« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月の7件の記事

2010年12月31日 (金)

2010年に紹介しそこねた面白写真を年末に紹介

2010年にタイミングを逃してしまって紹介しそこねた面白系写真をまとめて掲載しました。

ブロッコリー×カリフラワー=カリッコリー

今年の初めにスーパーで売られていた新野菜カリッコリーです。ブロッコリーとカリフラワーの掛け合わせでしょうか? 今では全く見なくなりました。sweat01

Dvc1

Dvc2

深紅の夕陽

秋の夕陽ですが、恐ろしいほどに空が深紅色に染まっています。美しさと不気味さが混然とした風景写真。sun

Dvc3

Dvc4

大根タコ八

親が作っている畑でとれた大根ですが、まるでタコの足が生えたような面白い形です。spa

Dvc5

Dvc00002

2010年ももう終わりです。良いお年を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月30日 (木)

2010年に紹介したお薦めの本

2010年にブログのサイドバーで紹介した本をまとめて再紹介します。これは私が購入した本の記録でもあります。

まぶらほ  じょなんの巻・ろく

著:築地 俊彦

「玖里子、結婚しなさい」―すべては長姉・麻衣香のひと言から始まった。恋愛バトルは進展するのか?しないのか?最近の主人公の存在意義って…。幽霊化していた時よりも和樹の存在感が薄れているような気がする。coldsweats01

烈風(かぜ)の騎士姫(2)

著:ヤマグチ ノボル

カリンとサンドリオンの気持ちがすれ違う中、また新たなる事件が…。騎士の誇りと少女の夢と、芽ばえかけた恋の行く末は!?正々堂々の第二巻。heart02

乃木坂春香の秘密(12)

著:五十嵐 雄策

地元小樽で本当の自分の気持ちを明らかにしてくる椎菜。いやー、デート中の椎菜は本当に可愛いよ。彼女を女の子として意識する描写が嬉し恥ずかしい。春香と椎菜どちらを選ぶか? 究極の選択だなぁ。でも羨ましい…。heart04

ラッキーチャンス!(7)

著:有沢 まみず

雅人とキチが巨大なスズメに連れて行かれたガールズバー「雀のお宿」ってなに? 今回はキチもイメージチェンジ! 沙代の知らないところで、彼女の一生を左右する大変な事態が進行中なのが気になる。彼女のために雅人にはがんばって欲しいけど、徐々に怖さを増しつつあるニノミーとの仲も気になるところ。どっちを選んでも波瀾万丈だなぁ。chick

ゼロの使い魔(19)始祖の円鏡

著:ヤマグチノボル

襲ってきたエルフによって誘拐される才人とティファニア(今巻のメインヒロインはティファニア)。そして懐かしい友人との再会で少しずつ明かされるハルケギニアという世界の秘密。無敵のドラマティックラブコメ、砂漠編へ突入! 極限状態に置かれた男女に恋愛感情が芽生えるというけど、いよいよティファニアも才人ラブに目覚めるのかな?flair

新フォーチュン・クエスト(16)
いざ、聖騎士の塔へ!?(上)

著:深沢 美潮

なんか久しぶりの新刊な気がする。今回はいよいよクレイが聖騎士の塔へ挑戦する話の上巻。毎度毎度、災難続きのクレイの運命は? 今回はクレイよりもヒポちゃんが大活躍していた…。相変わらず料理紹介は美味しそうだ。restaurant

とある魔術の禁書目録(インデックス)(21)

著:鎌池 和馬

前巻で大活躍した浜面が表紙イラストに進出! 内容は長くなってしまった話の前半部分という事で、後半が待ち遠しい。とりあえずは様々な人物が意外な協力関係を結ぶ様子が見所。gemini

まぶらほ じょなんの巻 なな

著:築地 俊彦

「夕菜と千早、どっちとチュ~したい?」
和樹のあまりのニブさのために停滞気味だった恋愛模様が、キスという男女の一線を越える事件をめぐってやっと動き出したようですね。実際に和樹はキス(?)してしまったわけだし、次の巻は修羅場か? ちなみに私は千早とチュ~したい!kissmark

とある魔術の禁書目録(インデックス)(22)

