« 05月01日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 映画感想:超・電王は最高のジュブナイル映画だった! »

2009年5月 4日 (月)

本紹介:いとうのいぢ画集ハルヒ主義&娘TYPE(ニャンタイプ)&ToHeart2-colorful note-

アニメイトで「いとうのいぢ画集ハルヒ主義」、「娘TYPE(ニャンタイプ)Vol.1」、「ToHeart2-colorful note-  Vol.4&Vol.5」を購入したので紹介します。happy01

※各画像はクリックすると拡大できます。search

いとうのいぢ画集 ハルヒ主義

これまでののいぢ画集がシャナをメインにしていたのに対し、今回の画集は全てハルヒのみ。原作第1巻から現在までのハルヒがほとんど収録されているので、絵柄の変化の過程が良くわかります。ハルヒはアニメ版のイメージが強いので、2005~2006年頃ののいぢ絵が一番ハルヒらしく感じました。表紙のイラストを含め、数点の描き下ろしは最近のものなので、ゲーム「Flyable Heart」の絵柄が反映されている気がします。art

Haruhiism1
▲表紙のハルヒが引っ張るのは裏表紙のキョンdash

Haruhiism2
▲時期的に間に合わなかったのか、画集未収録のイラストcherryblossom

にほんブログ村 トラコミュ 涼宮ハルヒの憂鬱へ
涼宮ハルヒの憂鬱

娘TYPE(ニャンタイプ)Vol.1

Nyant1
▲表紙はなのはのアップheart02
新しく創刊したこの雑誌の内容は、劇場版「魔法少女リリカルなのは」と「ストライクウィッチーズ」第2期の情報を主軸として、美少女系のアニメやゲームの記事がメインでした。メガミマガジンと同系統の雑誌ですね。今月号(Vol.1)では「ストライクウィッチーズ」ドラマCD全3巻のうちの第1巻の誌上通販が申し込めます。cd

Nyant2
▲なのは新シリーズ漫画版のプロローグ(右)shine
「魔法戦記リリカルなのはForce」
今回は登場キャラの顔見せだけ。新主人公の少年トーマと謎の少女リリィ(それと普通の少女アイシス)が、今後どのように出会い、旧機動六課のメンバーとどのように関わり、成長していくのか楽しみです。note

Nyant3
▲特別掲載のパロディ漫画(左)happy01
「はっぴいすとらいかーず!」
久しぶりに再会したスバルとティアナの、ほのぼのとした交流が笑わせてくれました。心はいつまでも機動六課! なのはの教え(模擬戦)は永遠に…(笑)impact

Nyant4
▲付録カード:ヴァイスシュヴァルツpresent
空戦魔導師 高町なのは 25歳
Force版なのは教官はもう25歳の大人の女性。もはや魔法少女じゃないですね。タイトルも魔法少女じゃなくて魔法戦記だし…。sagittarius

Nyant5
▲アニメイト特典カードnotes
綴じ込みピンナップのイラストをカード化した物が付属していました。スバル&キャロ&ティアナの着替えシーン。みんな立派に育ってます。heart04

にほんブログ村 トラコミュ 魔法少女リリカルなのはへ
魔法少女リリカルなのは

ToHeart2-colorful note- Vol.4&Vol.5

漫画の連載が終了して約1年。やっと新巻を発売してくれました。しかも4・5巻同時発売!これで最終巻なのが残念。ToHeart2は魅力的なキャラが多いので、もっといろいろなキャラのエピソードが見たかったな。メイドロボ3姉妹とか、ささら&まーりゃん先輩とか…。virgo

Toheart204
▲ToHeart2-colorful note- Vol.4
内容は前巻から引き続き愛佳&郁乃のエピソード、るーこ帰郷エピソード、そして次巻と対になるタマ姉とのデートエピソード。タマ姉とのデートなんて羨ましいです…。lovely

Toheart205
▲ToHeart2-colorful note- Vol.5
表紙のポーズがプリキュアしてる…。heart01
この巻のほとんどを使って貴明とこのみのエピソードを描いています。それでもやっと妹から女の子への昇格というのが微笑ましい。でもこのみからのキスはダ・イ・タ・ン。kissmark
巻末の描き下ろしは新ヒロイン貴子爆誕! 全キャラ登場でOVA並に笑えるエピソードでした。何も知らない雄二が哀れ…。タマ姉と貴明ったらなんて罪作りな…。coldsweats02

にほんブログ村 トラコミュ ToHeart2についてへ
ToHeart2について

|

« 05月01日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 映画感想:超・電王は最高のジュブナイル映画だった! »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169052/44886242

この記事へのトラックバック一覧です: 本紹介:いとうのいぢ画集ハルヒ主義&娘TYPE(ニャンタイプ)&ToHeart2-colorful note-:

» いとうのいぢ画集 ハルヒ主義 [ロドリゲスインテリーン]
いとうのいぢ画集 ハルヒ主義 [続きを読む]

受信: 2009年11月15日 (日) 21時24分

« 05月01日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 映画感想:超・電王は最高のジュブナイル映画だった! »