カテゴリー「映画・テレビ」の56件の記事

2017年9月18日 (月)

『エイリアン:コヴェナント』と『ノーゲーム・ノーライフ ゼロ』を観て

映画館でMX4D(2D)の『エイリアン:コヴェナント』と『ノーゲーム・ノーライフ ゼロ』を観ましたmovie
 
Collage2017091819_25_03
 
『エイリアン:コヴェナント』は前作『プロメテウス』の続編。前作のわずかな救いをぶち壊す、案の定、悪夢の結末でした。新種エイリアンも怖かったけど、創造という狂気に取り憑かれたアンドロイドはもっと怖かったshock
 
『ノーゲーム・ノーライフ ゼロ』は以前アニメ化された『ノーゲーム・ノーライフ』の前日譚。争い事がゲームによって決まるあの世界が、どのような犠牲で生まれたかを描いた物語。多くの犠牲に悩みながらも平和な世界を目指すリクと、徐々にリクへの愛情に目覚めていく機械少女のシュヴィの、愛と犠牲に涙しました。weep
4D特典としてイラスト集+SSと書き下ろし漫画&描き下ろし漫画小冊子の二つももらえたのでラッキーでした。note
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月13日 (水)

『魔法少女リリカルなのは Reflection』&『劇場版 生徒会役員共』を観て

映画館で『魔法少女リリカルなのは Reflection』と『劇場版 生徒会役員共』を観ました🎥

『なのは』は入場特典のミニ色紙の絵柄がフェイトちゃんだったので嬉しい🎨
今回の映画はゲーム版がベースだったのですが、TV版ベースの劇場版第1作目、2作目に劣らず凄い面白かったです🎶
まだ前編なので、後編の公開が楽しみです✨

『生徒会役員共』は下ネタ満載で、あのテンションで長時間はちょっと疲れた💦
入場特典は漫画の小冊子をもらいました📖

Collage_20170912_21_53_03



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月20日 (月)

劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケールを観て

これはゲーム、そう思っていた……

映画館で『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール』を観ました。movie

長い原作の時系列では、TVアニメ化された前半部分と後半アリシゼーション編のちょうど中間に入る外伝であると同時に、前半部分の集大成でした。
どの巻のエピソードが欠けてもこの内容と結末には至らなかった思います。
特に100層ラスボスに技を放つアスナに寄り添って共に剣を持つ絶剣ユウキのイメージが一瞬重なったシーンは感慨深いものがありました。crying

ちなみに来場者特典で描き下ろしイラストポストカードをゲットしました。art

映画館を出た後はアニメイトで劇場版の記事が載った月刊ニュータイプと原作小説の最新刊を購入しました。小説は前巻で終了したアリシゼーション編の外伝前編で、キリトの後輩の女の子ロニエが主人公。まだ謎を残したままなので後編がものすごく気になります。早く続きが読みたい……。book

ソードアート・オンラインは原作小説もTVアニメも劇場版もすごく面白いので、まだ原作未読の方にはぜひお勧めしたいですnote

Collage_20170219_17_58_07

「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」本予告

<公式>劇場版 「ソードアート・オンライン」 冒頭12分を公開!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月12日 (日)

「劇場版 艦これ」4D版を観て

先月は映画館で2D版「艦これ」を観ましたが、今月は4D版「艦これ」を観ました🎦

海上戦は衝撃と爆風と水しぶきで船酔いしそうだった🚢🌊💥

如月のシーンでは花の香りが印象的🌺

入場特典の大和ら3人のイラストクリアプレートが嬉しい🎵

原作ゲームでは現在、艦娘バレンタインモードとイベント海域が解放中💖

Collage_20170212_15_52_48

『劇場版 艦これ』本予告

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月15日 (日)

「劇場版 艦これ」を観て

映画館で「劇場版 艦これ」を観てきましたmovie
まさかTVアニメで涙した駆逐艦「如月」轟沈事件の続編が劇場で見られるとは……crying
戦闘シーンもTVアニメ最終決戦以上の迫力で良かったですが、
特にエンディングクレジット後のエピローグが最高でしたflair
このエピローグのために劇場版が作られたと言っても良いです。shine

