カテゴリー「アニメ:sola(ソラ)」の14件の記事

2007年11月16日 (金)

アニメ sola SP#15「アケルソラへ」感想:そして物語は始まりへ…。(特典タペストリー写真公開)

sola ~運命に翻弄される直前の少女達の物語~

DVD第5巻で sola SP第15話「アケルソラへ」(TV未放映)を観た感想です。

物語本編が始まる数日前からの様子を描いたこの話。第3話「オダヤカナヒ」同様に何の事件も起こらないのですが、嵐の前の静けさのように本編の話へ続く空気を感じさせます。

見所の一つが、依人と真名の友達以上恋人未満な関係。
依人に対して、まるで幼なじみのように朝に起こしに来てくれたり、校舎の屋上まで探しに来てくれて一緒にお昼を食べたりと、積極的なアプローチの真名。真名のように接してくれる女の子がいれば、ひょっとして自分に気があるんじゃないかと普通は思ってしまいますよね。ところが依人ときたら、頭の中は空の事ばかりで、呆れる真名は置いてけぼり。
「出会いはいつ何処であるかわからないんだから。」
「出会いって…、空との?」(-_-;)

本当に依人って朴念仁ですね。もったいない。
そんな二人の様子をこっそりのぞき見たり、からかったりする三人娘も笑わせてくれます。
「森宮君って空が好きだから、イチゴ模様より星とか雲模様が効果的だと思うぅ~。」
真名って…イチゴ模様なのか…。

辻堂と繭子のコンビもそれぞれ笑えます。
発光ダーツの仕込み中に誤って暴発させてしまいボロボロになる辻堂。
新品のポリバケツを見つけ、顔を赤らめる繭子。辻堂が発見した時にはポリバケツに頭をつっこんでのびているのが可愛らしくて笑えますね。

自分の誕生日に無関心な蒼乃。
「こよりは、自分のお誕生日の前の日はドキドキして眠れません。こよりはおかしいでしょうか?」
「…そんな事ない。きっとそれが普通。」

長い刻を歳をとらずに生きてきた蒼乃にとって、もはや自分の誕生日は意味のないものなのでしょう。それでも誕生日を明かしているのは、依人に祝って欲しかったからなのでしょうか?
「明日、楽しみですね。」
「少しだけ…。」

今回で謎の一つが解明されました。
現在の茉莉の生活費って協会の本を勝手に古本屋に売って稼いでいたんですね。これまでの数百年もそんな感じで資金を調達していたんでしょうか? 背負った唐草模様の風呂敷が古典的なドロボウのようです。(時代をかんじるなぁ。)
辻堂と繭子、蒼乃と依人の生活費は相変わらず不明のままです。
solaは謎が明かされないまま終わった物が幾つかあるので、それを使って同人のサイドストーリーが作れそうですね。

蒼乃リクエストの夜明けの写真を撮りに出かけた依人。そこで出会った、自販機をゲシゲシ蹴る怪しい少女、茉莉。運命の歯車がかみ合い、動き出した瞬間にラストを持ってくる演出が印象的でした。

そして物語は始まりへ…。
もう一度最初から物語を見直したくなってしまいました。

sola DVD全巻購入特典タペストリー
アニメイト限定品)

sola初回限定版DVD全5巻を購入し、アニメイト限定の特典タペストリーを入手しました。タペストリーというと、普通は生地に絵柄をプリントされた物ですが、このタペストリーは光沢紙にプリントされたポスターのような物でした。紙ですから、折り目が付かないように注意が必要です。七尾奈留 描き下ろしのイラストはすごく気に入っています。
(写真はクリックすると拡大表示できます。)

Sola1

Sola2

Sola3

Sola4

オマケで私が他に所有しているタペストリー3枚の写真も公開します。
(写真はクリックすると拡大表示できます。)

Ccs1 Ccs2
▲ 劇場版カードキャプターさくら(映画館で購入)

Th21 Th22
▲ ToHeart(DVD全巻購入特典)

Yuna1 Yuna2
▲ 銀河お嬢様伝説ユナ2(非売品:リバーシブル)

下記の記事内でキャラクターのカップリング投票を受け付けていますので、投票がまだの方は一票お願いします。
アニメ sola 第13話「ソラ」を観て(人気投票受付中!)

