« ef(天使の日曜日)-みやこちょっとえっちな抱き枕カバー紹介写真 | トップページ | ハヤテのごとく!26巻特典:マリア&千桜のメイド服 »

2010年11月25日 (木)

SONYでそろえる3Dテレビ&レコーダー環境(レビュー記事)

テレビ&レコーダーの購入時期を考えていたのですが、来年にはアナログ放送が終了し、12月からエコポイントが半減するという事で、このへんが買い時と考え、11月に購入に踏み切りました。foot

機種選定の最低条件として、液晶テレビは37~40V型、LED液晶、2倍速標示以上、3D対応可。Blu-ray(ブルーレイ)レコーダーは容量1TB、サーバー機能、W録画時の制限解消、3D対応可、というような部分を重視しました。液晶テレビとレコーダーは同一メーカーでそろえる事も使い勝手の点で重要です。danger
1ヶ月間ほど各メーカーのカタログや情報誌で性能や評価を比較し、パナソニック、ソニー、東芝の候補の中から最終的に選んだのはソニーでした。東芝は魅力的なのですがBlu-ray採用が遅れたためにレコーダーの機能が他メーカーに1歩遅れており、パナソニックは全体的に無難な性能で一般向けにはお薦めなのですが、ソニーのLED液晶4倍速標示とレコーダーの基本性能の高さの組み合わせに魅力を感じました。heart04

購入先は、最初は近所の家電量販店の予定だったのですが、通販の安値の店を調べると、最初から3D対応にしても大幅に安い値段で購入できるとわかったために楽天ショップの通販で購入しました。テレビとレコーダーと3Dオプションの合計で8万円は安く買えたと思います。ネット接続のためのネットワークハブや各種接続コード類も含めると、総額は約25万円でした。moneybag

ちなみにエコポイントは地元スーパーの商品券2万円分とコシヒカリ2㎏2袋を選んで申請しました。clover

Cimg3094
▲SONY製を中心に構成したAVセット一式
テレビ手前には「のほほん族」、ラック下には「かねたん」を配置。

SONY
ブルーレイディスク/DVDレコーダー(1TB)
BDZ-AT900

購入金額:112,350円(消費税、代引き手数料込)

SONYのアナログレコーダーPSXからの買い換えになります。
CMにもあるように、パッと起動の早さは感動物です。
高速起動設定なら瞬間起動、通常状態でも約6秒で起動完了!
初期設定時に接続したTVのチャンネル設定を引き継げるのも便利。
満足度は高いですが、あえて気になった点は…。
電源ボタンとトレイ開閉ボタンの位置は逆の方が自然では?(開閉しようとして思わずトレイ横の電源ボタンを押しそうになる)
前面の2つのデータ転送ボタンは蓋の中に収めた方がデザインがもっとスッキリしたのでは?
録画データを外付HDDに保存できる機能があればHDD容量の心配せずにすむのでをもっと良かった。
これらが改善できれば完璧!
もっともHDD容量に関しては長時間モードが充実しているので1TBもあれば十分かもしれませんね。

Cimg3101
▲BDZ-AT900(上段)& DVD/LDプレーヤー(下段)

Cimg3112
▲下半分の前面カバーを開いた状態のアップ

Cimg3115
▲レコーダーとテレビ共通のXMB(クロスメディアバー)
慣れると操作は快適です。

SONY
デジタル液晶テレビ(40V型)
BRAVIA KDL-40HX800

購入金額:119,050円(消費税、代引き手数料込)

20年前ぐらいに購入したシャープ製21型ブラウン管テレビからの買い換えになります。
HX800とLX900で迷ったのですが、HX800の方が若干画質が良さそうだったのでこちらに決定。
LX900のようなモノリシックデザインではないけれど、同時期に購入したレコーダーBDZ-AT900と同系統のシックなデザインは高級感があります。
ただ、別売りの3Dシンクロトランスミッターは最初から内蔵にして欲しかったですね。
後付なので置き場所が必要で邪魔に感じます。
実際の画質は、スタンダードでは画面に白いモヤがかかったように見え、青が強いのか人物によっては肌色が悪く見えました。
店頭で見たダイナミックモードでは明るすぎるために個人での微調整が必要と感じました。
ソニーには出荷時の基本設定をもっとがんばって欲しいですね。
番組表は全画面標示モードの他に、上2/3が現在の番組映像、下1/3が現時刻の裏番組表のモードがあるので現チャンネルを見ながら裏番組を探すのに便利です。
2Dから3Dへの変換機能はあまり効果を感じられませんでした。(額縁の奥に映像があるようには感じられた。)
欠点も含めていろいろ書きましたが、総合的にはHX800は満足度の高い製品です。

11/26追記

最近発売されたBRAVIA KDL-40HX80R はここで紹介している KDL-40HX800とBDZ-AT900の下位モデルBDZ-AT700(500GB)を合体させたような仕様で、他メーカーのようにレコーダーの機能を制限していないので、テレビとレコーダーの一体型でも良いならお買い得です。値段は約25万円。

Cimg3099
▲BRAVIA KDL-40HX800

Cimg3111
▲BRAVIA(ブラビア)のロゴ

液晶の種類はVA方式なのでIPS方式と比べると色再現の視野角度が少し狭い印象ですが、あまり横から見なければ実用上は問題ないでしょう。

Cimg3116
▲番組表ボタン1回押しで裏番組表

Cimg3117
▲番組表ボタン2回押しで通常番組表

Cimg3110
▲テレビ裏の配線

SONY
3Dシンクロトランスミッター
TMR-BR100

購入金額: 3,710円(消費税込)