原作ゲームの冬イベントはどんな規模になるのかな?
楽しみですnote

Collage_20170115_14_27_38

『劇場版 艦これ』本予告

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 7日 (土)

映画「傷物語 Ⅲ 冷血篇」&「きんいろモザイク Pretty Days」を観て

映画館で 「傷物語 Ⅲ 冷血篇」と「きんいろモザイク Pretty Days」を観ました。movie

傷物語は三部作の最終章で、ビターなラストでしたがこの後に長い物語シリーズが続いていくと思うと感慨深いです。think

2017010721120200

それとは逆にきんいろモザイクはずっとほっこりした気分で観ていられました。帰りにアニメイトで同作品のBlu-rayを予約してしまった……。catface

2017010721122000

どちらの作品も先着入場者特典が付いていて、傷物語は書き下ろし小説、きんいろモザイクはミニ色紙が付いてきました。初日でラッキーnote

2017010721122800

来週は「劇場版 艦これ」を観に行く予定です。一緒に観に行ってくれる人がいないのが淋しい……。weep

2017010721123800
▲Blu-ray予約特典:クリアポスターnotes

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 7日 (土)

『劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』プチ感想:「泣き所は同じだけど……」

『劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』を観たので簡単な感想を書きますpencil

公開初日の夜、仕事が終わってから最終のレイトショーで観たのですが、受付がすごい混雑していて、上映が20分ほど遅れるほどでした。席も最前列や両端などを除くとほとんどが埋まっている状態でした。「あの花」の人気のすごさが感じられますsign03

内容は後日談という事でしたが、半分はTVシリーズの回想で構成されていたので新鮮さはあまりなかったですねsweat01
それでも各人がめんまへ宛てた手紙の内容で、それぞれ新たな気持ちで前へ進もうとしているのがわかって嬉しかったです。普段は別々の道を歩んでいても、集まれば昔と同じように笑い会える。TVシリーズの出来事を経験した彼らの、そんな友人関係が羨ましいほどでしたcatface

キャラクターでは、特に じんたん と あなる がTV版の頃と比べて成長した感じがしました。TV版ではどこか野暮ったい感じだった じんたん は精悍な顔つきになり(Tシャツの残念な文字は相変わらずだけど……coldsweats01)、子供が背伸びをしてオシャレしていたようだった あなる は年相応にすごく綺麗な女性になった印象でした(恋する女の子は綺麗になる?lovely)。みんな少しずつですが成長しているんですね。この先の じんたん と あなる の関係がどうなるか楽しみですheart04

一番の泣き所はTV版最終回と同じ最後のかくれんぼのシーンの回想だったけれど、BGMに secret base ~君がくれたもの~ が流れ出すとグッと来るものがありました。懐かしのアニメ特集のフランダースの犬の最終回のシーンを観た時と同じ状態です。やっぱり secret base ~君がくれたもの~ はすごくいい歌だと再認識しましたnote

本編の現在の時間の中では めんま は出てはこなかったけれど、映画のラストで自らの想いを語ってくれたので嬉しかったですね。今頃どこかで生まれ変わっているんでしょうか?recycle

Anohana
▲週替わり来場者特典
「超平和バスターズウェルカムポートレート(めんま版)」

特典は週によって絵柄が変わるそうで、初日に観た私はめんま版を入手できたのでラッキーheart04

映画『劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』
特別先行映像

【MAD】 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 【あの花】

過去の関連記事

劇場版『魔法少女まどか☆マギカ』後編プチ感想&特典紹介

劇場版『魔法少女まどか☆マギカ』前編プチ感想&特典紹介

関連サイト

劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。| アニメ公式サイト

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月18日 (日)