過去の関連記事は下記のカテゴリーからまとめて閲覧できます。
美少女アニメ sola

SP第15話「アケルソラへ」の紹介とシーンの一部は下記のオフィシャルサイトで見ることができます。
sola~オフィシャルサイト~

第1話の無料配信、各話の有料配信は下記のサイトで視聴できます。
sola : @nifty BANDAI CHANNEL/バンダイチャンネル

にほんブログ村 アニメブログ 美少女アニメへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年10月16日 (火)

アニメ sola #14番外編「ベツルート」感想:水着がいっぱい!

sola ~水着少女に翻弄される男達の物語~

DVD第4巻で sola 第14話 番外編「ベツルート」(TV未放映)を観た感想です。(笑いのネタバレ有り。)

本編のラストが蒼乃エンドともいえる内容だったので、「ベツルート」は茉莉エンドの最終回話なのかと思ったら、本編のシリアスな進行に影響のない別ルート(寄り道)という訳ですね。茉莉が辻堂に襲われた第5話「フリソソグヒカリ」から、蒼乃が退院して家に戻る第6話「イケニエノチ」までの間のエピソードになります。健康的なお色気とお笑いが適度に融合した楽しい話でした。

こよりが商店街の福引きで当てたスパランドの無料招待券。無欲の勝利ですね。依人、真名、こより、そしてクラスメイト3人娘のメンバーで遊びに行く事になりましたとさ。最初からティッシュねらいの辻堂が情けなくて笑えます。彼も無欲の勝利(?)

それにしてもカッパドスパランドというネーミングとオヤジくさいカッパのデザインが、いかにも依人のセンスに合致しています。蒼乃さんはまだ入院中。お土産としてカッパのぬいぐるみを無言でおねだりする蒼乃さんがかわいいぞ。

スパランドのプールで水着姿を披露する女の子達。真名は白いセパレート、こよりは黄色いフリル付き。3人娘もそれぞれカワイイ。それなのに、たった1人の男である依人は感動が薄いぞ。水着の感想をあっさりと返される真名がかわいそう(笑)

そこで同じく福引きで無料招待券を当てた辻堂とバッタリ。茉莉を襲った後の話なので、本来ならあり得ないのですが、ドタバタおいかけっこの後で依人と辻堂はなんとなく意気投合? 夜禍の女の子に振り回されると言う意味では同じ立場ですから、敵対する者同士とはいえ何か通じるところがあったのかも。
「考えて、考えて、今の道を選んだんだ。戻る道は無い。」
「そんな赤ビキニパンツ姿で言われてもきまってませんよ。」

辻堂相手には容赦なくツッコミを入れる依人でした。

更に繭子も登場。夜禍の彼女が昼間にどうやってスパランドまでやって来たかはおいといて、繭子も子供っぽいピンクの水着を披露。夜禍組は水着姿は無いと思っていただけに嬉しい誤算だ。
しかも病室の中でとはいえ、蒼乃さんも鏡の前で水着のファッションショー。彼女には白い水着が似合います。ほんのり頬を赤らめる微妙な表情がたまりません。

番外編だけに、依人達のグループと辻堂&繭子が夢の共演。
繭子との関係を必死でごまかしながらも、ちらりと繭子への不満が本音で出てしまう辻堂が笑えました。
見た目が幼い同士の繭子とこよりのカラミは本編視聴時からの念願でしたので、実現したのは嬉しいですね。
「最近の若い子は…。」
繭子ちゃん、そのセリフは年寄り臭いぞ。

今回はクラスメイト3人娘にも出番が多くありましたね。
紗絵はあこがれの髭ダンディとお近づきになれて壊れ気味。
可愛いものに目がないちさとはこよりや繭子をお持ち帰り寸前。
塔子はそんな2人をスルーしてマイペース。
真名とこよりは姉妹仲良く温泉リポーターごっこ。
依人と辻堂は女性グループから離れてしなびた雰囲気。
(注:温泉は水着着用の男女混浴です)

事件と言えば繭子が温泉にのぼせて倒れた事ぐらい。心配して人工呼吸しようとする辻堂でしたが、口と手つきがエロいぞ。
「せんでいい!」
哀れ辻堂は繭子に大事な部分を攻撃されたのでした。合掌…。

When the lolis attack 3

辻堂&繭子と入れ替わるように、日没後は茉莉も合流。これで夜禍の女の子も全員水着を披露してくれました。ピンクのビキニがエロカワイイ後ろ姿。
「今、エロい事考えてたでしょう!?」
月夜の露天で依人といい雰囲気に…と思ったら相変わらずの茉莉でした(笑)
依人はクラスメイト3人娘に茉莉との関係を問い詰められてさあ大変。依人本人に自覚が無いとはいえ、両手に花の羨ましい1日でしたね。コンチクショー!