著:鎌池 和馬

いよいよロシア編後半戦がスタート。表紙イラストは凶悪なコンビですなぁ。bomb
今回も浜面の活躍が光っています。どん底にまで堕ちた麦野の心を救う描写は未来を感じさせて良かったですね。アイテム再結成? 守るべき者を守るため、手段を問わない覚悟を決めたその心の内は恐ろしくもあります。どこまでヒーロー化するんだ浜面…。shine
当麻とフィアンマの決着の付け方は意外でした。フィアンマを倒してめでたしめでたしとはいかないのが上条当麻という主人公。決着後の事件で、それぞれの今後が心配な状況でのラストは次巻を待ちきれなくさせています。主人公不在で次巻はいったい誰の視点で始まるんだろう?eye

新フォーチュン・クエスト(17)
いざ、聖騎士の塔へ!?(下)

著:深沢 美潮

伝説の「聖騎士の塔」を舞台に繰り広げられるクレイの活躍…はあるのか?
クレイの主役話のはずが、なぜか事件はルーミィ誘拐事件へと発展していくのがフォーチュンらしいといえばらしい…(笑) どちらも一応の決着はつくけど、更に謎は深まり、伏線が広がっていったようです。クレイが塔の中で出会ったあの人、飛べなくなったシロちゃん、なぜルーミィが狙われるのか? など、次巻以降の展開が待ち遠しい。

乃木坂春香の秘密(13)

著:五十嵐 雄策

春香と迎える二度目のデート。その時、美夏は…。
※正月に購読予定

ラッキーチャンス!(8)

著:有沢 まみず

天草家次期当主の座と沙代自身をかけた大バトル大会になりゆきで参加することになった雅人とキチ。果たしてバトル大会の行方は!?
仮名史郎や新たなる犬神使いの登場など、『いぬかみっ!』との関連性が更に綿密になったのはファンとしては嬉しいコラボです。
ところで、今一番動向が気になるキャラは兄ターミネーターと謎のセーラー服のおっさんです(笑)

過去の類似記事

2009年後半に紹介したお薦めの本

2009年前半に紹介したお薦めの本

2008年後半に紹介したお薦めの本

2008年前半に紹介したお薦めの本

2007年に紹介したお薦めの本

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月29日 (水)

仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&ダブル feat. スカル MOVIE 大戦 CORE:感想「ライダー祭だった」

「お前の罪を数えろ…」

「タカ! クジャク! コンドル!」

遅くなりましたが映画公開日翌日に観た『仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&ダブル feat. スカル MOVIE 大戦 CORE』の感想です。多少のネタバレを含みますので、未見の方はご注意下さい。danger

さすがに公開2日目は100%に近い客入りでした。仮面ライダーはいまだに根強い人気作ですね。私は入場者プレゼントのガンバライドカードをもらうために早い時期に観ることにしました。eye

Krw
▲パンフレット表紙(仮面ライダーW)

Kro
▲パンフレット表紙(仮面ライダーオーズ)

仮面ライダー×仮面ライダー
オーズ&ダブル feat スカル MOVIE 大戦 CORE

「仮面ライダースカル メッセージ for ダブル」

鳴海荘吉=仮面ライダースカルが最高にカッコイイ!
ビギンズナイト回想での完成されたスカルもいいけど、まだ未熟な部分を残した今回のスカルも味わい深いです。shine

特に印象に残っているシーンは2つ。
1つはスカルが重機に押し潰されながらも幼い亜樹子からの電話に出るシーン。仕事に追われながらも家族を大切に思う戦うお父さんの哀愁が漂います。think
もう1つはスパイダードーパントに向かって「お前の罪を数えろ」と言う前に、まずは自分の罪を数えて自分の未熟さと対峙するシーン。相棒マツの心の闇に気がつけずに自らの手で倒さなければならなくなった苦悩が窺えます。翔太郎とはセリフの重みが違いますね。flair

今回の事件で、鳴海荘吉がなぜ娘の亜樹子と最期まで会わなかったのかという謎が解けました。愛するが故に会うことが出来ない…。ハードボイルドです。weep

それにしても亜樹子は、父親、結婚相手、仕事仲間と、身内が全て仮面ライダーというのはすごい環境だな。気の毒というか羨ましいというか…。coldsweats01

「仮面ライダーオーズ ノブナガの欲望」

映司とノブナガの、欲望に対する考え方の違いが生む心のすれ違いが見所ですね。最初は同じパンツ一丁で始まった2人の友情が、欲望のベクトルに合わせて心も離れていくのは、現代社会における欲望の縮図でしょうか?clear

