料理って…。MMMの装備に採用されたりしないでしょうね(笑)。

番外編2 メイドプラス1

これはまだリーラが和樹を主人と仰ぐ前、和樹が中学を卒業する間近のお話。

秋葉原へ視察にやってきたリーラさん。宮崎アニメ・押井アニメ等の予備知識はあったものの、日本一オタク文化が濃い秋葉原の萌産業に完全にデカルチャー状態なのは笑えました。(デカルチャー:ゼントラーディ語で「恐ろしい・信じられない」の意味。)

注目は新ヒロイン候補(?)、宮沢知沙の登場。和樹の中学の同級生で、彼に好意を持ちつつも行動に移せない彼女。まさか偶然出会ったリーラの影響で卒業後はMMMメイドになろうとは、自信なさげな彼女からは信じられない行動です。

まだリーラも和樹も知沙も、それぞれが知人同士だと知らない訳ですが、読者の反響次第では知沙がリーラの中隊へ編入される可能性もあるかな? そうなると新たなヒロインの誕生です。

夕菜にとっては短編の千早に続く手強いライバルになるかも? リーラも手強いですが、夕菜が苦手とするのは千早のようにストレートなタイプでしょうから。でも、MMMメイドになった知沙はその後どんな風に変わったのかな? 夕菜のメイドへの敵意は相当なものですからね。昔のままの気の弱さでは夕菜に対抗するのは難しいかも?
何にせよ、まだ可能性の段階の話ですね。

四コマ劇場「メイドさんな日々」

私のお気に入りは童顔に悩むネリーさんのエピソード。実はMMMメイドの中で私が好みの娘はネリーだったりします。リーラの信頼に応えるように、メキメキと実力を付けつつあるようですね。次巻での活躍に期待します。

@nifty投票サービスを利用してアンケートを作ってみました。
一票お願いします。
(注:投票は1回だけしかできません。投票後はこのページをリロードする度に最新の集計結果が表示されます。)

|

« 夏のブログテンプレートに衣替え!(昼夜チェンジ) | トップページ | 美少女アニメ sola 第12話「ユウメイノサカイ」を観て »

ライトノベル」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169052/15704326

この記事へのトラックバック一覧です: 「まぶらほ~さらにメイドの巻~」を読んで:

» まぶらほ 〜さらにメイドの巻〜 [ライトノベルっていいね]
まぶらほ 〜さらにメイドの巻〜 著者 築地俊彦 イラスト 駒都え〜じ レーベル 富士見ファンタジア文庫  待ちに待ったメイド編。  人気blogランキングへ ← よろしくお願いします。  クリックありがと... [続きを読む]

受信: 2007年7月20日 (金) 19時39分

» まぶらほ さらにメイドの巻 感想 [アマデウスの錯乱?]
まぶらほ さらにメイドの巻 [続きを読む]

受信: 2007年8月 4日 (土) 09時12分

« 夏のブログテンプレートに衣替え!(昼夜チェンジ) | トップページ | 美少女アニメ sola 第12話「ユウメイノサカイ」を観て »