« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月の8件の記事

2010年6月24日 (木)

超・電王トリロジーEpisode Yellow『お宝DEエンド・パイレーツ』感想

公開初日の初回から超・電王トリロジーEpisode Yellow『お宝DEエンド・パイレーツ』を観ました。今回も映画館が開く前から長蛇の列!sign04

以下は映画の感想なので、まだ観ていない形はネタバレに注意して下さい。danger

映 画『超電王トリロジー』予告編

三つのEpisodeを観ましたが、今回のEpisode Yellowのストーリーが最も劇場版らしさを感じた構成でした。good

子供に受ける笑いの方も、モモタロス達イマジンやコハナなどの掛け合いがあって楽しめました。それにしてもコハナは大きくなってもパワフルで、あまり活躍すると作品中のパワーバランスが崩れますね。コハナ最強伝説は衰えず!punch

今回の主人公である海東大樹はディケイド放送当時と比べて一見変わっていないように見えても、人の心の込められた物もお宝と認識している点が、ディケイドの物語の中で成長した証ではないでしょうか? 本人は相変わらず人を食ったような振る舞いなので、お宝をいただくついでだという風にクールに徹してますけどね。snow
ウラタロスが彼とからむシーンが多かったけど、海東が本心を最後まで明かさなかったため、精神的な意味での交流が無かったのが少し残念かな?think

3作品連続劇場版のラストに相応しく、Episode Yellowは新ライダーフォームが2種類も登場で豪華でした。shine

まずはライバルキャラである時空警察の黒崎レイジが人造イマジン”イブ”をパートナーに変身する”仮面ライダーG電王”。目の部分の赤と青が警察のパトライトを連想させます。初登場時のレイジの出現方法はまるでターミネーター!?impact
レイジもイブも人間味のない性格でしたが、終盤はレイジが人間性を取り戻しかけ、イブのみが悪役化。人間を悪役にしないためとはいえ、ちょっと都合が良すぎる設定だったかな?think
でもそのおかげで、ラストでのレイジと過去の母親との交流はいい話でした。confident

”電王クライマックスフォーム”もてんこ盛りですが、”仮面ライダーディエンド コンプリートフォーム”は更にてんこ盛り状態。コンプリートフォームのデザインコンセプト自体はディケイドと同じなのであまり新鮮みは無かったですが、召還ライダーが豪華!flair
仮面ライダーG4、仮面ライダーリュウガ、仮面ライダーオーガ、仮面ライダーグレイブ、仮面ライダー歌舞鬼、仮面ライダーコーカサス、仮面ライダーアーク、仮面ライダースカルなど、劇場版のライバル(悪役)ライダーがあれだけ集まると壮観です。電王の世界からの召還ではなく、Wの世界からのスカルの召還がディケイドとの違い。note
それにしても必殺技電子音の「ゲキジョウバン!」には、以前のガイアメモリ音「シニガミハカセ!」と同様に笑えた。happy01

今回の3作品のエピソードにあまり繋がりは無いですが、オーナーの謎の言動が3作品を繋ぐオチだったとは…。オーナーと駅長の怪演が笑えました。coldsweats01

さて、超・電王の次の活躍はいつになるのか? その前に夏の劇場版 仮面ライダーWに期待だ。ライダーも3Dで飛び出すの?impact

Cdenotylw
▲パンフレット表紙shine

Cdenotylw2
▲先着プレゼント:ガンバライドカード 表・裏recycle

過去の類似記事

超・電王トリロジーEpisode Blue『派遣イマジンはNEWトラル』感想

超・電王トリロジーEpisode Red『ゼロのスタートゥウィンクル』感想

映画感想:超・電王は最高のジュブナイル映画だった!