仮面ライダーワールド2013山形:撮影写真公開

山形市のビッグウィングで仮面ライダーワールド2013が開催されたので、行って写真を撮ってきたので紹介しますcamera

仮面ライダーワールド2013

P8140108
▲建物入り口前の看板

P8140107
▲会場入り口上の垂幕

P8140095
▲入り口では仮面ライダー1号とウィザードがお出迎え

P8140096
▲1号上半身アップ

P8140098
▲1号のベルトアップ

P8140097
▲ウィザード上半身アップ

P8140099
▲ウィザードのベルトアップ

P8140092
▲記念撮影用のインフィニティースタイル
スタッフに撮影してもらった写真はグッズにできますnote

P8140094
▲インフィニティースタイルのバストアップ

P8140103
▲会場の様子1

P8140105
▲会場の様子2

P8140091
▲ちびっ子用の遊具コーナーfoot

P8140090
▲ちびっ子乗車用のデンライナーbullettrain

P8140100
▲ヒーローショーの後のちびっ子撮影会終了直後camera

P8140101
▲ヒーロー達が帰る前に手を振ってくれたpaper

ヒーローショー本番は全ての撮影機器での記録が禁止されていました。映像はともかく、写真くらいは撮りたかったbearing

平成ライダー等身大人形

サイズが等身大なので存在感が圧倒的ですshadow

仮面ライダークウガ

クウガは通常のマイティフォームではなくライジングマイティフォームでしたthunder

P8140004

P8140005

P8140034

P8140047

仮面ライダーアギト

P8140020

P8140021

P8140035

P8140048

仮面ライダー龍騎

P8140008

P8140009

P8140036

P8140049

仮面ライダー555

P8140006

P8140007

P8140037

P8140050

仮面ライダー剣

P8140010

P8140011

P8140038

P8140051

仮面ライダー響鬼

P8140018

P8140019

P8140039

P8140052

仮面ライダーカブト

P8140014

P8140015

P8140040

P8140053

仮面ライダー電王

電王だけバストアップを撮り忘れてしまったsign04。残念sad

P8140012

P8140013

P8140054

仮面ライダーキバ

キバだけ最強フォームのエンペラーフォームだったのは何故sign02

P8140016

P8140017

P8140041

P8140055

仮面ライダーディケイド

P8140022

P8140023

P8140042

P8140056

仮面ライダーW

P8140024

P8140025

P8140043
「サイクロン!」

P8140044
「ジョーカー!」

P8140057

仮面ライダーオーズ/OOO

P8140026

P8140027

P8140045

P8140058
「タカ・トラ・バッタ!」

仮面ライダーフォーゼ

フォーゼは「宇宙きたぁ〜!」ポーズにして欲しかったsweat01

P8140028

P8140029

P8140046

P8140059

ライダーマシン展示

ライダーマシンは1号のサイクロン号とクウガのトライチェイサーの2台が展示されていましたbicycle

P8140104
▲ライダーマシンの展示コーナー

P8140032
▲サイクロン号

P8140033
▲サイクロン号のアップ

P8140030
▲トライチェイサー

P8140031
▲トライチェイサーのアップ

P8140102
▲他のライダーマシンは写真パネルで紹介

昭和ライダーSD人形

昭和ライダーはSD人形と写真パネルで紹介されていましたimpact

P8140106

P8140060

P8140075

P8140061

P8140076

P8140062

P8140077

P8140063

P8140078

P8140064

P8140079

P8140065

P8140080

P8140066

P8140081

P8140067

P8140082

P8140068

P8140083

P8140069

P8140084

P8140070

P8140085

P8140071

P8140086

P8140072

P8140087

P8140073

P8140088

P8140074

P8140089

震災後は、なかなかこのようなイベントが少なくなってしまったので、また面白いイベントを山形県で開催して欲しいですねhappy02

過去の類似記事

ウルトラマンフェスティバル2009山形(前編:展示ゾーン)

ウルトラマンフェスティバル2009山形(後編:ライブステージその他)

ウルトラマンフェスティバル2008山形

関連サイト

山形国際交流プラザ 山形ビッグウイング

仮面ライダーウィザード|テレビ朝日

にほんブログ村 トラコミュ 仮面ライダーへ
仮面ライダー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月20日 (土)

