« シゴフミ #8「ハジマリ」感想:私たち、2人で1人だね。僕キャラ誕生の真相! | トップページ | CLANNAD(クラナド) MADアニメ紹介 2008-4「ウッーウッーウマウマ(゚∀゚) 」 »

2008年3月 8日 (土)

仮面ライダーキバ #5~#6感想:斬鬼師匠はコーヒー狼男、キョンはコウモリでトリビアトーク!

仮面ライダーキバ 第5話「二重奏note ストーカーパニック」と第6話「リプレイnote 人間はみんな音楽」の感想です。

仮面ライダー響鬼で斬鬼を演じ、キバでは次狼(ガルル人間体)を演じている松田賢二さん。第4話のラストで颯爽と登場し、第5話と第6話では次狼(ガルル人間体)としてニヒルな演技を披露してくれました。こんな風に過去のライダー俳優がまた帰ってきてくれるのは嬉しいですね。happy01
人間体の次狼はワイルドに、本性のガルルでは野性の獣を前面に押し出していてカッコイイです。次狼のコーヒーへのこだわりも、怖いだけじゃなく親しみがもてる設定ですね。
現代編では既にキバの支援としてキャッスルドランの中に幽閉されているガルルですが、過去編ではまだ人間社会に潜む存在。彼がどんな風にして幽閉されることになったのか、今後の話が気になります。
彼自身は、気に入った人間には友好的ですが、本質は自由な一匹狼。キャッスルドランには幽閉されている訳ですから、自ら進んでキバに協力しているのか、それとも強制的に協力者にされたのか。その経緯によってはキバへの反逆もありえるかな?sweat01

ガルルの他にもドッガとバッシャーという同僚もいる様子。
drama「さあ、始まるザマスよ。」
dog「いくでがんすー。」
shadow「フンガー。」
fish「まともに始めなさいよ!」
wobbly「うるさぁーい!」

最後を「まともに(略)」と「うるさい」のどちらでしめるかで年齢がわかりますね。

キバットバット三世を演じる杉田智和さんは、アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』のキョン役では絶妙なモノローグで定評があり、キバでも毎回キバトリビアでうんちく(トリビアトーク)を披露していますので、密かな楽しみにもなっています。おもちゃの変身ベルトでも喋りまくりで、ますますブレイクしてますね。impact
彼がどのようにして紅渡と出会って現在に至るのか、今後の展開が待たれます。

Ccl_kiba_tt

現在と過去を行ったり来たりの演出も、はじめはとまどったものの第6話ともなると見る側も慣れてきたし、時間軸の切り替わり表現も徐々に改良されてわかりやすくなっているようです。clock
現在と過去で同じような事件が進行し、過去の行動が現在の危機回避につながる。だんだん面白くなってきましたね。
ただ、小さい子供は理解できているのか? 知らないで見ると同じシーンが2回続いているように感じてしまいます。

さて、ガルルに続いて第6話ではバッシャーもフォームチェンジに加わり、戦闘のバリエーションも広がりますね。
電王と競演の劇場版も近いし、今後も期待です。happy01

ガルルフォーム登場!!!

変身ベルト&フエッスル DXキバットベルト

MAD 仮面ライダーキバ OP ユカイツーカイ怪物くん

過去の類似記事

仮面ライダー電王&キバが夢の競演!?
今度は刑事でオレ、参上!

仮面ライダーキバ 第1話「運命 ・ウェイクアップ!」
感想:ガブっと変身!

関連サイト

テレビ朝日|仮面ライダーキバ

仮面ライダーキバ - 番組紹介

東映株式会社 プレスリリース

東映 Official Web Site

にほんブログ村 動画紹介ブログへ

|

« シゴフミ #8「ハジマリ」感想:私たち、2人で1人だね。僕キャラ誕生の真相! | トップページ | CLANNAD(クラナド) MADアニメ紹介 2008-4「ウッーウッーウマウマ(゚∀゚) 」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169052/40420347

この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダーキバ #5~#6感想:斬鬼師匠はコーヒー狼男、キョンはコウモリでトリビアトーク!:

« シゴフミ #8「ハジマリ」感想:私たち、2人で1人だね。僕キャラ誕生の真相! | トップページ | CLANNAD(クラナド) MADアニメ紹介 2008-4「ウッーウッーウマウマ(゚∀゚) 」 »