人間関係を映司とノブナガの2人に絞ったため、アンクがあまりストーリーに絡まなかったのはちょっと残念かな?paper

仮面ライダーバースのデザインって、明らかにガシャポンをモチーフにしていますよね。ガシャポン部分はちょっと微妙ですが、点灯時のつり上がった目やアタッチメントのギミックなどはなかなかカッコイイ。TV本編での活躍に期待。baseball

ところでプテラノドンヤミーの存在から察すると、これは恐竜系新グリード登場の伏線だったのかな? TV本編の展開は要注意!danger

余談ですが、クリスマス前にデパートでは多数のDXオーズドライバーを入荷していましたが、クリスマス後には完売していました。メダルに関しては、食玩もガシャポンも一度も入手する機会に恵まれません。食玩は売っている物を見たこともなく、ガシャポンは見つけた時にはいつも売り切れ状態です。不況でもオモチャは売れるんだなぁ。sweat01

「MOVIE大戦CORE」

一応各エピソードに伏線がはられていますが、あまりストーリー的な必然性は無いですね。ダブルとオーズを共闘させるというお祭りイベント的なエピソードです。gemini

一番の見せ場はやっぱりWの前作で出たサイクロンジョーカーゴールドエクストリームの活躍と、ここで初登場のタジャドルコンボの勇姿でしょう。動きが速くてじっくり見れなかったけど、鳥系の赤いコンボは一番かっこいいフォームじゃないでしょうか。ラストの隠し球なのでパンフレットにも情報が載っていないのが残念。TV本編ではいつ登場するのかな?note

ノブナガの後任のバースは後藤だったけど、TV本編では別人がバースとして登場。後藤くん残念。彼の欲望が満たされる日はくるのかな?japanesetea

ラストの予告映像によると『仮面ライダー』シリーズの40周年を祝う記念映画が企画されているようですね。Vシネマでは『仮面ライダーW RETURNS』としてアクセルとエターナルの物語がそれぞれ発売予定だそうでこちらも期待大。
2011年も仮面ライダーで大いに楽しめそうです。movie

入場者プレゼント劇場版オリジナル [ガンバライドカード]

Krw_gnb
▲仮面ライダーW:サイクロンジョーカーゴールドエクストリーム

Kro_gnb
▲仮面ライダーオーズ:タカゴリバ

セブンイレブン一番くじ

1回500円のくじに3回チャレンジした成果です。

Cimg3178
▲グラス賞:タコカンドロイド

Cimg3182
▲ミニタオルセット賞(表):サゴーゾ コンボ

Cimg3183
▲ミニタオルセット賞(裏):サイメダル

Cimg3179
▲マスコット&レリーフキーホルダー賞:ラトラーター コンボ

Cimg3180
▲マスコット部分アップ:ラトラーター コンボ

ガシャポンその他

ガシャポンとコンビニで購入したDIGITAL GRADEのミニフィギュアです。

Cimg3174
▲仮面ライダーW:サイクロンジョーカー(コンビニ版)

Cimg3175
▲仮面ライダーオーズ:タトバ コンボ

Cimg3176
▲仮面ライダーオーズ:ラトラーター コンボ

Cimg3177
▲三体勢揃い

過去の関連記事

劇場版 仮面ライダーW(ダブル)『FOREVER AtoZ 運命のガイアメモリ』感想

超・電王トリロジーEpisode Yellow『お宝DEエンド・パイレーツ』感想

超・電王トリロジーEpisode Blue『派遣イマジンはNEWトラル』感想

超・電王トリロジーEpisode Red『ゼロのスタートゥウィンクル』感想

仮面ライダーディケイドから仮面ライダーW(ダブル)へ…!?

関連サイト

公式サイト:仮面ライダー×仮面ライダー
オーズ&ダブル feat. スカル MOVIE 大戦 CORE

仮面ライダー生誕40周年記念映画

仮面ライダーW(ダブル) RETURNS Official Site

にほんブログ村 トラコミュ 仮面ライダーオーズへ
仮面ライダーオーズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月27日 (月)

