« 11月07日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | お買い物記録:efメロCD&ひまり4&ひぐらしのアニメイト特典 »

2008年11月 8日 (土)

機動戦士ガンダム00 2nd #05「故国燃ゆ」感想:罪の意識すら持つ気がないのか!

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #05「故国燃ゆ」の感想です。

Ccl081108a

「断固辞退する。」
「私は司令部より
独自行動の免許を与えられている。
つまりはワンマンアーミー。
たった1人の軍隊なのだよ。」

ミスターブシドーは軍の装備を私用で使っているのと同様だな…。よくこんな特別待遇が許されるもんだ。エクシアと相討ちになった功績なのか? その免許を出したのはカタギリ指令?ticket

「俺は二度とあの中に入る事はできない。」
「それがわかっていて何故戦うんだ!」
「理由があるからだ。
わかってもらおうとは思わない。
恨んでくれてかまわない…。」

自分の引き起こした罪と罰を受け入れる覚悟を持って戦っている刹那と、自分を取り巻く状況を受け入れられずに非難ばかりしている沙慈との対比がはっきりしていますね。だんだん沙慈はSEED DESTINYのシン・アスカ並のウザさが目についてきました。sad

後半は敵味方共に大きな衝撃を与えた、アロウズによるカタロンへの無差別攻撃。なんかアロウズってZガンダムのティターンズに似た印象を受けますね。bomb

「私は抜けさせてもらう。」
「興が乗らん!」

流石はワンマンアーミーのミスターブシドー。命令に従わざるを得ない者もいる中、気分で戦闘放棄できるとはいい御身分です。crown

「これが…こいつが、人間のやる事か!」
あまりの機械的な殺戮に、ロックオンの怒りももっとも。彼の場合は半分はカタロン側の人間ですから当然です。pout

「無人兵器による虐殺行為。
自ら引き金を引こうとしないなんて、
罪の意識すら持つ気がないのか!」

罪を背負って戦う覚悟を決めているアレルヤ達にとっては、人の意志の介在しない殺戮はとても容認できるものではないでしょう。現代の長距離兵器にもその傾向はありますね。この光景をルルーシュが見たら、「撃っていいのは撃たれる覚悟のある奴だけだ!」と言う事でしょう。annoy
それはそうと、キュリオスのカニバサミ機能はちゃんとアリオスにも継承されているのが興味深い。hairsalon

Ccl081108b

「私は超兵。戦うための存在。
そんな私が人並みの幸せを得ようとした。
これはその罰なのですか? 大佐…。」

せっかくセルゲイの養子になる意志を決めたソーマ・ピーリスなのに、これでその話は白紙になってしまうのか? 命令とはいえ、まともな良識のある人間には耐えられない作戦でした。その良識はセルゲイと共に過ごした時間がくれたものでしょう。そんなセルゲイを批判する息子アンドレイの人間性っていったい…。sweat01

「そんな…そんな…、嘘だー!」
やっちゃいました沙慈くん。現実を受け入れようとしない彼の無自覚な行動が多くの命を奪ってしまいました。彼が助かったのは、出会ったのがたまたま人格者のセルゲイだったからという偶然。世界は沙慈が思っているほど優しくはない。crying
これで沙慈と刹那の罪を背負った立場は同等…、いや覚悟のない分、沙慈の方がたちが悪い。もはや沙慈に刹那を非難する資格は無いでしょう。down
これから彼はどうするんでしょうね? このまま現実から目をそむけて独りで逃げ出すのか、袋だたきにされるのを覚悟でカタロンに謝罪するのか、それとも再びソレスタルビーイングに保護をもとめるのか…。その選択に注目しています。eye

「あれは、ガンダム。しかも、あの色は…まさか!」
「そうよ、そのまさかよ!」

相変わらず通信しているのかと思ってしまうようなサーシェスのつっこみ。アザディスタンを火の海にするなんて、そうとう鬱憤が溜まってたのか?impact

後悔という名の鈍痛が疼く…。

過去の関連記事

機動戦士ガンダム00 2nd #04「戦う理由」感想:
それが俺とガンダムが戦う理由だ!

機動戦士ガンダム00 2nd #03「アレルヤ奪還作戦」感想:
これが本当の君の名前なんだ。

関連サイト

公式ガンダム情報ポータルサイト
「GUNDAM.INFO」- PRODUCTS -

機動戦士ガンダム00 [ダブルオー]

機動戦士ガンダム00 [ダブルオー] (MBS公式)

無料動画GyaO 「機動戦士ガンダム00(ダブルオー)」
セカンドシーズンを無料公開<パソコンテレビ GyaO [ギャオ]>

にほんブログ村 トラコミュ 機動戦士ガンダム00 2nd Seasonへ
機動戦士ガンダム00 2nd Season

|

« 11月07日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | お買い物記録:efメロCD&ひまり4&ひぐらしのアニメイト特典 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ガンダム」カテゴリの記事

ブログ妖精ココロ(BlogPet)」カテゴリの記事

コメント

>これで沙慈と刹那の罪を背負った立場は同等…、いや覚悟のない分、沙慈の方がたちが悪い。もはや沙慈に刹那を非難する資格は無いでしょう。

どうですかねー、私は沙慈に同情的ですけどねえ。彼は民間人ですからね。政府軍に情報を話すのは当然では? CBやカタロンを庇う理由もないですしね。

というか、沙慈はある意味市民として当然の義務を果たしただけで、カタロン攻撃を実行したのはあくまでアロウズですからね。自分の意思でテロを行い、多くの人々を殺戮している刹那とは未だに大きな差があると思いますよ。

投稿: デズ | 2008年11月 8日 (土) 20時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169052/43041241

この記事へのトラックバック一覧です: 機動戦士ガンダム00 2nd #05「故国燃ゆ」感想:罪の意識すら持つ気がないのか!:

» 機動戦士ガンダム00 2nd 第5話『故国燃ゆ』 [アマデウスの錯乱?]
機動戦士ガンダム00 2nd 第5話『故国燃ゆ』 [続きを読む]

受信: 2008年11月 8日 (土) 09時52分

» 機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン第5話「故国燃ゆ」 [アニメのストーリーと感想]
 アレルヤとマリナを救出に成功し、プトレマイオス2は海中を進んでいた。救出され感謝の言葉を述べたマリナ。しかし保守派のリーダーマスードが亡くなり、再びアザディスタンは内戦が激しさを増し再びアザディスタンに戻ろうと考えた。ここでアロウズが、マリナを口実にアザ... [続きを読む]

受信: 2008年11月 8日 (土) 12時23分

» ついに野○ひろし再臨!!再臨のご挨拶は、炎と虐殺の大祭りっす(≧... [シュージローのマイルーム2号店ミラー版]
 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!! このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!! できれば、ブログしたに...... [続きを読む]

受信: 2008年11月10日 (月) 17時19分

« 11月07日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | お買い物記録:efメロCD&ひまり4&ひぐらしのアニメイト特典 »