« 仮面ライダーキバ OP主題歌「Break the Chain」CD紹介(ムービー視聴) | トップページ | 2008年3月の投票一覧 »

2008年3月31日 (月)

機動戦士ガンダム00 #25「刹那」感想:俺たちが、ガンダムだ!

機動戦士ガンダム00 第25話「刹那」の感想です。
ついに第1シリーズ終了! ある程度の決着をつけつつ、第2シーズンへの伏線を残す終わり方でした。今回は各キャラ別に考察してみたいと思います。notes

ラッセ・アイオン
「刹那、俺たちの存在を…。」

またしてもトレミーのクルーから戦死者が? 刹那に想いをたくして散ってしまいましたが、生死不明ですので第2シーズン登場の可能性はまだあるかも…。
それにしてもGNアームズ(GNアーマー)はロックオンの時もそうでしたが完全に消耗品のやられメカになってしまいましたね。プラモは売れるのか?dollar

ソーマ・ピーリスセルゲイ・スミルノフ
「中佐がいなくなったら、私は1人になってしまう…。」
「少尉…。」

この2人は戦いの中でいつの間にか部下と上官というよりも、娘と父親というような関係になっていましたね。ロリコン&ファザコン。セルゲイはピーリスをかばって戦死すると予想していたのですが、このぶんだと生き残っていそうです。はじめは機械のようだったピーリスに人間らしい感情が芽生えたのはいい傾向です。問題はピーリスの正体。アレルヤの知り合い(肉親or幼なじみ?)で本名は「マリー」だって? 第2シーズンへの重要な伏線ですね。key

アレルヤ・ハプティズム
「ソーマ・ピーリスがマリーだったなんて…。知っていたのか、ハレルヤ。」
「知ったら、おまえはもう戦えねえ。死ぬだけだ…。まあいいさ、どっちみち同じだ。先に逝ってるぜ…。」

髪を上げて両目を出したらアレルヤ+ハレルヤ=(仮)アハレルヤの誕生! これで完全体になって無敵かと思ったら、早々にハレルヤは消えてしまいました。ハレルヤ側の片目の負傷と反転して映り込んだ姿との会話という演出がうまいです。ハレルヤを失い、精神的な面での不安が残りますが、ピーリス(マリー?)の件もあるし、第2シーズンでの登場は確定ですね。eye

アレハンドロ・コーナーリボンズ・アルマーク
「貴様、コーナー一族の悲願を!」
「そういう物言いだから器量が小さいのさ。」

予想通りリボンズに踊らされていたアレハンドロ様。成金趣味の黄金モビルアーマーから黄金モビルスーツへと移行してがんばりましたが、しょせんは中ボス止まりでした。リボンズが何者で何が目的なのかははまだ不明ですが、第2シーズンでの敵になるのは確実ですね。drama
「始まるよ、イノベイター。人類の未来が…。」

グラハム・エーカー
「やはり私と君は、運命の赤い糸で結ばれていたようだな。」
「この気持ち、まさしく愛だ!」
「あい???」
「だが愛を超越すれば、それは憎しみとなる!」

まさかここへきてのグラハム参戦。もはやエゴで戦いをする困ったちゃんに成り下がっていました。常人の理解を超えたガンダムへの愛と憎しみの性癖に、さすがの刹那もたじたじ…というより???状態でした。その気持ち、わかるぞ刹那。グラハム劇場もこれで見納めか? エクシアと相討ちでGNフラッグと共に爆死してしまいました。衝撃の告白と玉砕! ここで参戦しなければ第2シーズンへ生き残れたのに。オモロイおしい人を亡くしてしまいました。……まさか生きてないよな…。第2シーズンでは仮面の男として登場とか?heart03