SPACE BATTLESHIP ヤマト:感想「スペースオペラから純日本SFへ」

「なにもかも、みな懐かしい…」

観てからだいぶ遅くなりましたが『SPACE BATTLESHIP ヤマト』の感想です。一部ネタバレがありますので未見の方はご注意下さい。danger

Sb_yamato
▲パンフレット表紙

Sb_yamato2
▲パンフレット:ヤマト図解ページ

Space Battleship Yamato Trailer

今回の実写映画はかつてのアニメ版と比較して、設定が大幅に変えられている部分が多く、まったく新しいの作品として観た方が良いですね。new

まずはイスカンダルとガミラスの設定が大幅に変更されていた事は衝撃的でした。アニメではイスカンダル人やガミラス人が人間タイプの異星人だったのに対し、実写映画版は精神生命体やクリーチャー型エイリアンとして描かれており、印象が大幅に違います。アニメ版がスペースオペラなら、実写映画版は現代風のSFアクションですね。日本映画のVFXも遂にここまで来たのかぁ。movie
古くからのアニメファンには受け入れられない事も多いでしょうが、私個人としては今後の純日本SF映画の可能性を切り開く良い試金石ととらえています。hairsalon

主人公たる古代進(キムタク)に注目してみると、1人の兵士としての観点から、艦長代理としての重圧を受けてリーダーとして成長していく様子は短時間で良く描かれていたと思います。特に第三艦橋のエピソードは普通なら立ち直れないくらいの精神的トラウマになるでしょうね。苦悩を背負ってなお進むその姿に感動です。最後の特攻は日本的様式美を含んでいるので、外国の方が観た場合にどう感じられるか興味がありますねflair

ヒロインたる森雪(黒木メイサ)が、レーダーや医療担当ではなく戦闘機パイロットに変更されていた事も大きな設定の違いです。やはり今の時代の女性は画面を飾る花ではなく、男と同じように自立して働く側面の方が強いのでしょうか? もっとも、上映時間の限られた尺を考えると、主役のキムタク古代との交流が同じ戦闘班でないとセッティングしにくいとの事情もあるでしょうが…。virgo

声優が必要な役にはアニメ版のオリジナルキャストがそのまま演じられていて嬉しかったですね。アナライザーのひょうきんな声や、デスラーの「ヤマトの諸君…」という台詞が懐かしい…。shadow

アナライザーの設定変更については、序盤がっかりsad、中盤ほっこりcatface、終盤びっくりhappy02という印象でした。
序盤、アナライザーが端末のAIとして登場した時には、やはり今の時代には分析ロボットという設定では実写としてのリアリティが無かったのか…とがっかりしてしまいました。sad
しかし中盤はコスモゼロに支援AIとして組み込まれたり、古代の唯一の家族として大事にされていたりと重要度が増していました。パートナー兼家族という設定は、まるでスターウォーズのR2-D2みたいですね。ちなみにコスモゼロからマニピュレータが出ていた時にはおや?と不自然に思いましたが、まさかアレが終盤の伏線だったとは…。note
終盤のガミラス星中枢突入時にアニメのアナライザーのデザインを一部に残した手足の長いロボットとして出現したのにはビックリ。突入部隊を進ませるために最期まで戦い抜いたその健気さにはホロリときました。weep

劇中のエピソードにはアニメ版の名シーンが多く取り入れられていたのが印象的です。shine
やっぱり死亡率100%の第三艦橋。波動砲に栓をして無効化する(ドリル?)ミサイルなど懐かしいですね。でも波動砲の栓が最後まで抜けなかったのは意外。coldsweats02
ガミラス星突入から地球でのラストシーンまでの間にヤマトクルーが次々と命を落としていくシーンは、『さらば宇宙戦艦ヤマト』の名シーンが数多く使われていて特に印象的です。heart04

ただ、非常に残念だった事もありました。それは「ささきいさお」の歌がどこにも使われていなかった事。ささきいさお氏はナレーションとして出演し、ヤマトのテーマ曲自体は使われていましたが、あの歌声の無いヤマトは魅力半減です。できれば最初のヤマトの発進シーンに挿入歌として入れて欲しかった。note
自分的には満足のいく映画の内容だったので、それだけが残念です。down

関連サイト

公式サイト:SPACE BATTLESHIP ヤマト

にほんブログ村 トラコミュ いま 日本の映画がおもしろいへ
いま 日本の映画がおもしろい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月26日 (日)