劇場版『魔法少女まどか☆マギカ』後編プチ感想&特典紹介 

「独りぼっちは……さびしいもんな…
いいよ。一緒にいてやるよ」
「もう…誰にも頼らない」
「あなたは、私の、最高の友達だったんだね…」

先週の前編に続き、劇場版『魔法少女まどか☆マギカ 後編 永遠の物語』を観ました。今回も初日だったものの、用事で午後からしか観られなかったので前編・後編連動鑑賞特典のフィルムコマがもらえるか心配でしたが、数は十分足りていたようで、ぶじにゲットできました。オークションでは劇場版OPのまどか&ほむらが写ったフィルムコマに高額の値が付いているようですが、私がもらったのは残念ながらキャラが写っていないカットでした。movie

ストーリーについてはTV版と同じなので今更改めての感想は省略しますが、作画については前編と同じでかなりのアップグレードが行われているようです。(前編でさやかの魔法少女姿に髪飾りが追加されていた事は後からパンフを読んで気づきました。)virgo

帰宅してからDVD版を見返してみたのですが、劇場版での演出に若干の修正があった所を見つけました。それはワルプルギスの夜の前に絶望しかけたほむらの前に現れたまどかの行動。DVD版(TV版)と違って、劇場版のまどかはほむらの額の血をハンカチで拭き取ってあげていたのです。これは心情的に劇場版の方がしっくりきますね。heart04

まどかが過去の魔法少女達(絶望の中で魔女化する直前)の前に現れてソウルジェムを浄化し消滅させるシーンでは涙がこぼれました。crying

劇場版後編はOP・EDが合わせて4つという大盤振る舞い。
劇場版OP(ルミナス)については前編記事参照ですが、
まどか&ほむらのゆるゆりペアが印象的でした。ほむほむ歓喜!
ほむら過去ループ編後のTV版OP(コネクト)は魔法少女ほむら☆マギカの戦いのスタートという印象で良かったです。実際に冒頭部分はほむらの新作カット。そ してラストカットは5人勢揃いかと思ったら、まどか&ほむらのゆるゆりペア!
物語を締めくくるのはTV版最終回と同じ
コネクト。やっぱりコネクトは印象深い曲ですね。
劇場版ED(ひかりふる)は、これで終わりだと感じさせる穏やかな曲でしんみりしました。
note

Mdkmpnf1
▲前編パンフレットより:OPカット

Mdkmpnf2
▲後編パンフレットより:OP絵コンテ

さて、問題は新作劇場版の予告。ラストの余韻にひたっていた状態で前情報無しに観たので意表を突かれました。いったいどんなストーリーになるんでしょうか? まどかがアルティメット化して綺麗に完結した物語なので、今更スピンオフの漫画版のようにループ上の物語ではないですよね。となると、魔獣が存在する世界での3人の魔法少女達、ほむら、マミさん、杏子の物語なのか?  さやかは物語上は完全に完結したので回想以外での登場は無いと予想。まどかもアルティメット化したので、登場したとしても終盤のみ? もしかして新主人公&ほむ・マミ・杏? 妄想が膨らみ、公開が待ち遠しいです……。happy02

Mdkmfk1
Mdkmfk2
前編・後編連動鑑賞特典フィルムコマ
せめてキャラが写っていれば……残念。

Mdkmsikisi2
▲蒼樹うめ先生描き下ろしイラスト
&Magica Quartetからの寄せ書き入りの特製ミニ色紙
まんがタイムきらら☆マギカ vol.3 2012年 11月号付録
サイズは小さいですがイラストが素晴らしいです。

Mdkmpk4
▲まどかグッズ購入でもらえるアニメイト特典のポストカードその4
まどか&ほむら

5種類のうち、まだマミさんメインの物が唯一未入手です。
(他の種類は前編記事を参照)

過去の関連記事

劇場版『魔法少女まどか☆マギカ』前編プチ感想&特典紹介

アニくじ(俺妹)&アニくじ(ハヤテ)&一番くじ(キュゥべえ)の成果

きゅんキャラ マミさん当たった!他、ねんぷちナディア&リセット・カラー紹介

魔法少女まどか☆マギカ サウンドエッグ 全6種紹介ムービー

関連サイト

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ

にほんブログ村 トラコミュ 魔法少女まどか☆マギカへ
魔法少女まどか☆マギカ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 8日 (月)

