« ブログ妖精ココロの落とし物を捜しています!その2 | トップページ | シゴフミ #1~#4 感想:死者の想いは恨みか、愛情か、それとも…。 »

2008年2月 5日 (火)

機動戦士ガンダム00 #17「スローネ強襲」感想:あたしを怒らせたらダメよ。

機動戦士ガンダム00 #17「スローネ強襲」の感想です。個人的には「ネーナ強襲heart04」という気がしますが…。

いよいよトレミーチームとトリニティ3兄妹が初顔合わせ。どんな波乱が待ち受けているのかと思ったら、ヨハン兄ちゃんが暴走気味の弟ミハエルと妹ネーナの手綱を引き締めて無難に話が進んでいましたね。逆に考えると、その手綱が解き放たれた時が怖い。

オレンジのハロはお気の毒さま。weep
「兄サン、兄サン、兄サン。」
「会イタカッタ。会イタカッタ。兄サン、兄サン。」
「誰ダ、テメエ。誰ダ、テメエ。」
「ハロ、ハロ。」
「知ンネーヨ。知ンネーヨ。」

兄である(?)紫ハロから邪険にされ可哀想。それにしても紫ハロ自体が謎の一つなんですね。記憶喪失? アバンの木星でのシーンは一体…。

(あいつらが、新しいガンダムマイスター…。)
「初めて意見があったな。」
「何を?」
「口にしなくてもわかる。」

ティエリヤとしては刹那のマイスターとしての資質に不満があっても、トリニティ3兄妹よりはマシという事か? これを機にチームワークを身につけてほしいものです。

結局トリニティ3兄妹からは情報が引き出せず、正体は不明のまま。逆にネーナにアクセスルームに侵入されてしまいました。ティエリヤは十八番を奪われてしまいましたね。信用できない相手に船内を1人で見学させるなんて、スメラギさんは軽率すぎますよ。予報士にあるまじき失態ですね。ここは監視を兼ねて刹那を同行させるべきだったのでは? もっとも、そうすると刹那がネーナに押し倒される危険がありますが…。ところで、おやっさんは何か情報をつかんだのかな?

でも、そんな事柄が小さく思えてしまうのが刹那にラブラブheart04のネーナの言動。初対面でいきなりキス! ここで『キミキス』のOP主題歌(リンク先音量注意)が流れると面白いMADになるかも。
「君ね、無茶ばかりするマイスターは。」
「そういうとこ、すごく好みね。」

chukissmark
「俺に触れるな!」
もしかして刹那はファーストキス?
その後、プチデートを断り、つれない刹那にむかってネーナが一言。
「あたしを怒らせたらダメよ。」

shock怖ぁ~。今作のクギミーはいつものツンデレではなくてヤンデレ? わがままお嬢様なとこは一緒だが…。前話の印象で怒らせると怖いのはヨハンだと思っていましたが、男の立場という意味ではネーナを怒らせるのが一番怖いかも?(前記事のアンケート参照
刹那はたいへんな女の子に気に入られてしまいましたね。
「カワイイじゃない。ネーナ、一目惚れね。」
今後もスキスキlovely攻撃の猛攻に晒されるんでしょうか? お気の毒さま。

どうもソレスタルビーイングには、外部に明かされていない陰謀が渦巻いているようです。トレミーチームがその陰謀を知っているかは今の時点では不明ですが、トリニティ3兄妹が知っているのは確実ですよね。
暗殺(…にしては規模が大きい)されたエイフマン教授は何に気づいてしまったんでしょうか? ピンポイントで死の予告メッセージが送られてくるなんて、演出次第ではホラー映画です。ここで『ひぐらしのなく頃に』のBGM(原作ゲーム版)が流れれば完全にMADホラー。
”あなたは知りすぎた…” shock

極度のシスコンに加えて戦闘凶のミハエル・トリニティは狂気の名言!
「破壊して、蹂躙して、殲滅してやる!」
「このままではやられる……、わけねーだろ!」

基地を失い、エイフマン教授を暗殺され、部下のハワードまでも失ったグラハム・エーカー。このまま負け癖がつくとパトリック・コーラサワー化してしまいそうです。
「堪忍袋の緒が切れた!許さんぞ、ガンダム!」
「私の顔に何度泥を塗れば気が済むのだ、ガンダム!」

がんばれ乙女座virgoのセンチメンタル男、グラハム・エーカー。

00 #17 グラハム・エーカー

そして、もう1人のがんばれ男は沙慈。試験前にアルバイトと掛け持ちだなんて、結局ルイスにプレゼントpresentを買ってあげるはめになったんですね。お気の毒さまですが、幸せの形は人それぞれだからねえ。でも予告を見る限り、次回のルイスには大変な災難が…? 心配です。

さーて、次回の刹那は…。
「刹那、ガンダムを否定する。」
もはや信じられる神がメチャクチャになってます。そんな状態でネーナの毒牙kissmarkから逃げられるのか? がんばれ男の子!