カッパのお土産を手に蒼乃さんの病室にやって来た依人。そこで見たのはスクール水着でベッドに腰掛ける蒼乃さんの姿でした。もしかして一日中水着のファッションショーをやってたの? ポロリと依人の手から落ちるカッパ。お互いに気まずい空気の中、ヘタレて萎んでいくBGMが最高の笑いを演出してくれました。爆笑です。

NESAN¡?¡

本編でも、もう少しこのようなお笑い話を楽しみたかったですね。意外なキャラクターの組み合わせでどんどん話が広がっていきそうです。

DVD第5巻(最終巻)にもTV未放映のエピソードが収録される予定。オフィシャルサイトによるとタイトルは「アケルソラヘ」。依人と茉莉が出会う、ほんの少し前の物語だそうです。楽しみですね。

下記の記事内でキャラクターのカップリング投票を受け付けていますので、投票がまだの方は一票お願いします。
アニメ sola 第13話「ソラ」を観て(人気投票受付中!)

過去の関連記事は下記のカテゴリーからまとめて閲覧できます。
美少女アニメ sola

番外編「ベツルート」の紹介(写真入り)と各キャラの水着ファッション設定は下記のオフィシャルサイトで見ることができます。
sola~オフィシャルサイト~

第1話の無料配信、各話の有料配信は下記のサイトで視聴できます。
sola : @nifty BANDAI CHANNEL/バンダイチャンネル

にほんブログ村 アニメブログ 美少女アニメへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月20日 (金)

アニメ sola 終了記念 OP・ED映像特集!

sola ~運命に翻弄される少女達の物語~

アニメ sola の最終回を記念して、OPアニメ colorless wind とEDアニメ mellow melody の映像特集ページを作ってみました。お楽しみ下さい。
※この視聴ページはYouTubeのサービスを利用しています。配信元のムービーは予告無く削除される事がありますのでご了承下さい。

sola OP主題歌 colorless wind (結城アイラ)

sola ED主題歌 mellow melody (Ceui)

【MAD】sola×アンインストール
参照:http://jp.youtube.com/watch?v=B9BUKeATDcA

下記の記事内でキャラクターのカップリング投票を受け付けていますので、投票がまだの方は一票お願いします。
アニメ sola 第13話「ソラ」を観て(人気投票受付中!)

本編の無料配信期間もあと少し!
第12話、第13話:7/12(木)AM10:00 ~ 7/26(木)AM10:00
配信サイトは下記です。
http://broadband.biglobe.ne.jp/program/index_sola.html

第1話の無料配信は下記のサイトでもどうぞ。
http://www.nifty.com/b-ch/cs/title/detail/839/1.htm

過去の関連記事は下記のカテゴリーからまとめて閲覧できます。
美少女アニメ sola

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月16日 (月)

美少女アニメ sola 第13話「ソラ」を観て(人気投票受付中!)

ネット配信で sola 第13話「ソラ」を観ました。
今回は最終回だけに心に残る台詞が多かったですね。

茉莉と蒼乃、二人の回想で、出会ったばかりの頃の彼女達の会話が印象的です。人としての心を初めて茉莉に教えたのはなんと蒼乃でした。無表情な茉莉に笑顔を教えるために彼女の頬をむにーっと広げる蒼乃がお茶目です。
人の心を知ってしまったがために、悲しくて辛い数百年を生きる事になった茉莉。
「でも、知らないよりもずっといい。」
…強いですね、茉莉は。

茉莉をかばって蒼乃に刺される依人。バラバラの紙に戻って消えていく依人を見ての蒼乃の絶叫が辛いです。
そして今度は茉莉の番。茉莉の命を宿した剣で蒼乃を貫きます。
「あげる、私の命…。」
朝日を浴び、蒼乃を人間に戻せる事に満足して消えていこうとする茉莉の笑顔が観ていて切ないです。
「もしも許されるなら、最後にもう一度だけ、願ってもいいですか? 3人で見上げた、あの時の空を…。たどり着けなかった、遠い約束の場所…。」
茉莉はそのまま消えてしまったんでしょうか?
回想では、依人と蒼乃は茉莉のために洞窟の天井に青空の絵を描いて、3人で見上げていました。依人の部屋の天井の空はこの想いが甦ったものだったんですね。
3人一緒に本当の青空を見上げてもらいたかったです。