マジ天使な「Angel Beats!」最終巻その他特典一式紹介

アニメイトで「Angel Beats!」Blu-ray最終巻その他を購入して特典をいろいろもらったので紹介します。

「Angel Beats!」第7巻(最終巻)完全生産限定版

Ab7
▲パッケージイラスト:かなで&音無

Ab7a
▲Na-Ga描き下ろし三方背BOX仕様イラスト

Ab7b
▲封入特典:死んだ世界戦線 卒業写真

Ab7c
▲アニメイト全巻購入特典:Na-Ga描き下ろしテレホンカード

Ab7d
▲アニメイトオリジナル特典きせかえステッカー:かなで

アニメイトオリジナル特典:SPECIAL CALENDAR 2011

Absc
▲カレンダー表紙イラスト:かなで&ゆりっぺ

CDケース仕様のサイズで、三つのイラストがセル画になっていて、下地のカレンダー部分を自由に組み合わせられるようになっています。

Absc1
▲差し替えイラスト1:天使ちゃんマジ天使

Absc2
▲差し替えイラスト2:麻婆豆腐を食するかなで

Absc3
▲差し替えイラスト3:死んだ世界戦線 全員集合写真

Angel Beats! オフィシャルガイドブック

各キャラの解説、全14話ストーリーダイジェスト(最終話のアナザーエピローグやTV未放送話含む)、版権イラスト、キャスト&スタッフインタビューなど盛りだくさんの内容です。

Abof
▲表紙イラスト:天使ちゃんマジ天使

Abof1
▲Na-Ga描き下ろしピンナップ:ガルデモ

Abof2
▲キャラ解説ページ:かなで

Abof3
▲版権イラスト集

Angel Beats! Heaven's Door
(前日譚含コミカライズ)

Angel Beats!はアニメの1クールだけではまだまだ物足りないので、このような形で続いてくれるのは嬉しいですね。

Abhd
▲表紙イラスト

Abhd2
▲アニメイト購入特典カード:ゆりっぺサンタ&かなでサンタ
ゆりっぺの胸の強調がすごい! 初めて天使目当てでなくゆりっぺ目当てで購入しました。

AngelBeats!アニくじ缶バッジ

1回300円で、当たった賞の中から好きな絵柄を選択可。どの賞が当たっても満足のいく絵柄でしたが、ゆりっぺ、かなで、ユイの3人が揃うまで挑戦しました。3回挑戦し、偶然にも全てC賞でした。

Abkb
▲缶バッジC賞3種類

Angel Beats!フェア2 in アニメイト

Angel Beats!関連商品購入でもらえる特典クリアカード。全8種類ありますが、11枚もらった中で揃ったのは7種類。ダブりはかなで(指さし)、かなで(夕焼け)、ユイ、直井でした。かなでとユイが多いのは良いけど、全てが揃わなかったのは残念。

Abrmc
▲入手できた7種類

過去の関連記事

Angel Beats! 天使のほほえみ抱きマクラカバー紹介:
立華かなではマジ天使ちゃん

ねんどろいどぷち「かなで」をキャストオフしてみた!

「Angel Beats!」天使仕様シングルCDボックス紹介

「Angel Beats!」ノンクレジットOP&ED映像解析:奏はMy天使!

関連サイト

Angel Beats! 公式サイト - アニプレックス

にほんブログ村 トラコミュ Angel Beats!へ
Angel Beats!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 4日 (土)

劇場版 魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st アニメイト特装限定版:特典紹介写真

予約していたBlu-rayビデオ『劇場版 魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st アニメイト特装限定版』をゲットしました。heart02
映画館で観た時には、終盤の戦闘に入ったあたりからエンディングが終わるまで涙があふれて止まらなくなりました。最近、40V型液晶テレビとBlu-rayレコーダーを買った(レビュー記事参照)ので、あの感動をもう一度綺麗な大画面で満喫したいと思います。でも仕事が忙しくて観る時間がとれない。別の意味で涙が…。crying
今回購入したアニメイト特装限定版には特典がたくさん付いてきたので写真で紹介します。present

アニメイト予約特典

この予約特典は以前にも紹介しましたが、ついでなのでもう一度紹介します。バリアジャケットのデザインからするとTVアニメ版のイラストですね。heart04

Nanohapc
▲Blu-ray予約特典ポストカード

アニメイト限定版特典

Cimg3133_2
▲特製BOX(なのは&フェイト描き下ろし絵柄)表

Cimg3134
▲特製BOX(なのは&フェイト描き下ろし絵柄)裏

Cimg3135
▲BOXの蓋を開けるとBlu-rayディスクの箱

Cimg3136
▲Blu-rayディスク箱の裏側

Nnhm1a
▲ディスクパッケージ表絵

Nnhm1b
▲ディスクパッケージ裏絵

Cimg3154
▲本編&スペシャル(映像特典)の2枚組ディスク

Cimg3137
▲BOXの底には特典一式

Cimg3143
▲2011年卓上カレンダー

Nnhk01
▲カレンダー表紙

Nnhk02
▲1・2月

Nnhk03
▲3・4月

Nnhk04
▲5・6月

Nnhk05
▲7・8月

Nnhk06
▲9・10月

Nnhk07
▲11・12月

Cimg3144
▲フォトフレーム(ブロマイド入り)