アンケート:応援したいキャラのカップリングは?
刹那&ネーナ、ロックオン&フェルト、
アレルヤ&スメラギ、ハレルヤ&ピーリス、
沙慈&ルイス、グラハム&ガンダム

前回の記事

機動戦士ガンダム00 #16「トリニティ」感想:
聞いてないぞ、ガンダム!

関連サイト

機動戦士ガンダム00 [ダブルオー]

機動戦士ガンダム00 [ダブルオー] (MBS公式)

GUNDAM.INFO

無料配信サイト(毎週土曜日19時に1話づつ公開)
【アニメ動画:機動戦士ガンダム00(ダブルオー)】話題のアニメを動画で!<Show Time>

無料配信サイト(1話づつ1週間無料配信)
ガンダムシリーズ最新作「機動戦士ガンダム00(ダブルオー)」を無料公開<パソコンテレビ GyaO [ギャオ]>

にほんブログ村 アニメブログ ロボットアニメへ

|

« ブログ妖精ココロの落とし物を捜しています!その2 | トップページ | シゴフミ #1~#4 感想:死者の想いは恨みか、愛情か、それとも…。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ガンダム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169052/17956314

この記事へのトラックバック一覧です: 機動戦士ガンダム00 #17「スローネ強襲」感想:あたしを怒らせたらダメよ。:

» 機動戦士ガンダム00 17話「スローネ強襲」 [アマデウスの錯乱?]
機動戦士ガンダム00 17話「スローネ強襲」 [続きを読む]

受信: 2008年2月 6日 (水) 08時21分

» (アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 第17話 「スローネ強襲」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
機動戦士ガンダム00 2 プトレマイオスのクルーたちは、これまで知らされていなかった新たなガンダムマイスターの出現に困惑する。初顔合わせとなった会談で、刹那たちは彼らの言動と立ち居振る舞いに戸惑う。会談を終えると、彼らはMSWADの基地を強襲する・・・。... [続きを読む]

受信: 2008年2月 6日 (水) 08時56分

» 機動戦士ガンダム00 第17話 「スローネ強襲」 [アニメって本当に面白いですね。]
機動戦士ガンダムOO   お勧め度:ややお勧め   [MBS系]   TBS・MBS : 10/06 18:00〜   監督 : 水島精二   シリーズ構成・脚本 : 黒田洋介   メカデザ : 大河原邦男・海老川兼武・柳瀬敬之   メカニックコンセプトデザイン : 福地仁・寺岡賢司   ....... [続きを読む]

受信: 2008年2月 7日 (木) 00時45分

» 機動戦士ガンダムOO第17話「スローネ強襲」 [アニメのストーリーと感想]
 タクラマカン砂漠において、ピンチのガンダムマイスターを助けたトリニティ3兄弟。しかし彼らの存在はヴェーダのデータに無く、スローネの存在についても、全くプトレマイオスのクルーや ガンダムマイスター達は知らなかった。「第1・第2世代とも違う、ヴェーダのデータ... [続きを読む]

受信: 2008年2月 7日 (木) 19時37分

» 陰日向に咲く&貧乏男&BLEACH [別館ヒガシ日記]
陰日向に咲くは今年の劇場鑑賞3作目で平日9時半から観客15人だったが 劇団ひとり原作100万部を突破も読んでなけどイマイチ満足しないね パチンコ借金のシンヤ&漫才師だった母の元相方である雷太を探す寿子や  ホームレスのモーゼ&モーゼを街で見掛けホーレスにな... [続きを読む]

受信: 2008年2月 7日 (木) 20時19分

» ガンダムOO&4姉妹探偵団&K-1MAX [別館ヒガシ日記]
ガンダムOOはマイスター同士が対面してネーナが刹那にキスしたりなどし スローネガンダムがユニオン本部を急襲で知り過ぎたエイフマン教授を殺し 結論は120年前の木星&戦争根絶と違う理由もスローネ暴走し過ぎだ 4姉妹探偵団は見合いから事件が発生しドラマ撮影に参加... [続きを読む]

受信: 2008年2月 7日 (木) 20時22分

« ブログ妖精ココロの落とし物を捜しています!その2 | トップページ | シゴフミ #1~#4 感想:死者の想いは恨みか、愛情か、それとも…。 »