OO #25 グラハム・エーカー

刹那・F・セイエイ
「狙い撃つ!」
なんと、ロックオンのきめセリフを刹那が! ロックオンの想いは刹那に受け継がれているのがわかります。死してなお人々の心に生き続けるロックオンは偉大です。
勝利の鍵はエクシアの実体剣。それにしても対ガンダム戦を想定していたなんて、太陽炉の技術が流出するのは予想されていたという事ですよね。
「俺たちが、ガンダムだ!」
物語の序盤ではチームで行動しながらも、「俺がガンダムだ!」と叫びながら1人で戦っていた刹那。そんな彼が今ではみんなの想いを受けて戦っている。このセリフに刹那の成長を感じます。
「マリナ・イスマイール。あなたがこれを読んでいる時、俺はもうこの世には…。」
フェルトには手紙を出す人はいないと言いながらも、ちゃっかりマリナに送っていたのでした。刹那の想いは、違う道で同じ物を求めるマリナに受け継がれ、いつか答えが見つかるでしょうか? でもエピローグのマリナはメガネに去られて、相変わらずダメダメっぽい。
刹那の生死は不明ですが、刹那の物語はこれで終わったと感じてしまいました。第2シーズンでは別の誰かが主人公になるかもしれませんね。loveletter

ティエリア・アーデ
「これでやっと逝ける、あなたのもとへ…、ロックオン…。」
まさかティエリアまで死んだのか? 最期は完全にロックオン・ラブな状態でした。エピローグではティエリアらしき人物が…。でもあの不適な表情は彼らしくない。もしかしたらクローンによる別人という可能性はあるかも? ティエリア・アーデという存在の秘密も第2シーズンで明かされるのかな?eyeglass

沙慈・クロスロードルイス・ハレヴィ
「あの光は…ガンダム?」
4年後には音信不通になっている2人。沙慈は第2シーズンの主人公になる可能性もあるかな? それと、消息が不明なルイスが気がかりです。もしかしたらルイスは意外な変貌をとげて登場するかもしれませんね。エピローグでティエリアらしき人物と一緒にいるのはもしかして…。key

ネーナ・トリニティ
リューミンお嬢様に拾われてその配下になったのか? 第2シーズンでは正規のガンダムマイスターの可能性も…。でも沙慈とルイスによる断罪と贖罪のエピソードは絶対入れてほしいですね。それが無ければネーナを仲間とは認められません。scissors

カティ・マネキンパトリック・コーラサワー
エピローグを見る限りでは生存が絶望的なコーラサワーですが、記憶喪失を経て第2シリーズの最終回あたりにひょっこり帰ってくるかも? 以下、妄想劇場。toilet
「AEUのエース、パトリック・コーラサワー、ただいま帰って…グフッ!」
「遅すぎるぞ少尉、何年待たせるのだ! まったく心配させおって…。」
「大佐ぁ…。」
「それと今の私は准将で、しかも既婚者だ!」
「ガーン、そんなぁ…。」

※追記:コメントにてエピローグのマネキンの後ろにいるのがコーラサワーだとの情報あり。

アリー・アル・サーシェス
エピローグでは生きていた? ロックオンとの死闘の後を、おバカ風に想像してみました。以下、妄想劇場。pen
アリー・アル・サーシェス。裏の顔で傭兵をしている彼だが、表の顔は妻子のある平凡なサラリーマンである事は誰にも知られていない。ロックオンとの死闘の後、なんとか生きて埼玉県春日部市に帰り着いたサーシェス。ヒロシへと名前を変えた彼は、駅のトイレ内でビジネススーツに着替え、電車に乗ってローンが残るマイホームへと帰宅する。
ヒ「ただいまー。あー、疲れた。」
シ「とーちゃん、ただいまー。」
ヒ「それを言うなら、「おかえり」だろ?」
シ「そうとも言う。」
ミ「おかえりなさい、あなた。電話でたのんだお豆腐、買ってきてくれた?」
ヒ「あっ、(戦いに夢中で)忘れてた!」

王 留美(ワン・リューミン)
「世界を変える機体、ダブルオーガンダム…。」
ソレスタルビーイングのエージェントから首領格に格上げか? とりあえずは味方だが、いつ不要な者を見捨てるかわからない危険なお嬢様。開発中の新しいガンダムが気になります。chair