劇場版「さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン」感想:未来へと続くレール

関連サイト

仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダー
THE MOVIE 超・電王トリロジー

にほんブログ村 トラコミュ 仮面ライダー電王へ
仮面ライダー電王

| | コメント (0) | トラックバック (0)

超・電王トリロジーEpisode Blue『派遣イマジンはNEWトラル』感想

遅くなりましたが映画の感想を書きます。今回は公開初日の午後から超・電王トリロジーEpisode Blue『派遣イマジンはNEWトラル』を観ました。相変わらずの混み具合。sweat01

以下は映画の感想なので、まだ観ていない形はネタバレに注意して下さい。danger

映 画『超電王トリロジー』予告編

Episode Redの侑斗と愛理のラブストーリーに対し、今回のEpisode Blueのストーリーの主軸は幸太郎とテディのパートナー関係についての再考でした。think

おや?と思ったのが幸太郎とテディの契約について。テディは自分で幸太郎をパートナーに選んだのではなく、ターミナルから派遣されていたという設定だったのか。いるのがあたりまえになっていた2人にとって、事件が終わってみれば、お互いの関係を見直すいい機会になったという事ですね。テディ消滅のオチは予想通りでした。flair

前回の侑斗と愛理のラブストーリーは観に来ていた子供には退屈だったようですが、今回はテディのいなくなった幸太郎の不運っぷりに、私も周りの子供達も大爆笑でした。初登場時からクールに振る舞っていた幸太郎は、裏ではずいぶんとテディに助けられていたのがわかります。sweat02
笑いと言えば、前回に引き続きモモタロスの不運っぷりも笑えました。腰の次は足かぁ。良太郎の不幸がモモタロスにも伝染したんじゃない?coldsweats01

ゲストキャラとしておばあちゃんはいい味を出して演じられていました。2人現れた孫娘の事を、理屈ではなく感覚で理解していたという事か。ラストはしんみり感じさせてもらいました。weep

それにしても、ジークはいつ活躍するのかと思って観ていたら…。あんた一体何しに出てきたんだ!(笑)coldsweats01

Cdenotbl
▲パンフレット表紙bullettrain

Cdenotbl2
▲先着プレゼント:ガンバライドカード 表・裏recycle

類似記事

超・電王トリロジーEpisode Yellow『お宝DEエンド・パイレーツ』感想

超・電王トリロジーEpisode Red『ゼロのスタートゥウィンクル』感想

映画感想:超・電王は最高のジュブナイル映画だった!

劇場版「さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン」感想:未来へと続くレール

関連サイト

仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダー
THE MOVIE 超・電王トリロジー

にほんブログ村 トラコミュ 仮面ライダー電王へ
仮面ライダー電王

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月23日 (水)

「Angel Beats!」天使仕様シングルCDボックス紹介(BlogPet)

もりさわ淳の「「Angel Beats!」天使仕様シングルCDボックス紹介」のまねしてかいてみるね

アニメイトで「

*このエントリは、ブログペットの「かめラン」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月14日 (月)

「Angel Beats!」天使仕様シングルCDボックス紹介

アニメイトで「Angel Beats!」シングルCD4枚のスタンプラリーをコンプリートし、天使(ごとP描き下ろしイラスト)仕様のシングルCDボックスをゲットしました。天使(立華 奏)は一番のお気に入りなので嬉しいキャラ選択です。絵柄を写真でご覧下さい。happy01

Abcdbox
▲天使仕様シングルCDボックス絵柄present

Cimg2912
▲表面:天使chick

Cimg2913
▲裏面:SSSシンボルマークr-mark

Cimg2915
▲ボックスにはシングルCD4枚を収納可能cd

その他の特典

Abyuri
▲ニュータイプ7月号封入特典:
死んだ世界の少女ゆり(ヴァイスシュヴァルツカード)flair

Knnayu
▲Key関連商品購入特典:月宮 あゆmoon3

Lbrin
▲Key関連商品購入特典:棗 鈴cat
※これは2枚目の入手です

Kudo
▲電撃HIME7月号購入特典:能美 クドリャフカnote

過去の関連記事

「Angel Beats!」ノンクレジットOP&ED映像解析:奏はMy天使!