時は流れて、再び段ボール箱から繭子が登場! あれ、服装が違っている? 以前の服装がローゼンメイデンの翠星石だとすると、今度は蒼星石か?
そして辻堂の口から語られる真実。真剣な告白と思いきや。
「年々、服のセンスが悪くなってきている。」
「サイテー!」

服の趣味は辻堂の好みなのかと思っていましたが、実は繭子のセンスでした(笑)。
こんな調子でこの二人は別れが訪れるまで、一緒に旅を続けていくのでしょうね。

ところで茉莉や蒼乃もそうなのですが、繭子と辻堂の生活資金はどこから確保しているのでしょうか? 茉莉や蒼乃は夜のバイト(コンビニとか?)でもしていたのかもしれませんが、旅をして住所不定の辻堂が働けるとは思えません。あっ、茉莉も住所不定か? くだらないですが謎です。
謎と言えば、繭子を夜禍にしたのは結局誰だったんでしょうか?

1年の時を経て、こよりと真名の所へ帰ってきた蒼乃。依人と茉莉を失ったショックから立ち直るのにそれだけの時間が必要だったのでしょうね。失ったものもあれば、新たに得るものもある…。こよりと真名は蒼乃が再び得る昼の日常の象徴です。たとえ二人が蒼乃の事を忘れていても、生きてさえいれば再びやり直す事ができるのですから。

折り紙をきっかけに再び出会う蒼乃とこより。やっぱりこの二人は見ていて微笑ましいですね。以前の調子でこよりにチョップしそうになる蒼乃さんが笑えます。
そして校舎の屋上で再び出会う蒼乃と真名。なんと蒼乃が転校生として制服を着ています。丈の短いスカートは新鮮ですね。真名とは同級生の設定? それとも上級生?
真名と一緒に青空を見上げる蒼乃の台詞が印象的です。
「この大きな空はどこまでも繋がっているから。人と、海と、町と、そして…夜と…。空の向こうは夜空、一つの同じ繋がった空。だから、私は空の下を歩く。二人がくれた空の下を…。」
茉莉と依人の想いを、蒼乃がちゃんと受け止めているのがわかります。

依人の空の写真撮影は真名に、茉莉の自販機キックは蒼乃に引き継がれているのが嬉しいですね。蒼乃とこよりは前以上に仲良しのようで、これもすごく嬉しいです。

ところで、最後のカットで出たトマトしるこの空缶2つは何を意味していたんでしょうか? 茉莉も依人も消えてしまったはず。二人は別の世界で仲良くやっているというイメージか? それとも後へ続く可能性を秘めた伏線なのか?

何にしても、これで物語は終了。楽しく、悲しく、切なく、そして美しい物語を有り難う…。

@nifty投票サービスを利用してアンケートを作ってみました。キャラ別の人気投票では票が偏りそうだったので、選択肢をカップルまたはコンビにしてみました。一票お願いします。
(注:投票は1回だけしかできません。投票後はこのページをリロードする度に最新の集計結果が表示されます。)

無料配信はクライマックスを一気に観れる大サービス!
第10話、第11話:7/5(木)AM10:00 ~ 7/19(木)AM10:00
第12話、第13話:7/12(木)AM10:00 ~ 7/26(木)AM10:00
配信サイトは下記です。
http://broadband.biglobe.ne.jp/program/index_sola.html

第1話の無料配信は下記のサイトでどうぞ。
http://www.nifty.com/b-ch/cs/title/detail/839/1.htm
http://douga.nifty.com/cs/pack/title/20430839/1.htm

過去の関連記事は下記のカテゴリーからまとめて閲覧できます。
美少女アニメ sola

| | コメント (0) | トラックバック (1)

美少女アニメ sola 第12話「ユウメイノサカイ」を観て

ネット配信で sola 第12話「ユウメイノサカイ」を観ました。
今回は戦闘シーンが大半でしたね。

遂に対決する茉莉と蒼乃。回想シーンで「3人で一緒にいよう」と誓った昔を思うと辛いです。

それにしても同じ夜禍なのに蒼乃さん強すぎです。茉莉の腐食させる能力が直接触れないといけないのに比べ、蒼乃の紙を自在に操る能力は応用範囲が広いですね。手裏剣、遠隔操作、長剣、身代わり分身など、何でも有りです。特に身代わり分身にはビックリ。

更には住んでいた家まで紙で出来ていた? 戦闘で使用している紙がやけに膨大だと思ったら、この対決のために全てを投入したんですね。紙を操るには蒼乃の血が必要のようですから、依人の他にもあれだけの紙に血を使ったら、そりゃあ病院のお世話になるのも納得です。

孤独に戻りたくなくて蒼乃を生き返らせてしまった事を後悔し、元に戻そうとする茉莉。孤独に耐えられず偽りの依人を生み出してしまった事を肯定する蒼乃。どちらの心情も理解できつつも、どちらか一方のみを応援することもできず、ただ事の成り行きを見守るしかありませんでした。
ただ、拘束された腕を引きちぎってまで蒼乃を制止しようとする依人の根性には脱帽です。

なんとか依人の助けを借りて蒼乃に迫る茉莉。その時、偶然に映写された空の映像は、神様から茉莉への最後の贈り物のように感じられました。まるで茉莉が青空に包まれているようです。
対照的に、その後の茉莉が自分で刺して剣に命を宿らせるシーンは痛々しかったですね。それを見た蒼乃の驚愕の表情も印象的です。

いよいよ次が最終回。みんなそろってのハッピーエンドはもう無理?

無料配信はクライマックスを一気に観れる大サービス!
第10話、第11話:7/5(木)AM10:00 ~ 7/19(木)AM10:00
第12話、第13話:7/12(木)AM10:00 ~ 7/26(木)AM10:00
配信サイトは下記です。
http://broadband.biglobe.ne.jp/program/index_sola.html

第1話の無料配信は下記のサイトでもどうぞ。
http://www.nifty.com/b-ch/cs/title/detail/839/1.htm
http://douga.nifty.com/cs/pack/title/20430839/1.htm

過去の関連記事は下記のカテゴリーからまとめて閲覧できます。
美少女アニメ sola

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年7月 7日 (土)

美少女アニメ sola 第11話「ムソウレンガ」を観て

ネット配信で sola 第11話「ムソウレンガ」を観ました。

今回は複数の別れが連なり、心に響くような台詞が多い話でしたね。

前回の茉莉の言葉で決意を固める依人。それは蒼乃を、そして全て(自分含む?)を元に戻す事。部屋の天井から空の写真を剥がしながら何を思うのか?
依人は蒼乃に「町を出て、全部最初からやり直そう。」と言っていましたが、それって半分は嘘で、半分は本当なんでしょうね。
「姉さんに幸せになってもらいたい…。」
という言葉に嘘はないはずですから。
ただ、やり直すの意味が蒼乃が考えているものと違っていただけ…。

みんなが依人の事を忘れ始め、ケータイの写真からも依人と蒼乃の姿が消えていたのって、蒼乃が存在の痕跡を消していったからなんでしょうか? そこまで徹底する必要があるの? っていうか、影響範囲を考えると少し不自然な気もしますが…。
それとも夜禍の能力を使わないと蒼乃と依人は他の人間から認識されないのか? それにしては茉莉と繭子は知らないところでケータイに撮られてましたね。
このあたり、設定が良くわかりません。物語上の演出優先なんでしょうか?

蒼乃から「もう会わない方がいい。」と言われ、ションボリするこよりが可哀想でした。それでも最後の思い出作りに蒼乃に折り紙を教えてくれるように懇願する様子が健気ですね。
「大丈夫です。こよりは良い子ですから。」
「ずっと近くにいたいです。」

「いい子になんかなれないです!」

別れが近づくにつれ、こよりの子供らしい素直な本心が表れていく様が印象的でした。

その頃、真名と依人にも別れの時が…。
「依人を忘れないから!」
という真名の願いも空しく、依人が姿を消すのと同時に記憶を失ってしまいます。記憶は失っても想いだけは残り、涙が止まらない真名。…せつない描写ですね。
依人との関係は、まだ友達以上、恋人未満。全てはこれからだっただけに、この別れは残念です。理想を夢見がちな依人と、しっかり者の真名。けっこうお似合いだったのかも?

そして繭子と辻堂の旅立ち。
茉莉との出会いは、繭子に身近な幸せを再認識させたようですね。
「独りじゃない私はまだ幸せなのかもしれない。」
手をつなぐ繭子と辻堂。
「困ったお姫様だ…。」
「サイテー…。」

同じような台詞でも物語の序盤と比べると、ぐっと優しさが満ちています。
でも、命の長さが違う二人が一緒にいられるのはせいぜい数十年。辻堂がいなくなった後、繭子も茉莉と同じように数百年を孤独に過ごしていかなければならないのでしょうか?

依人との旅立ちを前にウキウキ気分で準備する蒼乃さん。その前に剣を持った茉莉が現れて…。
残りの話数はあと2話。どんな結末が用意されているのでしょうか? 願わくば、みんなが幸せな終わり方でありますように…。

今回の予告は繭子とこよりの掛け合い漫才。本編では接点のなかった二人ですが、見た目が同年代なだけに、このコンビでのエピソードも見てみたかったですね。

今後の無料配信はすごいですね。
見逃した方も、一気に挽回できる大サービスですよ!
第1話~第9話:7/5(木)AM10:00 ~ 7/12(木)AM10:00
第10話、第11話:7/5(木)AM10:00 ~ 7/19(木)AM10:00
第12話、第13話:7/12(木)AM10:00 ~ 7/26(木)AM10:00
配信サイトは下記です。
http://broadband.biglobe.ne.jp/program/index_sola.html

第1話の無料配信は下記のサイトでもどうぞ。
http://www.nifty.com/b-ch/cs/title/detail/839/1.htm
http://douga.nifty.com/cs/pack/title/20430839/1.htm

過去の関連記事は下記のカテゴリーからまとめて閲覧できます。
美少女アニメ sola

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年7月 6日 (金)

美少女アニメ sola 第10話「ユレルマボロシ」を観て

ネット配信で sola 第10話「ユレルマボロシ」を観ました。

今回は真実を知った依人が、自分自身の存在を改めて見つめ直す話でしたね。

物語の終演が近いかのように自販機やコンビニから消えていくトマトしるこ。笑いの種でありながら、ここまでヒロインの茉莉を象徴する食材は珍しいですね。前回のシリアスな戦いが嘘のように繭子と茉莉のために食料を確保する辻堂の姿が笑えます。

そして蒼乃とこよりは仲良く料理。微笑ましいですね。大好きな蒼乃さんを一人にさせたくないという、こよりの心情が泣かせます。
その蒼乃の心からの願いとは、依人と二人で静かに暮らしたいというささやかなもの。
でも依人は真名から蒼乃が夜禍であると聞かされます。やっぱり真名は気がついていたんですね。

蒼乃が夜禍であれば、その弟の依人は何者なのか?
その答えは茉莉の行動によってわかりました。前とは逆に、今度は茉莉が依人をブスッとな。普通の人間だったら死ぬところですが、実は依人の正体は蒼乃によって作られ、偽りの記憶を植え付けられた紙人形でした。洗い物も大丈夫でしたが、耐水紙なんでしょうか? 自我を持った人形なんて、蒼乃の夜禍としての能力はすごいですね。

依人があそこまで空の写真にこだわったのは、夜禍達が昼の空に憧れる無意識の想いが反映したからじゃないでしょうか?

アイデンティティーが崩れ去った依人に、人形だという現実を突きつけながらもキスをする茉莉。茉莉とキスできるなら人形でもいいかな…なんて思ってしまいますね。
「君は確かにここにいるの。」
その一言で十分です。
でもその後の茉莉の台詞にはギョッとしました。
「消えて…、私と一緒に…。」

予告は、チョップのスキルを身につけたこよりの逆襲! 別人のようです(笑)

今後の無料配信はすごいですね。
見逃した方も、一気に挽回できる大サービスですよ!
第1話~第9話:7/5(木)AM10:00 ~ 7/12(木)AM10:00
第10話、第11話:7/5(木)AM10:00 ~ 7/19(木)AM10:00
第12話、第13話:7/12(木)AM10:00 ~ 7/26(木)AM10:00
配信サイトは下記です。
http://broadband.biglobe.ne.jp/program/index_sola.html

第1話の無料配信は下記のサイトでもどうぞ。
http://www.nifty.com/b-ch/cs/title/detail/839/1.htm
http://douga.nifty.com/cs/pack/title/20430839/1.htm

過去の関連記事は下記のカテゴリーからまとめて閲覧できます。
美少女アニメ sola

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年6月30日 (土)

美少女アニメ sola 第9話「ヤクソクノハテ」を観て

ネット配信で sola 第9話「ヤクソクノハテ」を観ました。

前半の見所はやっぱり茉莉vs蒼乃の戦闘シーン。戦闘とはいっても、茉莉に戦う意志はなく、一方的な展開でしたね。それに対し、蒼乃は
「あなたはもういないの。」
と、冷酷なまでに茉莉を追いつめていき、その姿にゾクゾクきました。蒼乃さんカッコイー!(注:私はマゾではありません。)
「いいよ、蒼乃…。」
と覚悟を決めた茉莉に、戸惑いながらもトドメをさそうとする蒼乃。それを必死に制止する幼い姿の蒼乃のイメージ。
依人の事で対立している茉莉と蒼乃ですが、本来二人は仲が良かったんではないでしょうか? 回想シーンを見るとそんな気がします。

そして、強い意志を見せたのが真名。依人を探す蒼乃に一歩も引かないのはすごいです。でも、蒼乃さん大好きのこよりにとってはつらい展開。本当にどうにかならないの?

繭子が茉莉に買ってきたコンビニおにぎり。そしてフォアグラ味は自分のだという。辻堂とは決別したはずの繭子ですが、その行為に辻堂との絆を感じました。

後半は今話2回目の戦闘シーン。茉莉vs辻堂! 依人に刺された傷が完治していない上に、蒼乃から受けたダメージがある茉莉は不利ですね。それでもすごいジャンプ力です。それを上まわる辻堂の戦闘力には、オイオイとツッコミを入れたくなるシーンもありましたが…。(鞘を投げた後、わずかな時間でどうやって茉莉の背後をとったの?)

そして辻堂の回想から明かされる繭子と辻堂の関係。
なんと二人は幼なじみだったんですね。剛史と下の名前で呼ぶ繭子に、辻堂の方がカッコイイと強がる剛史。幼い頃の二人の姿が微笑ましかったです。現在の繭子が持っている美意識が変なぬいぐるみは剛史からのプレゼントだったんですね。依人と辻堂の美的センスは似ている?

でも、殺された繭子が夜禍になったのって、誰かが生き返らせたんでしょうか? 繭子に夜禍の事を説明した女性って? 新たな謎が発生しました。

物語の序盤では辻堂が茉莉を殺す手段として繭子を利用しているのかと思っていましたが、真相は繭子を元の人間に戻す約束のためでした。泣かせるじゃないですか。このへんも辻堂と依人(昔・現在共)は似ていますね。一途で純情です。

繭子の回想から、少年だった辻堂がおじさんになるほどの年月を二人一緒につらい旅を続けてきた事がわかりました。
繭子の本当の願い。
「ただ側にいて欲しいだけ。
昔と変わらない、優しい剛史のままで…。」

繭子の心情を思うと泣けてきます。

今話のタイトル「ヤクソクノハテ」は繭子と辻堂の約束の結末の事でした。これから二人はどう生きていくんでしょうか?

今回わかった夜禍の秘密。他の夜禍の命を犠牲にする事で、夜禍は人間になれる? 昔の依人が見つけた茉莉を人間にする方法もそれと同じなんでしょうか?
今後、誰も犠牲にならない展開を望みます。

先日、アニメイトで sola のDVD第1巻(初回限定版)を購入しました。(仕事が忙しくてまだ観ていません。)Amazonで買った方がかなり安上がりですが、全巻購入特典のアニメイト限定タペストリー(七尾奈留描き下ろし)が狙いです。入手したらこのブログで写真を公開する予定ですのでそれまでお待ち下さい。

最新話の1週間無料配信は下記のサイトです。
毎週木曜日am10:00更新。
http://broadband.biglobe.ne.jp/program/index_sola.html

第1話の無料配信は下記のサイトでどうぞ。
http://www.nifty.com/b-ch/cs/title/detail/839/1.htm
http://douga.nifty.com/cs/pack/title/20430839/1.htm

過去の関連記事は下記のカテゴリーからまとめて閲覧できます。
美少女アニメ sola

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年6月22日 (金)

美少女アニメ sola 第8話「キエナイオモイ」を観て

ネット配信で sola 第8話「キエナイオモイ」を観ました。

「運命に翻弄される少女達の物語」
というキャッチコピー通り、だんだんシリアスになってきましたね。
みんな不幸に拍車がかかっています。

前回、茉莉を刺した依人は記憶を操作されて忘れていたようですが、結局記憶が混乱して苦しんでいます。悪夢での刺された茉莉の表情が恐い!
(余談ですが、私も時々昨日何を食べたのか思い出せない時があります。歳のせい?)

依人が苦しめばそれは蒼乃の苦しみとなります。それに真名に夜禍だと気づかれたかも? 茉莉を排除するために出向きますが、それで本当に解決になるの?
(とはいえ、月夜をバックに登場する蒼乃さんが格好いいです!)

茉莉は蒼乃との約束を破った戒めとして依人に刺された傷を回復しようとしない。遠くへ離れなかったのは、まだ依人に未練があるからでしょうか? そこを今度は蒼乃に直接襲われます。
(対決は次回に続く…って続きが気になるじゃないか!)

過去の経緯が不明な部分があるので何とも言えないのですが、全員が幸せになる方法は無いんでしょうか? みんなですき焼きを食べたあの頃が懐かしい…。

折り紙は蒼乃にとって想い入れのある物のようですね。回想で幼い依人に折り紙を折ってやったシーンがありましたが、病院でこよりに折り紙を教えていた時には昔を懐かしんでいたのかもしれません。でも茉莉を攻撃する武器にするのはどうかと思うぞ。

ところで、辻堂と別れた繭子は陽に焼かれているところを茉莉に助けられた訳ですが、やっぱり彼女も夜禍なんですね。探していた(?)茉莉と出会い、二人の関係が今後どうなるか気になります。繭子の目的って何?

本編は笑いが無かったので、予告でのこよりのコメントが和ませます。いったいこよりは真名の何を見てしまったのか? 真相が本編で明かされる事はあるんでしょうか?

話も後半に入り、毎週の配信が見逃せないですね。

最新話の1週間無料配信は下記のサイトです。
毎週木曜日am10:00更新。
http://broadband.biglobe.ne.jp/program/index_sola.html

第1話の無料配信は下記のサイトでどうぞ。
http://www.nifty.com/b-ch/cs/title/detail/839/1.htm
http://douga.nifty.com/cs/pack/title/20430839/1.htm

 

関連記事を下記のカテゴリーにまとめました。(6/25)
美少女アニメ sola

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年6月16日 (土)

美少女アニメ sola 第7話「ハイイロノヨル」を観て

ネット配信で sola 第7話「ハイイロノヨル」を観ました。

まさか夜の学校でのキスの後、茉莉が失踪していたなんて。蒼乃は茉莉のいない生活を望んでいたようですが、茉莉を探し続ける依人を見て複雑な思いだったでしょうね。

前半は茉莉の出番無しで話が進みましたが、その分、蒼乃の描写が多く描かれていて良かったです。おしゃれショーや雨の日の外出(これってデート?)。
でも、会話が進むにつれ不自然さが出てきましたね。やっぱり依人には蒼乃が入院する前の記憶が無い?

そして後半は茉莉と依人が再会!
トマトしるこ有る所に茉莉あり(笑)。
置き去りにされた蒼乃がかわいそうでした。
茉莉を説得して抱きしめる依人でしたが、ここで衝撃の展開! 依人が茉莉をブスっとな。何で? 脈絡の無い依人の行動でしたが、目がうつろですよ。
まさか、蒼乃が依人を操った? …というより、悲しみと憎しみの入り交じった蒼乃の心情に依人が反応してしまったように見えました。
本当に依人って何者? まさか蒼乃が夜禍の能力を使って蘇らせた昔の依人? (茉莉も依人の正体を知っている?)
刺された茉莉の運命は?
いいところで次回へ引いてしまいました。続きが気になる!

今回はシリアスな内容でしたが、蒼乃とこよりの関係はほのぼのとしていて良いですね。笑いもありました。
依人とのデートの準備でおしゃれ(髪型)に悩む蒼乃さん。
それをこよりに目撃され、めずらしく赤くなる蒼乃さん。
思わずこよりへチョップ!
オフィシャルサイトで配布中のスクリーンセーバーは、この時の蒼乃さんのおしゃれショーだったんですね。

現在、オフィシャルサイトでは
蒼乃スクリーンセーバーと新プロモ映像を配信中!
sola~オフィシャルサイト~

最新話の1週間無料配信は下記のサイトです。
毎週木曜日am10:00更新。
http://broadband.biglobe.ne.jp/program/index_sola.html

第1話の無料配信は下記のサイトでどうぞ。
http://www.nifty.com/b-ch/cs/title/detail/839/1.htm
http://douga.nifty.com/cs/pack/title/20430839/1.htm

関連記事を下記のカテゴリーにまとめました。(6/25)
美少女アニメ sola

| | コメント (0) | トラックバック (1)