« アイドルマスター XENOGLOSSIA 第24話「復興暦百八年」を観て | トップページ | 2007年9月の投票一覧 »

2007年9月27日 (木)

アイドルマスター XENOGLOSSIA 第25話「春の雪」を観て

第25話「春の雪」のネット配信を観ました。
今回のタイトルはそのまんま春香と雪歩を表していますね。いよいよ対決の刻。

インベルの意志を受けてトゥリアビータへ向かう春香でしたが、今回の出撃時にはインベルの胸は白いままでしたね。緊急時だから塗装の余裕はなかったんでしょうが、第2期OPでの改修後のピンクの胸は本編では出ないんでしょうか?
テンペスタースも、もう新ボディでの活躍は間に合わないようですね。

トゥリアビータへ潜入した制圧部隊を殺しまくるリファ。前回もそうでしたが、血しぶきを浴び、子供っぽい口調と仕草で殺しまくる姿は怖いです。でも全員が島ごと消滅する様子は、何だかリファという作られた存在の哀れさを感じました。お母様を慕い、笑顔で消えていったのがせめてもの救いでしょうか?

あずさと真は最後ににやっと心を通じ合えたようですね。あずさが作ってくれた、iDOLと共に歩いていく道を進む決心をした真にも、やっとヒエムスが心を開いてくれた気がします。心を通じ合えたiDOLは無敵です。アイドルマスターのエース復活!

伊織はバックアップの役割を超えて、エピメテウスを全部やっつけるつもり。
「デコはバカなの?」
真美の何気ない一言が、今回最大の笑いでしたね。

そしてネーブラのピンチにヒエムスが登場。ネーブラにわざと殴られるヒエムスを見ると、iDOL同士での友情さえ感じます。
「ネーブラがこれでチャラだって。」
伊織のこのセリフは伊織自身の真への気持ちも表現していますね。

そして今回最大の見せ場、春香と雪歩の直接対決。
「あたしは雪歩ちゃんが好き、iDOLを守りたい。それだけ。」
この時、雪歩が泣いているように見えたのは気のせいでしょうか? 心の涙?
でも雪歩は千早の狂気が乗り移ったかのように、ヌービアムでインベルを攻撃。千早のためにがんばったものの、千早はインベルと融合できずに消滅? 哀れですね。
「インベルは千早さんを見てたのに、千早さんはインベルに見てもらおうとするだけで、インベルを見なかった。それはきっと愛じゃないもの!」
春香のこのセリフは千早について言ったものですが、同時に雪歩自身にも思い当たることがあったんではないでしょうか? 雪歩も千早に見てもらう事ばかり考えていましたから。千早や雪歩だけでなく、一般の恋愛にも当てはまる事例ですね。

ヌービアムのモニターに幼い頃の千早と雪歩の映像。
「ねえ、ヌービアム。私たち、どこから間違ってたのかな?」
今まで言いなりになってばかりで何を考えているのかわからなかったヌービアムですが、ここでやっとヌービアム自身の意志が見えたような気がします。彼は千早や雪歩を守りたい…、ただそれだけを願っていたんじゃないでしょうか? そう考えると、急に可愛いヤツに見えてきます。
でもヌービアムはインベル、春香、雪歩を守ってウルトゥリウスの犠牲に。コアまで破壊されたように見えましたが、操縦席の雪歩はどうなったんでしょうか?

次回はいよいよ最終話。インベルと春香の種族を越えた愛はどうなるのか? もしかしてお別れ?

DVD第3巻(雪歩が表紙)に収録の映像特典「小麦色のマーメイド」では、雪歩と真が月見島での各キャラの水着姿を紹介。雪歩は寝ぼけて黒化している時は真をビビらせ、目が覚めている時はちゃっかり自分の水着姿をアピールして真を翻弄していましたね。二人の漫才が笑えます。やよいのカニの着ぐるみにゾッコンになる真が可愛かったですね。

前回のリファ軍団についての投票は、現時点では「怖い」が第1位。笑いながら死んでいった彼女達のご冥福をお祈りします。

今回のお題はiDOLについて。性格が一番好きなiDOLは誰? 単純にお気に入りでも、健気だと思うのでも、何でもOKです。
(注:投票は1回だけしかできません。投票後はこのページをリロードする度に最新の集計結果が表示されます。)

最新話の1週間無料配信は下記のサイトからどうぞ。
http://anime.nifty.com/idolmaster/

過去の関連記事は下記のカテゴリーからまとめて閲覧できます。
アイドルマスター XENOGLOSSIA

|

« アイドルマスター XENOGLOSSIA 第24話「復興暦百八年」を観て | トップページ | 2007年9月の投票一覧 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

アニメ:アイドルマスター XENOGLOSSIA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169052/16564570

この記事へのトラックバック一覧です: アイドルマスター XENOGLOSSIA 第25話「春の雪」を観て:

» レビュー・評価:アイドルマスター XENOGLOSSIA(ゼノグラシア)/第25話「春の雪」 [ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン]
品質評価 20 / 萌え評価 20 / 燃え評価 16 / ギャグ評価 8 / シリアス評価 45 / お色気評価 0 / 総合評価 20レビュー数 24 件 春香です。 人がそれぞれの心に持つ「想い」には、いろんな「かたち」があるんだなあと、思いめぐらす最近です。 自分の心にも、他人の心にも、強い強い想いが息づいているのを感じます。 「好きになる」という気持ちは、そんな想いの中で、どれだけ強い力を持つのでしょうか? 「好きな人の願いをかなえたい」という気持ちは、... [続きを読む]

受信: 2007年9月28日 (金) 19時51分

« アイドルマスター XENOGLOSSIA 第24話「復興暦百八年」を観て | トップページ | 2007年9月の投票一覧 »