第2シーズンは4年以上後の物語になりそうですから、これまでとは雰囲気が大きく変わりそうですね。再開が楽しみです。coldsweats01

また、『コードギアス 反逆のルルーシュR2』も期待しています。私の地域でコードギアス第1シーズンがTV放送されたのは、DVDが全巻発売されてからずっと後で、最終回が放送されたのはつい先週の事でした。今回のR2(第2シーズン)は私の地域でも全国と同じ時間帯で放送されるので嬉しいです。happy02
でも感想記事はガンダム00で書き疲れたので、コードギアスでも毎回書くかは未定。

アンケート:ガンダム00第2シーズンの主人公は誰だと思う?

MADアニメ紹介

【MAD】ガンダム00
『こんなに近くで...ロックオン&フェルト』

【MAD】機動戦士ガンダム00~たった一つの想い~

【MAD】ガンダム00 「未来への咆哮」

MAD 超兵機関を破壊できなかったアレルヤ

MAD カタギリ日和4

【MAD】ガンダム00 「ガンダム体操第一(武力介入できないCB 番外編)」

刹那は本当にガンダムになったようです。

過去の類似記事

シゴフミ #11「メザメ」感想:
いきなりスキヤキ!フミとミカの再会は銃声の中で…。

機動戦士ガンダム00 #24「終わりなき詩」感想:
すみません大佐ぁ。やられちゃいましたぁ。

true tears #10「全部ちゃんとするから 」感想:
新たな一歩、まるで最終回みたいなラストじゃん。

関連サイト

機動戦士ガンダム00 [ダブルオー]

機動戦士ガンダム00 [ダブルオー] (MBS公式)

GUNDAM.INFO

無料配信サイト(毎週土曜日19時に1話づつ公開)
【アニメ動画:機動戦士ガンダム00(ダブルオー)】話題のアニメを動画で!<Show Time>

無料配信サイト(1話づつ1週間無料配信)
ガンダムシリーズ最新作「機動戦士ガンダム00(ダブルオー)」を無料公開<パソコンテレビ GyaO [ギャオ]>

にほんブログ村 アニメブログ ロボットアニメへ にほんブログ村 動画紹介ブログ アニメ動画へ

|

« 仮面ライダーキバ OP主題歌「Break the Chain」CD紹介(ムービー視聴) | トップページ | 2008年3月の投票一覧 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ガンダム」カテゴリの記事

コメント

コーラサワーは生きてましたよ。
連邦政府のシーンでカティ・マネキンの後ろに居ました。

2312年のシーンでの仮面の男はやっぱりグラハム・エーカーでしょうね。

投稿: Snow | 2008年3月31日 (月) 15時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169052/40691593

この記事へのトラックバック一覧です: 機動戦士ガンダム00 #25「刹那」感想:俺たちが、ガンダムだ!:

» 機動戦士ガンダム00 第25話(最終話)「刹那」 [ある休日のティータイム]
あまりの怒涛の展開すぎて、今まで繰り返し見ていました、1期最終話。とりあえず言えることは、最高のアニメでした!!最終回までリアルタイムで見たアニメはこれが初めてです。なんであんな引きなんですか!?10月まで生殺しじゃあないですか!??! (|||ノ`□´)ノオオオォォォー!!最終回だからなのか、一番熱い戦いでした。もー最高ー!!アレハンドロの小物っぷりにも笑えたけど、一番ツボに入ったのがグラハムの告白。まさか、こんなシリアス真っ只中の交戦中に笑えるとは思わなかった。愛かよ。アレルヤ&ハレルヤは最初で... [続きを読む]

受信: 2008年3月31日 (月) 17時17分

» 機動戦士ガンダム00 25話「刹那」 [アマデウスの錯乱?]
機動戦士ガンダム00 25話「刹那」 [続きを読む]

受信: 2008年3月31日 (月) 21時28分

« 仮面ライダーキバ OP主題歌「Break the Chain」CD紹介(ムービー視聴) | トップページ | 2008年3月の投票一覧 »