« 祝!ブログ妖精ココロの妹、ココスついに登場! | トップページ | CLANNAD -AFTER STORY- 7 特典「ロボットの人形」紹介 その他 »

2009年6月 7日 (日)

映画『スター・トレック』感想:若きカークとスポックの新たなる旅立ち!

映画『スター・トレック』の感想です。2009年6月現在、NHK衛星第二でオリジナルのTVシリーズ『スター・トレック宇宙大作戦』(略称TOS)が放送中(土曜日夕方)で毎週観ていますが、ストーリーは面白いもののさすがに1960年代の作品だけに演出や映像に古くささを感じていました。そんな中、TOSを再構築した映画が公開されるとあって楽しみにしていました。happy01

下記に感想を記述しましたが、多少のネタバレを含むため、未見の方はご注意下さい。danger

【公式】スター・トレック Star Trek 最新映画 予告編

St09
▲映画『スター・トレック』チラシ

まずは序盤から派手な戦闘シーンでスタート。USSケルヴィン号の戦死した船長に代わってカークの父親が死を覚悟して戦う様子は、通常の作品ならラストのクライマックスシーンに匹敵する迫力と感動でした。(最初からクライマックスだぜ! byモモタロス) 父親の命と引き替えに戦場で誕生したカークの今後の運命に期待が高まりました。up

なのに若きカークは目標の定まらない幼少期を過ごし、自暴自棄な生活。そんな中出会った、後の新造船USSエンタープライズ初代船長パイクが、カークだけでなく観客の心にも響く言葉を残してくれました。shine

「君の父が船長だった時間はたった12分だった。
でも、君を含む800人の命を救った。
君も宇宙艦隊に入れ。父親を超えてみろ!」

オリジナルのTOSでは既に船長として完成された人格のカークが、この映画では少しずつ成長し、仲間との信頼を確立していく。それが醍醐味ですね。key

宇宙艦隊に入ったカークの、ドクター・マッコイとの出会いと腐れ縁。ちなみにドクターのあだ名はボーンズ(離婚の慰謝料で無一文になり残ったのがこの身(骨)だけだから)。幼き日のスポックの受けた差別(バルカン人の父と地球人の母とのハーフのため)と、父親の意に反した宇宙艦隊への入隊の決意。などなど、オリジナルのTVシリーズだけではわからない登場人物達の背景が語られ、古くからのファンには設定の再確認、新しいファンには物語の導入として、これだけでもこの作品の意義は大きいですね。good

その後、実戦の中でのカークとスポックの対立と信頼の構築、2人の間でサポートを続けるマッコイなど、ハラハラドキドキするストーリーが続きました。恋愛ではスポックの方に軍配が上がったのは意外な展開。heart01

USSエンタープライズのエンジンルームはビール工場にセットを組んで撮影されたそうです。映画を観る直前にパンフレットの記述でその裏知識を知ってしまったため、ピカピカのタンクの中にはビールが詰まっていると想像してしまい、エンタープライズ号が巨大な酒造船に見えてしまいました(笑)beer

この作品の最大のサプライズは、オリジナルのTOSでスポックを演じていたレナード・ニモイが年老いたスポック役として出演した事でしょう。老スポックがやって来た未来とは、かつてTOSで語られた世界の未来だと思われます。そして過去が改変されて微妙に設定が変わってしまったのが今回の作品世界。つまり2009年版『スター・トレック』は、1960年代版『スター・トレック』の再構築された物語であると同時に、直接の続編でもあるのです。recycle
老スポックと若スポックが出会った終盤のシーンは、世代の引き継ぎを思わせる儀式のように感じてしまいました。think

今後は2009年版『スター・トレック』の世界で新たな物語を紡ぎ出し、新旧両世代のファンを未知の宇宙へといざなって欲しいものです。続編を期待しています。happy02

アンケート
あなたが一番好きなスター・トレックのシリーズは?night

ちなみに私はピカード艦長が登場する新スター・トレック(TNG)が一番好きです。flair

過去の類似記事

映画「X-ファイル:真実を求めて」感想:あきらめるな…

映画「トランスフォーマー」感想

関連サイト

映画『スター・トレック』オフィシャルサイト

|

« 祝!ブログ妖精ココロの妹、ココスついに登場! | トップページ | CLANNAD -AFTER STORY- 7 特典「ロボットの人形」紹介 その他 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169052/45211067

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『スター・トレック』感想:若きカークとスポックの新たなる旅立ち!:

» 「スター・トレック」大画面で見たい!宇宙に飛び出す若きエンタ... [soramove]
「スター・トレック」★★★★ クリス・パイン 、ザカリー・クイント 、エリック・バナ 、ウィノナ・ライダー 主演 J・J・エイブラムス 監督、2009年、126分、アメリカ                                           ★映画のブログ★                               どんなブログが人気なのか知りたい 「約200年後の未来。 若いジェームズ・T・カークが自分の才能に気付き、 エンタープライズ号に乗り込んで、 ... [続きを読む]

受信: 2009年6月23日 (火) 08時02分

« 祝!ブログ妖精ココロの妹、ココスついに登場! | トップページ | CLANNAD -AFTER STORY- 7 特典「ロボットの人形」紹介 その他 »