« ぼくらのアンインストール MADアニメ特集! | トップページ | 夏の思い出映像:鶴岡市立加茂水族館 クラネタリウム »

2007年8月18日 (土)

アイドルマスター XENOGLOSSIA 第19話「サヨナラ」を観て

第19話 「サヨナラ」のネット配信を観ました。

さよなら、雪歩&インベル。
おかえり、真美&テンペスタース。

雪歩に裏切られ呆然の春香を、雪歩の乗ったヌービアムの起動暴風が吹き飛ばす。普通、あの高さで落下したら無事じゃ済みませんよ。飛行石かブルーウォーターでもなければ死んでしまいます。後から捜索部隊に気絶しているところを保護されてましたが、これで今回の春香の出番はおしまい。うーん、主人公の見せ場は?

千早はインベルを動かしていましたが、動くって事はインベルはまだ千早に未練があるって事? この浮気者!
雪歩の方はヌービアムを動かしていましたが、ヌービアムは誰の言う事もきく八方美人なんでしょうか? ネーブラ以上に社交的ですね。

ネーブラはロリ伊織とスペース伊織の記憶を思い起こし、伊織の信頼に応えるように復活。ネーブラVSエピメテウス。がんばれ伊織、戦えネーブラ。
ところで、真がネーブラにトドメをささなかったのは、かつての仲間として手加減したんでしょうか? でも、あずさとの対峙を見る限りでは、もう関係の修復は無理そうですね。

雪歩は亜美に、春香達と仲良くしたのは、全て千早のためにやった事だと言っていますが、まるで自分自身に言い聞かせているように見えました。本当は春香にまだ未練がある事を必死で否定しようとしているんですね。

亜美のピンチに、遂にテンペスタースが
降臨、満を持して…。
敵のiDOLをなぎ倒し、共鳴で敵味方双方のiDOLを行動不能に。強いぞテンペスタース。でも磁気異常で非常事態。いったい何がしたいの?

モンデンキント(猫)はウルトゥリウス(字合ってる?)なる兵器で全てのiDOL破壊を決定。敵はおろか味方まで。まるでiDOL破壊は計画通りのような口ぶりですね。しかも被害は度外視。モンデンキントの最高決定機関は管轄外って、いったいモンデンキントは誰が動かしているんでしょうか? モンデンキントもトゥリアビータも得体の知れない組織ですね。
朔の意味深な台詞が気になります。
「これで人類は永遠に鳥かごの中だ。」

エピメテウスが外部指示でウルトゥリウスに特攻するも玉砕。哀れ、量産型1号機。仲良しのエピちゃんを失ってリファはどう思うでしょうか?
ウルトゥリウスの攻撃を寸前で防いだのはテンペスタースでした。真美を脱出させ、自分を犠牲にしてみんなを護ってくれました。ありがとうテンペスタース、君のことは忘れない…と思っていたらコアは無事? いずれおニューのボディで復活してくれそうですね。

モンデンキント側:半壊ネーブラ、コアのみのテンペスタース
トゥリアビータ側:インベル、ネーブラ、ヒエムス、量産計画中のエピメテウス
パワーバランスが崩れ、圧倒的にモンデンキントが不利です。
なんとかインベルを取り戻さないと勝ち目がありませんね。

裏切られ、インベルを取られ、春香は落ち込んでいるかと思ったら、予告を見る限りでは意外と元気そうですね。早くインベルとヨリを戻してほしいものです。

前回の雪歩VS朔については「朔が無能」という答えが一番多かったものの、他の項目も多かったので、いろいろな要素が重なった結果、スパイ活動が成功したと考えるのが妥当のようですね。でもやっぱり朔はうっかり八兵衛だと思う。

今回のお題はモンデンキントとトゥリアビータについて。両方とも暗部が表に出てきましたが、悪いのはどちらの組織?
(注:投票は1回だけしかできません。投票後はこのページをリロードする度に最新の集計結果が表示されます。)

最新話の1週間無料配信は下記のサイトからどうぞ。
http://anime.nifty.com/idolmaster/

過去の関連記事は下記のカテゴリーからまとめて閲覧できます。
アイドルマスター XENOGLOSSIA

|

« ぼくらのアンインストール MADアニメ特集! | トップページ | 夏の思い出映像:鶴岡市立加茂水族館 クラネタリウム »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

アニメ:アイドルマスター XENOGLOSSIA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169052/16137081

この記事へのトラックバック一覧です: アイドルマスター XENOGLOSSIA 第19話「サヨナラ」を観て:

» レビュー・評価:アイドルマスター XENOGLOSSIA(ゼノグラシア)/第19話 サヨナラ [ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン]
品質評価 18 / 萌え評価 15 / 燃え評価 28 / ギャグ評価 15 / シリアス評価 62 / お色気評価 18 / 総合評価 27レビュー数 133 件  Zzz、Zzz、Zzz、春香です。  今回、わたしはズ〜〜〜〜ッと寝ています(汗)。いえ、寝坊したとかじゃないんです。名誉の負傷なんです(千早さんとの「オンナの闘い」で色々ありまして〜)。  ごめんなさい、寝ているので何が起こっているのか知らないのです。  でも、すごいことが起きています。嘘だと言って... [続きを読む]

受信: 2007年9月 7日 (金) 08時31分

« ぼくらのアンインストール MADアニメ特集! | トップページ | 夏の思い出映像:鶴岡市立加茂水族館 クラネタリウム »