劇場版『魔法少女まどか☆マギカ』前編プチ感想&特典紹介 

「もう何も怖くない。」
「あたしってほんとバカ……。」

Mdkchirashi
▲劇場版『魔法少女まどか☆マギカ』チラシ

10/6初日に劇場版『魔法少女まどか☆マギカ 前編 始まりの物語』を観ました。朝一番の上映30分前に着いたのですが、地下の劇場へ下りる1階のエスカレーターの前から既に行列ができていました。みんな『まどか☆マギカ』の「Magica Quartet特製色紙」が目当てだったのかな? やっと手に入れた「Magica Quartet特製色紙」はすばらしい品で、ファンには家宝物でしょう。shine(画像は下記参照)

作品の内容自体に変更は無く、目新しいシーンは無かったようですが(作画のパワーアップは有り?)、カットされた後のシーンの繋がりに不自然さは無く、改めて物語の力という物を感じさせます。ただ、冒頭の夢のシーンがカットされたのは個人的に?ですが、演出上か時間制限上の問題なのか……。ただ、新規製作のOP(新主題歌ルミナス)とED(Magiaのロング改変版)は新鮮で良かったです。物語の感想はTV版で多くの人が語っているのでいまさら多くは書きませんが、改めて観て初見の時とは感じ方が違って観ている自分がいました。sweat01

TV版初見の時にはほむらは謎めいていて何を考えているのかわからないミステリアスなキャラだったのですが、全てをわかった今改めて観ると、言葉に出せないほむらの悲痛な想いと、なにげないまどかの言葉に心揺れる表情に胸が締め付けられました。weep

そして、あれだけさやかやほむらを苦しめたキュウべえに対しては、当時はすごく恨みがましく思っていたのですが、長い期間『まどか☆マギカ』を象徴するマスコットとして見続けてきた今となっては愛着すらわいています。前編ラストの「魔法少女と呼ぶべき」という例のセリフが印象的です。wink

次週公開の後編は魔女化したさやかとの戦いから始まるでしょうが、今から楽しみです。公開初日は用事があって朝一番の回に観る事ができないのが残念……。bearing

映画を観た後にアニメイトでの買い物で入手した『まどか☆マギカ』の特典を「Magica Quartet特製色紙」と合わせて紹介します。happy02

Mdkmsikisi
▲Magica Quartet特製色紙

先着順の劇場特典。うめせんせいの描いたまどかのイラストが絶品です。この服は劇中でも着ていたかな? 複製色紙とはいえ数量限定なので、ファンにとっては家宝物。公開当日で配布が終了したようです。画像はスキャンの関係で上下が少し切れています。hairsalon

Mdkmken
▲前編・後編連動鑑賞特典引き換えカード

Mdkmpk0
▲劇場半券でもらえるアニメイト特典のポストカード
アルティメットまどか

Mdkmpk1
▲まどかグッズ購入でもらえるアニメイト特典のポストカードその1
まどか&Wほむら

Mdkmpk2
▲まどかグッズ購入でもらえるアニメイト特典のポストカードその2
さやか&杏子&キュウべえ

Mdkmpk3
▲まどかグッズ購入でもらえるアニメイト特典のポストカードその3
魔法少女5人の制服バージョン

購入特典カードは5種類のうち金額に応じてランダムでもらえるのですが、どうしても欲しいと思う順に3枚をダブり無しでゲットできました。happy02

劇場版『魔法少女まどか☆マギカ』後編プチ感想&特典紹介へ続く

過去の関連記事

アニくじ(俺妹)&アニくじ(ハヤテ)&一番くじ(キュゥべえ)の成果

きゅんキャラ マミさん当たった!他、ねんぷちナディア&リセット・カラー紹介

魔法少女まどか☆マギカ サウンドエッグ 全6種紹介ムービー

関連サイト

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ

にほんブログ村 トラコミュ 魔法少女まどか☆マギカへ
魔法少女まどか☆マギカ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