« 「Angel Beats!」天使仕様シングルCDボックス紹介(BlogPet) | トップページ | 超・電王トリロジーEpisode Yellow『お宝DEエンド・パイレーツ』感想 »

2010年6月24日 (木)

超・電王トリロジーEpisode Blue『派遣イマジンはNEWトラル』感想

遅くなりましたが映画の感想を書きます。今回は公開初日の午後から超・電王トリロジーEpisode Blue『派遣イマジンはNEWトラル』を観ました。相変わらずの混み具合。sweat01

以下は映画の感想なので、まだ観ていない形はネタバレに注意して下さい。danger

映 画『超電王トリロジー』予告編

Episode Redの侑斗と愛理のラブストーリーに対し、今回のEpisode Blueのストーリーの主軸は幸太郎とテディのパートナー関係についての再考でした。think

おや?と思ったのが幸太郎とテディの契約について。テディは自分で幸太郎をパートナーに選んだのではなく、ターミナルから派遣されていたという設定だったのか。いるのがあたりまえになっていた2人にとって、事件が終わってみれば、お互いの関係を見直すいい機会になったという事ですね。テディ消滅のオチは予想通りでした。flair

前回の侑斗と愛理のラブストーリーは観に来ていた子供には退屈だったようですが、今回はテディのいなくなった幸太郎の不運っぷりに、私も周りの子供達も大爆笑でした。初登場時からクールに振る舞っていた幸太郎は、裏ではずいぶんとテディに助けられていたのがわかります。sweat02
笑いと言えば、前回に引き続きモモタロスの不運っぷりも笑えました。腰の次は足かぁ。良太郎の不幸がモモタロスにも伝染したんじゃない?coldsweats01

ゲストキャラとしておばあちゃんはいい味を出して演じられていました。2人現れた孫娘の事を、理屈ではなく感覚で理解していたという事か。ラストはしんみり感じさせてもらいました。weep

それにしても、ジークはいつ活躍するのかと思って観ていたら…。あんた一体何しに出てきたんだ!(笑)coldsweats01

Cdenotbl
▲パンフレット表紙bullettrain

Cdenotbl2
▲先着プレゼント:ガンバライドカード 表・裏recycle

類似記事

超・電王トリロジーEpisode Yellow『お宝DEエンド・パイレーツ』感想

超・電王トリロジーEpisode Red『ゼロのスタートゥウィンクル』感想

映画感想:超・電王は最高のジュブナイル映画だった!

劇場版「さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン」感想:未来へと続くレール

関連サイト

仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダー
THE MOVIE 超・電王トリロジー

にほんブログ村 トラコミュ 仮面ライダー電王へ
仮面ライダー電王

|

« 「Angel Beats!」天使仕様シングルCDボックス紹介(BlogPet) | トップページ | 超・電王トリロジーEpisode Yellow『お宝DEエンド・パイレーツ』感想 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169052/48566508

この記事へのトラックバック一覧です: 超・電王トリロジーEpisode Blue『派遣イマジンはNEWトラル』感想:

« 「Angel Beats!」天使仕様シングルCDボックス紹介(BlogPet) | トップページ | 超・電王トリロジーEpisode Yellow『お宝DEエンド・パイレーツ』感想 »