液晶テレビが3Dメガネと信号を交信するための機器です。
値段を考えると最初からテレビに内蔵してほしかったですね。
後付なので置き場所が必要で邪魔に感じます。
テレビに固定する場合はテープ止めなので、せめてテレビ側にジョイントできる構造にしてほしかった。
テープ止めは嫌なので、固定せずにTVの台座部分に置いています。
それほど大きくないし、台座と同じ黒色なので遠目では目立ちません。
でも掃除の時は邪魔…。

Cimg3104
▲3Dシンクロトランスミッター

Cimg3107
▲撮影のために手前に引き出した状態

SONY
3Dメガネ
TDG-BR100

購入金額: 9,000円(消費税込)

将来は眼鏡が必要ない3Dテレビが主流になると思うので、新し物好きのための先行投資のような製品ですね。
近視用眼鏡をかけたままでも使用できるのは良いのですが、映画館の3Dメガネよりもかさばるので、これで長時間の映画を観るのは疲れるかな?
画面に水平に向かわないと3Dに見えないので、床に寝そべって観る事はできません。
更なる性能向上を望みます。

Cimg3131
▲3Dメガネ(折りたたみ可能、収納袋付)

後日、3Dテレビ購入キャンペーンで申し込んだブルーレイ3Dビデオソフトが届きました。
時間がないためにまだ体験版ディスク(映画予告編など)の一部しか観ていませんが、こちらは2Dから3Dへの変換機能の映像と違って、ちゃんと立体的に見えて感動ものです。
タイトルは下記写真参照。

Cimg3132
▲無料でもらえるブルーレイ3Dビデオソフト4枚(非売品)
アリス・イン・ワンダーランドは3D映像のみ収録。

過去に購入した同時運用の機器

パイオニア株式会社
DVD/LDプレーヤー
DVL-919

DVDとLD(レーザーディスク)のコンパチプレイヤーです。
過去に買い集めたLDビデオ鑑賞のために現在も現役で活躍中。
プレーヤーが正常に稼働しているうちに、いずれはLD作品をBlu-rayにダビングしなければと考えています。
テレビアニメのLDボックスなどがたくさんあるんです。

Cimg3114
▲DVDトレイを出した状態

Cimg3113
▲LDトレイを出した状態

アイ・オー・データ機器
地上・BS・110度CSデジタルハイビジョンチューナー
HVT-BCT300

寝室のブラウン管テレビを地デジとBSデジタルに対応させるために少し前に購入しました。
また、USBハードディスクに録画できるので、新しいレコーダーを買うまでのツナギとしても役立ちました。
ただ、番組表が1局ごとにしか標示できなかったり、視聴のみの予約ができなかったり、リモコン操作の使い勝手が悪かったりするのが難点です。
メディアプレーヤーとしても使えるので、サーバー機能を持ったレコーダーと組み合わせて、リビングに設置したレコーダーに録画した番組を寝室で視聴しようと考えていたのですが、ここで大きな誤算が生じてしまいました。
DTCP-IP対応なものの、リモート電源ON機能“Wake On LAN”に対応していないために寝室からの操作でレコーダーの電源を入れられなかったのです。(これはPS3でも同様?)
リビングに行ってレコーダーの電源を入れれば寝室からでも視聴できるのですが、面倒だし、設定でHDMI連動しているTVも起動してしまうので、クライアント側としては使い勝手が悪いですね。
クライアントとしての運用を重視するならバッファローのメディアプレーヤー〈リンクシアター〉LT-H91DTVの方がお薦めです。
買い換える予算が無いので、寝室〜リビング間の視聴はもうしばらく実現できません。

Cimg3126
▲録画用USBハードディスク&チューナー

Cimg3127
▲チューナーの下段にはアナログ放送録画用のSONY PSX

Cimg3121
▲寝室の東芝製アナログテレビ(DVD&ビデオデッキ一体型)

いろいろ書きましたが、これから購入する方の参考になれば幸いです。

関連サイト

SONY レコーダー:BDZ-AT900

SONY デジタル液晶テレビ:BRAVIA KDL-40HX800

SONY レコーダー一体型液晶テレビ:BRAVIA KDL-40HX80R

録画テレビの進化形、ソニー「KDL-40HX80R」で遊ぶ

アイ・オー・データ チューナー:HVT-BCT300

バッファロー メディアプレーヤー:LT-H91DTV

にほんブログ村 トラコミュ ソニー(SONY)へ
ソニー(SONY)

|

« ef(天使の日曜日)-みやこちょっとえっちな抱き枕カバー紹介写真 | トップページ | ハヤテのごとく!26巻特典:マリア&千桜のメイド服 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

もりさわ淳がレビューするの?

投稿: BlogPetのかめラン | 2010年11月27日 (土) 15時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169052/50108458

この記事へのトラックバック一覧です: SONYでそろえる3Dテレビ&レコーダー環境(レビュー記事):

« ef(天使の日曜日)-みやこちょっとえっちな抱き枕カバー紹介写真 | トップページ | ハヤテのごとく!26巻特典:マリア&千桜のメイド服 »