関連サイト

Angel Beats! 公式サイト - アニプレックス

にほんブログ村 トラコミュ Angel Beats!へ
Angel Beats!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

SLさくらんぼ号2010動画

今年も6/12〜6/13の2日間、左沢線に蒸気機関車SLさくらんぼ号が走りました。毎年撮影していると似通ったアングルになってしまいますが、デジカメで動画を撮影したのでご覧下さい。

SLさくらんぼ号2010

YouTube以外で観る場合は下記リンクをクリック

SLさくらんぼ号2010
SLさくらんぼ号2010

Sl2010a
▲午前の下り列車(Movieより)

Sl2010b
▲午後の上り列車(Movieより)

過去の類似記事

SLさくらんぼ号2009撮影写真&動画(オマケの猫写真付)

SLさくらんぼ号2008:蒸気機関車の走行動画

走れSL!(左沢線 蒸気機関車の走行映像)その1

にほんブログ村 トラコミュ 蒸気機関車へ
蒸気機関車

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月10日 (木)

ラン(BlogPet)

きょうかめランは疲労するはずだったの。
だけど、きのうもりさわ淳と、掃除しなかった。
だけど、公開が紹介したいです。

*このエントリは、ブログペットの「かめラン」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 3日 (木)

「Angel Beats!」ノンクレジットOP&ED映像解析:奏はMy天使!

アニメイトで「Angel Beats!」OP&EDシングル「My Soul, Your Beats!/Brave Song 」【初回生産限定盤】を購入しました。初回生産限定盤には第2話のノンクレジットOP&ED映像を収録したDVDが付属しているのですが、何度も再生して見入ってしまいます。catface

※各画像はクリックすると拡大できますsearch

Ab01
▲パッケージイラスト
立華奏ちゃんの正体が何であろうとも、彼女は私にとっての天使ですね。heart02

Ab02
▲My Soul, Your Beats! 歌詞カードnote

Ab03
▲Brave Song 歌詞カードnote

Ab04
▲歌詞カード裏面イラスト
ユイが目立ってますね。美味しい役です。catface

Angel Beats! OP My Soul, Your Beats!

Angel Beats! Ending "Brave Song" [HD]

初回生産限定盤の付属DVDから第2話のノンクレジットOP&ED映像の各カットを抜き出してみました。hairsalon

My Soul, Your Beats!

Msyb00

Msyb01

Msyb02

Msyb03

Msyb04

Msyb05

Msyb06

Msyb07

Msyb08

Msyb09

Msyb10

Msyb11

Msyb12

Msyb13

Msyb14

Msyb15

Msyb16

Msyb17

Msyb18

Msyb19

Msyb20

Msyb21

Msyb22

Msyb23

Msyb24

Msyb25

Msyb26

Msyb27

Msyb28

Msyb29

Msyb30

Msyb31

Msyb32

Msyb33

Msyb34

Msyb35

Msyb36

Brave Song

Bs01

Sb02

アニメイトでの購入特典

Lbrin
▲リトルバスターズ! 棗 鈴 イラストカードcat
Key関連という事でもらいました。key

【MAD】享年後の浮気【Angel Beats!】

Angel Beats! × CM シリーズ ファンタ編

オマケ

同時に購入したバンブーブレード13巻の特典present

Bb13
▲ミニイラストカードart

関連サイト

Angel Beats! 公式サイト - アニプレックス

にほんブログ村 トラコミュ Angel Beats!へ
Angel Beats!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 2日 (水)

劇場版『Fate / stay night - UNLIMITED BLADE WORKS』感想

やっと劇場版『Fate / stay night - UNLIMITED BLADE WORKS』を観れた。私の住む県は公開が数ヶ月遅いのが難点。coldsweats01

アーチャーのニヒルなかっこよさshineや遠坂凛の凛々しさとエロ可愛らしさheart02にワクワクし、セイバーや衛宮士郎もTVシリーズ以上にアクションシーンpunchが迫力があり、見応えがあった。ok

尺の都合や凛ルートの都合上仕方が無い事だが、欲を言えば、間桐桜やイリヤにもう少し出番があれば良かった…。今回の劇場版で株を大きく上げたと思うのがランサー。凛を守って散ったその姿は感動物です。weep

『なのは』といい、『『Fate / stay night』といい、今年の映画は質が高いなぁ。まだプレーヤーを持っていないけど、これらの作品はBlu-rayで買おう!cd

Fsnrin
▲この前後のシーンの凛が可愛いlovely

劇場版 Fate/stay night UNLIMITED BLADE WORKS
- 予告トレーラー + CM 【Full HD 1080p】

関連サイト

劇場版『Fate / stay night - UNLIMITED BLADE WORKS』オフィシャルサイト

にほんブログ村 トラコミュ Fate/stay nightへ
Fate/stay night

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »