« 2007年9月の投票一覧 | トップページ | 初音ミクに***を歌わせてみた特集! »

2007年10月 4日 (木)

アイドルマスター XENOGLOSSIA 第26話「月とペンギン」を観て

第26話「月とペンギン」のネット配信を観ました。
いよいよ最終回。

前回のラストで雪歩の安否が気がかりでしたが、意識は戻っていないものの心配ないとの事でほっとしました。でも、仮に意識が戻ったとしても活躍の場はもう無いですね。ヌービアムはもういない訳ですから。
ヌービアムのコアはアウリンに吸収されてさあ大変。残ったiDOLはひそひそ話の結果、自分たちをアウリンに送り込めと言う。一体どうなる事やら…。

やよいペンギンはやっと春香と再開。
「したい事をする。それでいいじゃん。春香なんだから。」
親友のこの言葉は春香のこれからの行動を後押ししてくれますね。
春香だけでなく、出撃前のアイドルチームみんなの雰囲気もやよいペンギンは和らげてくれました。この番組には無くてはならない存在ですね。知り合いがみんなiDOL関係者だと知った時のやよいの言動が笑えました。

最後の出撃前に、やっとインベルの胸がピンクに塗装。本来は必要ない作業なのですから、整備クルーのがんばりに感謝ですね。インベル喜んでる。
「あたしの彼氏。」
やよいに正式にインベルを紹介した時の春香の表情が誇らしげでしたね。
果たしてやよいは以前話題に上がった男の子がiDOLの事だと気がついたでしょうか?

「インベルがこの星全部のために命をかけてくれるなら、あたし一人くらいはインベルのために命をかけたいんです。」
「いいよねインベル。駄目って言ってもきかないよ。」

インベルの目が嬉しそうでしたね。ここまで一人の女の子に想われて、インベルは果報者です。私にもそこまで想ってくれる相手が欲しいです。

出撃したiDOL達を襲うドロップ。まるでアウリンが意志を持っているかのようです。伊織とネーブラ、真とヒエムス、春香とインベル。「微熱S.O.S !!」をBGMに活躍するiDOL3体のアクションは鳥肌もののかっこよさでした。

春香は最初のペンギン。
最初のペンギン=群れの中から危険な海へ真っ先に飛び込むペンギン=勇気ある人
春香の好きなペンギンがこのような意味合いで使われるとは、番組が始まった頃には思いもかけなかったですね。

ネーブラとヒエムスの犠牲でアウリンの中に突入した春香とインベル。
そして春香とインベルのキス。客観的にみると異常なまでのロボフェチな訳ですが、感情移入して雰囲気に流されて見ていましたから、人間同士のキスのように自然に感じられました。羨ましいぞインベル。

インベルは春香の片方のリボンだけを受け取って、春香をアウリンの外へ。リボンを愛おしそうに見つめるインベルの仕草に哀愁を感じました。
春香のアイにはインベルからの最後のメッセージ。
「ダイスキ」
死んだかと思っていた伊織と真、そして他のアイドルマスターへもそれぞれのiDOLからの想いが届いたようです。宇宙には5つの白い花びらのような大輪。切ないシーンでした。
それにしても雪歩の出番はあれだけかよ! 朔にはもう悪役の威厳もへったくれも無いですね。

刻が流れて、本来の目的だった芸能活動を再開した春香でしたが、他のキャラ達はどうしているんでしょうか? 特に、春香と雪歩はちゃんと仲直りできたのか気がかりです。後日談の番外編を作ってくれないかな? もしかしてDVD最終巻の特典で付くかも?

前回の性格が一番好きなiDOLについての投票は、現時点では僅差でインベルが第1位です。エピメテウス以外は均等に票がばらけていますね。

XENOGLOSSIA 最後のお題は最期のメッセージについて。あなたが最期にメッセージを届けるとしたら相手は誰?
(注:投票は1回だけしかできません。投票後はこのページをリロードする度に最新の集計結果が表示されます。)

第13~26話まで期間限定で一挙に無料配信されます。
2007/10/9 17:00~2007/10/16 17:00
無料配信は下記のサイトからどうぞ。
http://douga.nifty.com/cs/freestory/title/a0090001/1.htm

有料配信は下記の2つのサイトでどうぞ。
@nifty動画
@niftyバンダイチャンネル

過去の関連記事は下記のカテゴリーからまとめて閲覧できます。
アイドルマスター XENOGLOSSIA

|

« 2007年9月の投票一覧 | トップページ | 初音ミクに***を歌わせてみた特集! »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

アニメ:アイドルマスター XENOGLOSSIA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169052/16638487

この記事へのトラックバック一覧です: アイドルマスター XENOGLOSSIA 第26話「月とペンギン」を観て:

» レビュー・評価:アイドルマスター XENOGLOSSIA(ゼノグラシア)/第26話「月とペンギン」 [ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン]
品質評価 28 / 萌え評価 14 / 燃え評価 0 / ギャグ評価 0 / シリアス評価 0 / お色気評価 0 / 総合評価 7レビュー数 7 件 わたしが生まれたときには、空に月はありませんでした。 だから三日月や満月というものを知りません。 でも、夜空を飾るコンペイトウ・スノーがとってもキレイなことは知っています。 これまで、いろんなヒトと、いろんな想いで、あのコンペイトウ・スノーを見上げてきました。 ……そう、貴方とも。 いつだったか、教えてくれた故... [続きを読む]

受信: 2007年10月 6日 (土) 19時31分

« 2007年9月の投票一覧 | トップページ | 初音ミクに***を歌わせてみた特集! »