« アイドルマスター XENOGLOSSIA のブログパーツ追加! | トップページ | アイドルマスター XENOGLOSSIA 新OP記念 OP・ED映像特集! »

2007年7月25日 (水)

アイドルマスター XENOGLOSSIA 第16話「アイドルとアイドル」を観て

第16話 「アイドルとアイドル」のネット配信を観ました。

残酷よ希望となれ

この回からOPが変わりましたね。新OPの曲名は「残酷よ希望となれ」。今後のハードな展開を予感させるようなタイトルです。歌っているのは sola のOP曲でもおなじみの結城アイラさんです。下記の特集記事を参照。
参照:アニメ sola 終了記念 OP・ED映像特集!

インベルに嫌われるのが不安な春香はやよいに誘われ、気分転換にアイドルオーディションへ。まさかの芸能界デビュー。これってゲーム版へのオマージュなんでしょうか? もともと春香は芸能界を目指して上京した訳なんですけどね。

初ラジオ出演のキンチョーした春香が笑えました。やよいも地震にうろたえた前回とは違い、先輩タレントとして春香をサポートする姿がたのもしかったです。
春香のファッションショーや、やよいとおそろいのペンギンの着ぐるみも見れてラッキー。
インベルも欠かさず春香の出演をチェックして嬉しそう。

ゲームのお相手を春香にねだるインベルが子犬のように感じられて可愛かったですね。「遊んで遊んで。」と声が聞こえてきそうでした。

やよいとの会話では、「(インベルに)乗って」とか「(インベルの)中に」とか、他人が聞いたら誤解をうむような台詞がエロっぽかったですね。同人誌のネタになりそうな会話です。

ただ、春香は自信をつけるためにタレントの仕事をがんばっているようですが、それがインベルとの溝を広げないか心配です。
タレントの仕事が忙しく、インベルと過ごす時間が少なくなった春香。ゲームを断られたインベルが子犬のように「キュ~ン」と鳴く声が聞こえてきそうです。
案の定、ハーモナイズの結果は「寂しそう」という微妙なもの。本末転倒、または逆効果にならないといいんですけれどね。

そして新たな内面を見せ始めたのが雪歩。 自分の居場所を見つけようとがんばる雪歩にとって、既にインベルという居場所がありながら、他にも居場所を作ろうとしている春香には、何か思うところがあるようですね。春香の行動に憤りを感じているんでしょうか?
そしてやちゃったよ。春香からインベルへ聴かせるように頼まれた歌をペキッとな。今後も黒雪歩の出番が増えていくんでしょうか?
雪歩がモンデンキントを離反するのかどうかは、新OPからは予測しづらいですね。

そして既に離反した真はヒエムスに乗ることができるのか? 行方不明の真美は新OPのように亜美の所へ戻ってくるのか? 今後の展開が楽しみです。

さて、前回の投票結果は、現時点では「お仕置きダベー」が第1位ですが、「今は今」と「お互い様」も票が多かったですね。春香が選ぶのはさしずめ「対決」か?

今回の投票はアイドルマスター XENOGLOSSIA のブログパーツについて。先日からサイドバーに表示させているブログパーツの画面には5人の中から好きなキャラを自由に表示できますが、あなたが選ぶのは?
(注:投票は1回だけしかできません。投票後はこのページをリロードする度に最新の集計結果が表示されます。)

最新話の1週間無料配信は下記のサイトからどうぞ。
http://anime.nifty.com/idolmaster/

過去の関連記事は下記のカテゴリーからまとめて閲覧できます。
アイドルマスター XENOGLOSSIA

|

« アイドルマスター XENOGLOSSIA のブログパーツ追加! | トップページ | アイドルマスター XENOGLOSSIA 新OP記念 OP・ED映像特集! »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

アニメ:アイドルマスター XENOGLOSSIA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169052/15841357

この記事へのトラックバック一覧です: アイドルマスター XENOGLOSSIA 第16話「アイドルとアイドル」を観て:

» レビュー・評価:アイドルマスター XENOGLOSSIA(ゼノグラシア)/第16話「アイドルとアイドル」 [ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン]
品質評価 0 / 萌え評価 0 / 燃え評価 0 / ギャグ評価 0 / シリアス評価 0 / お色気評価 0 / 総合評価 0レビュー数 0 件  オーデションを受けて、上京してきた時に、わたしが想像していたアイドルの世界は、亜美ちゃんが活躍しているような、華やかな芸能界でした(あー、やよいちゃんも芸能人だよね。つい忘れてぇ〜。……ゴメン)。今やiDOL一色のわたしでしたが、運命がめぐりめぐって芸能界アイドルデビューのお話が舞い込んできたのです!  ちょっとだけ。……... [続きを読む]

受信: 2007年7月26日 (木) 13時27分

« アイドルマスター XENOGLOSSIA のブログパーツ追加! | トップページ | アイドルマスター XENOGLOSSIA 新OP記念 OP・ED映像特集! »