Cimg3146
▲ブロマイド絵柄アップ

Cimg3148
▲カード型USBメモリ(なのは面)

Cimg3149
▲カード型USBメモリ(フェイト面)

Cimg3150
▲USBメモリ(2GB)の端子はスライド収納可能

アニメイトオリジナル特典

Nnhm1c
▲A4サイズブロマイド

Nnhm1d
▲ステッカー2枚

アニメイト「魔法少女リリカルなのは」フェア

Cimg3152
▲クリアブックマーカー
Blu-rayディスク購入で11枚入手し、全14種類のうち7種類をゲットできました。
ダブりはアルフ2枚、アリサ4枚。以前購入した「ねんどろいどぷち」もアリサが複数ダブったし、アリサとは縁があるなぁ。coldsweats01
なのはとフェイトのバリアジャケット姿をゲットできたので満足しています。heart04

Nnhm1e
▲「魔法少女リリカルなのは」フェア告知
クリアブックマーカー全14種類一覧

メーカー特典

Nnhm1f
▲描き下ろしジャケット絵柄クリアファイル

封入特典:スペシャルパッケージ仕様

Cimg3155
▲52P豪華ブックレット

Cimg3156
▲ブックレットの内容の一部

Cimg3157
▲キャラデザ奥田氏のイラスト
「誰かしら…」eye
アリサはフェイトが気になるようです。

Cimg3159
▲劇場版パンフレット縮刷版
下に置いたのが映画館で購入したパンフ(大)、上にのせたのが特典の縮刷版パンフ(小)。大きさ以外は全く同じ内容なので、映画館で購入した人にはあまりありがたみが無いですね。coldsweats01

A'sの物語も劇場版の制作が決定したそうで、今から楽しみにしています。TV版A'sの最終回は泣いてしまったので、MOVIE 2ndでもMOVIE 1stと同様に涙が止まらなくなるでしょう…。crying

Cimg3162
▲コンプエース1月号増刊「魔法少女リリカルなのはtype」

Cimg3163
▲特報記事ページnew
「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's」
劇場版第2弾はじまりますsign03

オマケ

Nnhk11
▲月刊コンプエース1月号付録カレンダー表紙

Nnhk12
▲カレンダーイラスト一覧その1

Nnhk13
▲カレンダーイラスト一覧その2

過去の関連記事

ねんどろいどぷちリリカルなのは:3度目でシークレット!何という確率!

関連サイト

魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st 公式サイト

にほんブログ村 トラコミュ 魔法少女リリカルなのはへ
魔法少女リリカルなのは

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年12月 1日 (水)

魔法先生ネギま! 限定版32巻:佐々木まき絵パクティオーカード紹介

「魔法先生ネギま! 」限定版32巻を購入して「佐々木まき絵」パクティオーカードをゲットしたので紹介します。

Ngm32boxa
▲魔法先生ネギま! 限定版32巻箱絵その1

Ngm32boxb
▲魔法先生ネギま! 限定版32巻箱絵その2

Ngm32
▲魔法先生ネギま! 限定版32巻表紙

Ngm32a
▲通常版表紙

Ngm32b
▲OAD もうひとつの世界 Extra
「魔法少女ユエ ♥」ジャケットイラスト

Ngm32c
▲「魔法少女ユエ ♥」ハイライト

Ngm32d
▲「佐々木まき絵」パクティオーカード

過去の関連記事

魔法先生ネギま!31限定版パクティオーカード紹介

魔法先生ネギま!30限定版パクティオーカード紹介、他

2月〜3月の特典一覧:ネギま!29巻パクティオーカードその他

関連サイト

魔法先生ネギま!〜もうひとつの世界〜公式HP

にほんブログ村 トラコミュ 魔法先生ネギま!へ
魔法先生ネギま!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »